FC2ブログ
もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2020/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/06


2008/11/20(木) 01:22 プレイステーション2(PS2)
バーンアウト リベンジ
バーンアウト・リベンジ
PS2 XBOX360
アクション レース 
グラフィック:★★★★★
音楽:★★★★★
面白さ:★★★★★
難易度:★★★★☆
貴重さ:★☆☆☆☆
EA:SY! 1980 バーンアウト リベンジEA:SY! 1980 バーンアウト リベンジ
(2008/05/29)
PlayStation2

商品詳細を見る


この作品はもぐらの大のお気に入りのソフトです。
海外では数々の賞を受賞し、爆発的な人気のあるレースゲームシリーズです。
何故か日本ではこのシリーズ人気があまり無い気がします。
とにかくグラフィックが美しいの一言。

eas05016_03w.jpg

最初プレイした時は、次世代機、要らないぢゃん!と本気で思いました。

このゲーム、
日本人には発想できないぶっ飛んだシステム満載。

どのような手段をつかってでも1位を取れ!

レースは基本的に公道を走る。
ガラガラなステージもあれば渋滞しているステージもある。
一般車両バリバリに走っています。
通常レースの邪魔以外の何者ではないが、強力な武器にすることも可能。
一般車両であれば後ろから突っ込めば物理法則を無視したような勢いで吹っ飛んでいきます。

eas05016_02w.jpg

中の人は即身成仏間違いなしですね。

だが、これはゲーム、そんなことはおかまないなしです。
そして、
吹っ飛んだ車が更に他の車両を巻き込んでコンボ!
レース中のライバル車にぶつければそいつも大破!


そのやられ方で様々なスタイルがあり、180度回転、360度回転、バクテン等ランクがあり、事故のさせ方で勲章も後でもらえます。

その事故がスローモーションで表現され、砕け散っていく様は芸術に値する。

敵を事故に巻き込めば巻き込むほど、ブーストが貯まり、ニトロが長く使える。
危険な運転をしても貯まるから自爆しない程度のすれすれなダイナミックな運転が重要だ。

当然、敵も一般車両を吹き飛ばしたり、こちらの車に体当たりしてきます。

やられたらスローモーションで表現され、砕け散っていく様に怒りを覚える。

各コースにはショートカットもあるので壁を突き破ったり、どぶ川を走ったり、裏道を探したりするのが楽しい。

グラフィックの描き込みが素晴らしく、PS2の限界を突破しているくらいだ。
車が砕ける力は物理演算で描かれるので細かくへこみ、ガラスが割れ、鉄粉、火花が散る。

また、レース以外にも車を一般道に突っ込ませてどれだけ甚大な被害を埋めるか競うモードもクリアしなければならない。
自分の車を如何に多くの高い、デカイ、沢山の車を巻き込めるかが肝だ。
その事故る過程で自分の車を自爆させることで更に大規模な事故で二次災害、三次災害を生める。
このモードは賛否両論だが、個人的には大好きだ。

レースにも順位を争うもの以外に、制限時間内にどれだけ相手を破壊したのか競うレースもある。
上手く敵に体当たりして障害物にぶつけたり、一般車に突っ込ませる必要がある。
敵を真っ逆さまに崖に落とした時の気分は最高だ。

タイムアタックのステージもあり、ライバル車が居ない状態で規定タイムに達する必要がある。
各ステージのメダルを取得すると次のステージがアンロックされる。

多くのステージが収録されているからボリュームも満点。

更に上下2分割画面で2人対戦も可能!!

メダルも金銀銅を集めると、次々と強力車、珍車、隠し車両が解除される。

実名ではないのが残念だが、どれもリアルティーある車種ばかりだ。

ゲーム中の音楽は洋楽のロックアーティストの原曲を多数収録されているからテンションもあがりっぱなしだ。

かなり褒めちぎっているが唯一不満があるのはロード時間
各レースが始まるまでかなり待たされる。
このグラフィックを考えると仕方が無いのかなと思ってしまう自分が居る。

eas05016_01w.jpg

バーンアウトはいくつもシリーズが出ているが、リベンジが最高峰ではないだろうか。
洋ゲーで若干難易度が高いが面白さは保障します。

クリックしていただけると励みになりますm(。。)m
↓↓↓
人気ブログランキングへ

コメント:0 トラックバック:0

2008/10/16(木) 23:01 プレイステーション2(PS2)
北斗の拳
北斗の拳
セガMKⅢ PS2(SEGAAGES2500に収録)
アクション
グラフィック:★★★★☆
音楽:★★★★☆
面白さ:★★★★★
難易度:★★★☆☆
SEGA AGES 2500 シリーズ Vol.11 北斗の拳SEGA AGES 2500 シリーズ Vol.11 北斗の拳
(2004/03/25)
PlayStation2

商品詳細を見る


今回ご紹介するソフトは名作北斗ゲーの一二を争う片方である。

ちなみにもう片方がPS版である。
ファミコンとセガマークⅢが家庭用ゲーム機首位の座を争っている時にリリースされたキラーソフトだ。
東映版のクソゲーを掴まされたファミコンユーザーはみなMKⅢユーザーを羨んだ。
それもそのはず、当時として珍しい横スクロール+タイマン格闘の組み合わせ。
グラフィック、バランス、音楽全てにおいてファミコン版を軽く凌駕していた。
特に二重スクロールを表現したのは当時としては画期的であった。

ステージ注は左右から雑魚が次々と現れパンチ、キックで殺していく。
芸が細かいのは敵の首が吹っ飛んでバラバラになる。
ボス戦はプレイヤーはデカキャラ(死語)に切り替わりボスとの熱い攻防戦だ。
(デビルリバース戦の除く)
簡単に他のゲームに例えるとスパルタンX+イーアルカンフー
(共にファミコン版)

防御というヌルイ事は一切出来ない。
漢は黙ってヒットアンドウエイだ。

それぞれのボスは原作に基いた攻略法があるから原作知らないとキツイ。
(未だにトキ戦は謎だ。)

ラオウ編の主要の敵は抑えてあるから北斗ファン必携の一本と言えよう。
隠しコマンドでコンティニューできるが、慣れればノーミスも簡単に出来る。

愛を取り戻せ!

PS:
ちなみにMKⅢ版は非常に手に入れにくい。
PS2のSEGAAGES2500版はきちっとMKⅢ収録されているからお勧め。
リミックスバージョンはグラフィック以外劣化しているのでプレイする価値無しです

クリックしていただけると励みになります
↓↓↓
人気ブログランキングへ

コメント:0 トラックバック:0

BackPage