もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2017/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/05


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013/10/18(金) 00:00 ファミコンディスクシステム(FDS)
悪魔城ドラキュラ
悪魔城ドラキュラ
アーケード ファミコン MSX
アクション
グラフィック:★★★★★
音楽:★★★★★
面白さ:★★★★★
難易度:★★★☆☆
貴重さ:★★★★☆



皆さんこんにちは。
本日はもぐらが大好きなシリーズの最初の作品をレビューします。
※今回はあまりボケられませんでした。





ここから30年以上の人気シリーズが始まった!
Akumajyo First 00





あまりにも有名なシリーズですが、思い入れがあるのでご紹介します。
本作品はコナミがファミコンディスクシステム参入した初の作品かつ大ヒットアクションゲームです。


主人公はシモン・ベルモンドという名のバンパイヤハンター。
悪魔の巣窟である古城を舞台にドラキュラを討伐するのが目的です。





シリーズ恒例の堂々と城門から進入!
Akumajyo First 01





ステージは3つのブロックで別れ、全部で6つあるので合計18ステージとなります。
この作品はホラー映画のモンスターを様々取り込んでいるオールスターのような構成です。

主人公であるシモンはメインの武器である鞭をメイン武器として、ハートを消費してサブウェポンを使用することが可能です。



まだ幼少だったもぐらが「鞭」が大人の武器とは知らなかった・・・



メイン武器を2段階まで強化することが可能です。

サブウェポン
・短剣:画面外までまっすぐ飛ぶ飛び道具
・斧:斜め上に飛んでそのまま重力に従って落ちる飛び道具
・聖水:足元にしばらく炎が出る武器
・十字架:一直線に回転しながら進み、一定距離後に手元に戻ってくるブーメランのような武器。
・懐中時計:数秒間時を止める



個人的には斧がお勧めです。



画面から音楽を連想してしまう人も多いのでは?
Akumajyo First 05





全体的な難易度は高く、嫌らしい攻撃をする強敵が出てきますが、必ずパターンがあるので練習すればするほど上達するシステムです。

唯一、他のゲームと若干異なるのが、主人公がジャンプしたら補正が一切できないことです。
その為、意図しない方向からの攻撃から画面外に飛ばされ、死亡するケースが非常に多いです。
攻撃を喰らったら操作不可能なので一撃のダメージよりもどこでダメージを喰らったのが生死の分かれ目です。





どのボスも個性的かつ独自の動きでプレイヤーに襲ってくる!
Akumajyo First 03






この作品からシリーズが始まっているので、この後の作品には大体の土台はこの作品で完成しています。

特にもぐらが好きなのはグラフィックはもちろんのこと、音楽です。
どの曲も完成度が高く、独自のグラフィックと合います。

余談ですが、PS版の「悪魔城ドラキュラ 月下の夜想曲」に無料でついてきたCDアルバムは歴代の音楽を収めた名盤でした。
このCD欲しさにソフトを購入された方も多いかと思います。





ミイラまでもこの世界に溶け込んでいますね・・・オールスターモンスター?
Akumajyo First 04







30年近く続き人気シリーズの原点をプレイされていない方は一回は必ずクリアしましょう!
最近のヌルイバランスの無い、辛口な時代の名作を是非!





ドラキュラ目前の名場面ですね!
Akumajyo First 06





もっと光を!
Jyako 00










アカン!光はアカン!

死んでまう!





スコア:82/100

今プレイしても通じる面白さです。





クリックしていただけるともぐらが家でレビューする機会が激増・・・か?励みになりますm(。。)m
↓↓↓
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

2009/11/04(水) 00:00 ファミコンディスクシステム(FDS)
謎の壁 ブロックくずし
謎の壁 ブロックくずし
アクション パズル
グラフィック:★★★☆☆
音楽:★☆☆☆☆
操作性:★★★★☆
面白さ:★★★★★
難易度:★★★☆☆
貴重さ:★☆☆☆☆



本日はファミコンディスクシステムのブロック崩しゲームをご紹介します。



コナミのパクリゲー!!
Nazo No Kabe 00




1986年にコナミが発売したアルカノイドをパクッたブロック崩しゲームです。





あ・・・言っちゃった!!
Shura00.jpg





実はファミコン版のアルカノイドより早くリリースされた作品・・・。
当時のコナミの商魂が炸裂した好例です。



画面を見れば全てが分かる・・・そんなゲームです
Nazo No Kabe 01



アルカノイドは先日レビューしましたので気になる人は下記を参照してください。

アルカノイド

基本ルール:
基本的には一画面固定式のステージクリアタイプのアクションパズルです。
自機はパドルのような飛行機で玉を常に画面内から落ちないように跳ね返してブロックを破壊します。
画面外に玉を落とすと死に、画面上の破壊可能なブロックを全て破壊すると次のステージに進みます。



いかなる状況も冷静でいれば勝機が見える!
Nazo No Kabe 02



また、ストーリーも無駄に壮大な点が見逃せませんね。



ストーリー:
西暦30XX年、地球からはるか遠くにある惑星「セリム」にて、地球人は巨大コンピュータによる生命維持装置を開発し、そしてその星に地球人たちが移り住んでいった。
しかしあるとき、惑星セリムの資源を狙う異星人によって、コンピュータの自爆装置を起動させられてしまった。
これを解除するには、コンピュータの入力装置に、ある14文字のキーワードを打ち込まなければならない。
プレイヤーは惑星を救うため、戦闘機「レッドファイター」に乗り込み、コンピュータの内部に潜入する。





自分で危機を招いてどうする?!
Edajimaheihachi.jpg



もうね・・・アホかと。



かわいらしいけどブチ殺す必要があります・・・
Nazo No Kabe 03




アルカノイドと異なる点がいくつかあります。
画面内に現れる敵キャラクターを倒してアイテムでパワーアップしたり、「コナミマン」をキャッチして裏面にワープしたりすることができる。また、全面をクリアしてもそれだけではエンディングとはならず、いくつかの面に隠されているアルファベットを組み合わせて英文を作り、
最終面クリア後にその英文
ネタバレ注意
↓↓↓
MERRYCHRISTMAS
を入力しなければならない。

Wikiより



ここまでパクリあげて恥ずかしくないのかな・・・
Nazo No Kabe 04




往年のコナミファンはコナミマンに歓喜しますね。
前触れも無く突然上からシュゴーって音を立てながら現れても玉を落とさないように気を使ってるので
すごく・・・迷惑です。

しかし、最終面をクリアしてもパスワードを間違えると最初のステージに戻されるのは・・・



まさに外道!!
Gedo.jpg



マゾゲー過ぎます。



空から舞い降りた天使なのか、それとも地獄からの使者なのか・・・コナミマンよ・・・
Nazo No Kabe 05



全体的な難易度はそれほど難しくは無いのですが、
全てのパスワードを集めないとエンディングを見れないことを考えると高いと言えます。
(今の時代、すぐにバレるから全く意味の無いシステムですね。)
稀に極悪な難易度のステージがあるのでそこで詰まると非常にツライです。
操作性が良く、画面もシンプルながらスッキリしてるのはさすがはコナミという気がします。



数あるブロックくずしゲームの中ではかなりの良作ですので興味がある方は是非プレイしてみてください。



クリックしていただけるともぐらが季節外れのクリスマス!励みになりますm(。。)m
↓↓↓
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ

コメント:8 トラックバック:0

2009/01/06(火) 00:00 ファミコンディスクシステム(FDS)
バイオミラクルぼくってウパ
バイオミラクルぼくってウパ
ファミコンディスクシステム ファミコン
アクション
グラフィック:★★★☆☆
音楽:★★★★☆
操作性:★★★★☆
面白さ:★★★★★
難易度:★★★★☆
貴重さ:★★★★★

久しぶりのファミコンのレビューです。

バイオミラクルぼくってウパ

BMBU01.jpg

・・・恥ずかしいなんてもんじゃないレベルのネーミングだぜ!
名前からは想像できないが、硬派なアクションゲームです。

メーカーはコナミ。
1988年4月22日にディスクシステムでリリースされました。
その後、1993年2月16日にロム版が、2008年6月3日にはWiiのバーチャルコンソールでリリースされています。

横スクロールのアクションで、主人公は・・・

赤ちゃん・・・だと?!

BMBU00.png

しかもまともに歩くことも出来ない赤子ではないか!

そうです。
ハイハイしながら移動します。
そのままジャンプすることも可能だ!

ちょっと、待て。

普通の人間ならハイハイ

あんよがじょうず

走る

ジャンプの順番だ。


書いてて恥ずかしい。
あんよwwwがwwwじょうずwwwって何だよ!

・・・とにかく2ステップを飛ばしてジャンプするなんて確かにミラクルだ。

名前に偽りは無い。

バイオかどうかは知らないが。

主人公はウパ。
何人か分かりません。

ストーリーはルアクーヨ王国の王子(あるくーよ?)・・・ウパ。
魔王ザィーに誘拐された赤ん坊たちを助けるのが目的だ。

7ステージX3エリア=21面をクリアを目指します。

ワールド1 :SWEET WORLD(お菓子の世界)
ワールド2 :VEGETABLE WORLD(野菜の世界)
ワールド3 :ICE WORLD(氷の世界)
ワールド4 :I・C WORLD(半導体の世界)
ワールド5 :STATIONERY WORLD(文房具の世界)
ワールド6 :MILKY WORLD(乳製品の世界)
ワールド7 :MIRACLE CASTLE(おもちゃの城)

赤ん坊が赤ん坊を助けに行くなんてわけが分かりません。
各ステージの最後にボスが居るのでボスとの戦闘もあります。
どう見ても圧倒的不利な状況、唯一の武器は・・・ガラガラです。

・・・お前なめんとんのか?!

正確にはガラ=スウォードという武器です。(以下ガラガラ)
どうみてもガラガラです。本当にありがとうございました。

ガラガラを敵に当てると風船のように膨らんでふわふわ空中に浮かびます。
それに体当たりすると勢い良く飛んで倒すことができます。
飛ばした先に敵がいるとそいつも巻き込んで倒すことができます。
他にも足場として使うことができるから有効に敵を使おう。
一定時間経つと膨らんだ敵は破裂するから気をつける必要があります。
その上に乗っていると爆風に巻き込まれてダメージを喰らうからです。
ちょっぴりナムコのディグダグを思い出しますね。こちらはコナミですが。

大人げも無く容赦なく襲ってくる敵を蹴散らせて赤ちゃんたちを助け出そう!
グラフィックは全体的に明るく、殺伐感はゼロです。
操作性も良く、ストレスはありません。
ってか、ハイハイの移動スピードがそんなに苦になりません。
但し、難易度が結構高めです。
舐めてかかると痛い目に遭います。ガチで。
一発死ではないのが唯一の救いといえよう。

スタート時は体力が2つしかありませんが、道中の哺乳瓶を取ることで最大5個まで増やすことができます。
さすがは赤ちゃん、誰が置いたのか、腐っているかもしれない哺乳瓶を平気でガツンと飲みます。
ミルクは体力全快。
ハートは分かりやすい体力最大値を増やす。

砂時計はスタンド能力、ザ・ワールドを発動して5秒間時を止めます。
将来が楽しみだ。

なまずブロックを落とすと画面内の敵を一掃します。地震でも起こすのでしょうか。

・・・あれ?
ウパ(笑)は自分のガラガラをパワーアップさせることは出来ません。

だが、そんな絶望の中にもレアなアイテムが一つある。
ベル。
取った瞬間にウパ(笑)が立ち上がり、一定時間無敵になる!!
移動速度が上がる!!
すごいぞウパ(笑)!!
あんよがじょうず!!

そのウパ様の貴重な瞬間!思わずにっこりです
BMBU04.jpg

隠しコマンドでコンティニューができますので頑張ればクリアできるはずです。
(十字ボタン上+A+B)
・・・たぶん。

BMBU03.gif

つくづくコナミのファミコンディスクシステムにはハズレがありません。
って思います。

カセット版は恐ろしくレアで手に入りにくいです。
ディスクシステムは無事起動する人はどれくらいいるのでしょうか。
WiiのVCで遊べるのが一番安心、確実、安価です。
(携帯アプリでも楽しめるようですが、この難易度を携帯で遊ぶ人は・・・・)

クリックしていただけると今年も頑張ろうかと気持ちが・・・励みになりますm(。。)m
↓↓↓
人気ブログランキングへ

コメント:2 トラックバック:0

2008/12/12(金) 00:00 ファミコンディスクシステム(FDS)
ドラキュラⅡ 呪いの封印
ドラキュラⅡ 呪いの封印
FDS
アクション RPG
グラフィック:★★☆☆☆
音楽:★★★★★
操作性:★★★★☆
面白さ:★★★★☆
難易度:★★★★★
貴重さ:★★★☆☆

あの大ヒットシリーズ「悪魔城ドラキュラ」の続編です。
海外では「Castlevania」として大人気。

Dracula_II0000.png

悪魔城どこ行った?!

世間ではぼろぼろの評価の本作。
もぐらは大好きですが、何か?

現在でも続いている二つのシリーズは大きく分けて、

①最新の3Dグラフィックスで作られたもの
②GBA、DSの携帯型に2D型アクションRPG(旧メトロイド風)


その②の原型がここにある。

何故ならマップ探索型アクションRPGだからだ。
(今この言葉作りました・・・既にあったらごめんなさい。)

やっぱドットグラフィックの2Dのほうがしっくり来るね。
鞭を使うガチムチ野郎から腐女子が喜ぶイケメンになったのは解せないがね・・・。

媚びたらイカンよKONAMIさん。

ドラキュラの売りはドラキュラ死神と鞭だろぉおおおがっ!

前作から7年後が舞台。
主人公シモン・ベルモンドが自分の呪いを解く為に5つに分かれたドラキュラの遺骸を集めて倒すのが目的。
(ドラキュラ城が舞台ではないから題名から消えたんだよね、きっと。)

・・・前作であんたドラキュラ様をブチ殺したよね!

ドラキュラ様殺害

バラバラ死体

7年放置

シモン「何か呪われてるみたいだ、許さんっ!」

死体回収

ドラキュラ様復活

ドラキュラ様再び殺害

残虐非道にも程がある!

やはり鞭使いだけあって、どSなのは間違い無いのでしょう
その呪いというのも背中に受けた傷が日増しに肉体を蝕み、死期が近づくものらしい。
怪しい女性のもや(幻覚&幻聴?)の言うこと鵜呑みにしているからますますヤバイね。
一回精神科医に見てもらうことをおススメする。

dracura2.gif

ドラキュラ様は以下のようにバラバラにされていらっしゃる。
心臓
目玉


あばら骨
指輪

・・・突込みどころが多くて困るぜ!
振り分けおかしくね?
7年も放置したら心臓、目玉なんぞ腐敗して原型留めねーぞ!
パーツが明らかに足りなくね?
爪って要らなくね?
指輪って装飾品であって遺骸ぢゃーねー!

Dracula_II0006.png

しかも、これらの遺骸を集めるとパワーアップしたり、進行上効果を発揮する。

あばら骨:装備(?)すると前方に盾が出て防御
心臓:デッドリバーの呪いを解くのに必要
目玉:装備(?)していると隠しアイテムが見えるようになる
爪:聖水でしか破壊できなかった石を破壊可能に
指輪:ドラキュラの館に侵入するのに要

死体を身につけたり、目玉を目に付けたり・・・
シモンが正気の沙汰では無いのがよくわかります。


前作でゾンビ、蝙蝠、フランケンシュタイン、ミイラ、半漁人等と戦って精神に異常をきたしたのかと・・・。

アクションRPGなので敵を倒してハートを集めるとレベルアップする。
防御力や体力の最大値が増える。
街もいくつもあり、情報を集めたり、強力な鞭を購入したりできる。

時代を先駆け斬新な点がいくつかある。
街の住人は本当の情報をくれるとは限らない!
悪い奴が居るのは世の常、しかし、街の住人が残虐な悪魔虐待者正義の味方をせず、嘘の情報をくれやがります。
街もフィールドもリアルタイムで時間が流れ、昼夜の概念がある。
夜になると敵が強力にパワーアップし、街中は敵だらけ!(ただ昼間が弱まっているだけか?)
全てが横スクロールアクション
プレイ時間に応じてエンディングが変化するマルチエンディング方式

お昼の街
Dracula_II0001.png

夜の街
Dracula_II0004.png

前作の操作は踏襲されているから前作経験者はすんなりプレイできる。
サブウェポンもあるのであまり変化は感じられない。
音楽も非常に美しくついつい聞き入ってしまうのは一緒だ。

ここまでいろいろ褒めてきたが、最大の難点は謎の難易度
今はネットが発達した時代で攻略は容易だ。
当時、ほぼノーヒントで謎を解かなければいけない。
通常想像できない行動をしなければいけない箇所がいくつもあった。

にんにくをゾンビの手が出ているところに置くなんて想像できますか?
(もぐらは偶然やって進めたが・・・。)
街の情報は嘘が混じっているし・・・人間不信になりそうになりました。(嘘)

色々難はあるがドラキュラシリーズ好きならBloody Tearsというゲーム内の曲のために一回プレイしておくべきでしょう!

今の携帯型に慣れた御仁には難しすぎるかもしれないがシリーズファンなら気合でクリアして欲しい作品です。

クリックしていただけるとボルテージが上がります励みになりますm(。。)m
↓↓↓
人気ブログランキングへ

コメント:0 トラックバック:0

2008/12/11(木) 00:00 ファミコンディスクシステム(FDS)
リンクの冒険
リンクの冒険
ファミコンディスクシステム GBA
アクション RPG
グラフィック:★★★★☆
音楽:★★★★☆
操作性:★★★★☆
面白さ:★★★★★
難易度:★★★★★
貴重さ:★★☆☆☆
ファミコンミニ リンクの冒険ファミコンミニ リンクの冒険
(2004/08/10)
GAMEBOY ADVANCE

商品詳細を見る


あの名作、ゼルダの伝説の続編です。

WW7.jpg

時代はそのまま前作の数年後、16歳になったリンクがガノンを倒した後の物語。
勇気のトライフォースを求めて旅立ちます。
6つの神殿をクリアしてそれぞれに聖なる石にクリスタルをはめる必要があります。

世間では前作ほど評価を受けていないがもぐらは前作より数倍好きです。
そう、もぐらは一般人から少し感覚がズレているのだ。

日本では167万本、海外合わせて438万本以上売り上げた作品。

当時ファミコンディスクであったこの作品、今考えると新品で2600円という価格はすごい安い・・・。

移動画面はドラクエ風、上から見下ろしビュー。
Link_no_Bouken0001.png
敵のシンボルが現れて接触するとサイドビューの戦闘画面に。
link bouken

今作品は3頭身のキャラで移動、ジャンプ、しゃがむに剣を合わせたのがメインアクション。
話を進めると上突きジャンプ攻撃、下突き攻撃を覚え、バリエーションが増える。

上段突きは用途が少なく、活躍しない・・・。
逆に下段突きは用途が多く、大活躍だ。

初期では上段攻撃、しゃがみ攻撃、ジャンプ攻撃しか使えない。
体力が満タンの時に限り、剣先からビームが発射され遠距離攻撃が可能だ。
魔法も使えるので前作に比べてリンクが如何に成長したのが分かる。

使用可能の魔法は以下の通り
Jump:一定時間ジャンプ力が二倍に増強
Fire:一定時間剣先から炎を発射攻撃
Life:体力回復
Shield:一定時間防御力増強
Fairy:一定時間妖精変化で空中移動
Reflex:一定時間飛び道具の反射
Spell:画面内の雑魚をスライムに変化させてしまう
Thunder:画面内の敵を全体攻撃

攻撃しないと盾で防御する。
敵の上段攻撃、下段攻撃があるので上下をしっかり防御しないと序盤から死にまくりです・・・。

極稀にフィールド上を歩いていると妖精マークが出現して体力を回復することもできる。
また、マップ上にいくつか隠し妖精ポイントがあるので同様かなり重要だ。

通常は道を歩いていれば敵のアイコンが出現しても敵を回避できる。
しかし、森や草原で接触するとその地形、エリアに沿った敵が出現する。
戦闘モードは左、中、右の三画面分の広さ、左右どちらかの端から出れば戦闘から逃げることができる。
WW8.jpg

戦闘で経験地を貯めるとレベルアップ。
攻撃力(ATTACK)・魔力(MAGIC)・防御力(LIFE)から好きな項目を成長させる。

不満点がいくつかある

攻撃範囲が非常に狭いので慣れないうちは距離感が掴めずにダメージを受けやすい。
動きは機敏だが、慣性が働くので足を滑らせて転落死も起きやすい。
難易度が非常に高い。(腕に自信が無ければ手を出さないほうが無難かもしれない。)
レベルを上げても、中断、セーブして再開した場合、全ての能力が一番低い能力に合わせてレベルダウンしてしまう。
前作にも言えるが会話が全部カタカナ表記。
もぐらは頭がいまいちなので理解するのに時間が掛かるぞ・・・。
しかも、早送りできないから、間違えて同じ村人に話しかけてしまうといらいら、連打するからまた話しかけてしまう。
恐ろしいループに陥る可能性がある!
Link_no_Bouken0002.png

チョット ヨッテ イカナイ?

⊂ ⊂ヽ、  /)/)
          c、   `っ(  ヽ
        (   v)c、  `っ
          V''V  (   v)  / ̄`⊃
               V''V   |  ⊃
                   (   v)  ハ,,ハ
                     V''V  (゚ω゚  )
                          ⊂⊂ ヽ
                           >   )
                          (/(/
                                 ハ,,ハ
                                ( ゚ω゚ )  おことわりします
                               /    \
                             ((⊂  )   ノ\つ))
                                (_⌒ヽ
                                 ヽ ヘ }
                            ε≡Ξ ノノ `J


序盤から難易度が高いのであまりお子様向けではない作品。
当時小学生であったもぐらがヌル過ぎて難易度が高すぎて、投げ出し、大学生になってからクリアした。
(あのスペランカーもブランク10年でクリアしました。)
特に後半は敵が堅く、雑魚戦も本気モードで取り組まないとクリアはきつかった。
イース等同様レベルの上限が低く、最後は技術の戦いだ。
(経験値ナンボ稼いでも体力が回復するだけって・・・。)

しかし、名作なのは間違いない。
音楽も耳に残るものが多く、前作のアレンジされているものを聞くと懐かしい気持ちがよみがえる。

この作品の丸パクリ類似品で「オリュンポスの戦い 愛の伝説」というのもある。
あまりにも似ているので変な心配もしてしまう。
カセットなので、当時ディスクシステムが買えなかった人が大量に・・・。
んなこたーない!
肌に合った人はトライするといいかも。

クリックしていただけるとボルテージが上がります励みになりますm(。。)m
↓↓↓
人気ブログランキングへ

コメント:1 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。