もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2017/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/06


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013/09/16(月) 21:40 プレイステーション3(PS3)
Batman Arkham City
Batman Arkham City
PS3 XBOX360 PC
アクション アドベンチャー
グラフィック:★★★★★
音楽:★★☆☆☆
面白さ:★★★★★
難易度:★★★☆☆
貴重さ:★☆☆☆☆



ご無沙汰しております。
久しぶりの更新します。

今回は以前紹介したバットマンの最高傑作の続編です。
結論から言って、更なる傑作作品です。



Batman Arkham City!
Batman Arkham City 00





前作に当たるBatman Arkham Asylumは囚人を収容した監獄の島が舞台でした。
今回はまるごと一つの町が舞台となります。

操作は基本的に前作を踏襲していることもあるので、人物関係、ストーリーを深く知る意味でも前作をプレイすることを強くお勧めします。

今回は基本的にバットマンが主人公なので彼を中心にプレイすることになりますが、他に下記のキャラクターを使うことが可能となります。

・キャットウーマン
名前のとおり、猫のコスプレした
ブサイク、バタ臭い
濃い顔をした女盗賊。
攻撃力は低いが動きが最速。
金網を自由自在に移動でき、バットマンでは行けない場所に行くことが可能。
(彼女専用リドラートロフィー多数有り。)
空中移動のバットグライドができないのが欠点。


ロビン
いわずと知れたバットマンの
子分、下っ端
相棒。
基本性能はバットマンだが、少し性能は劣る。
素手ではなく棒術が得意。

ナイトウィング
初代ロビンの成人後の姿。
コイツはチャレンジモード専用キャラクター。
若干バットマンより動きが遅い。
空中移動のバットグライドができないから移動が面倒。



今日も金持ちのボンボンが趣味で悪を倒すぜ!
Batman Arkham City 01



ストーリー:
今作の舞台は、アーカム・シティという巨大な刑務所。
そこはアーカム・アサイラムの所長であったクインシー・シャープがゴッサムシティの市長となり、
ゴッサムのスラム街をアーカム・シティという巨大な刑務所とした場所だった。
逃げ出しさえしなければ自由という状況の中、多くの犯罪者たちがそれぞれの目的を抱え跋扈する。

システムはメインストーリーを追っていく形で進行するが、随所にサイドストーリーが発生するのでかなり忙しい。
基本的にメインストーリーだけを消化すれば20時間程度のボリューム。
サイドストーリーや町のあらゆる場所に設置されているトロフィー、謎を解くような寄り道をすれば40-50時間は掛かる圧倒的なボリュームです。
特に、寄り道をすることで各登場人物の詳細な情報を集めるだけでなく、キャラクターを成長させる経験値を入手する重要な側面があります。

バットマン自身は非常に強力なキャラクターで複数相手に全く引けを取らないほど強いです。
しかし、相手はバット、ナイフ、ゴミ箱等の周辺物を投げつけて攻撃するだけなく、銃を携帯しているものも多く登場します。

キャラクターを成長させることで好きな能力を伸ばしたり、新しい攻撃、ガジェットを開放することが可能となり、より安全に敵を撃破するだけでなく、快適に移動したり、探索がしやすくなります。
(ストーリーが進むことで新しい攻撃、ガジェットを入手します。)



前作でも登場したジョーカーの彼女がイラつくほど邪魔してくれるヨ!
Batman Arkham City 02



特に本策は前作のマップが約5倍と広大なので作りこまれた町を探検すること楽しいです。
道中で悪漢から善良な囚人を救出したり、人質事件を解決したりするので町のスーパーヒーローのような気分を味わうことが可能です

ストーリー自身が新しいガジェットを使うチュートリアルを含んでいたりするので、徐々に行動範囲が広がるのはメトロイドのような探索感、充実感があります。

ストーリーが進めば雑魚もより強力な攻撃、武器を所持するようになるのでメタルギアのように背後から敵を音を立てずに暗殺したり、遠距離から武器を無力化することが攻略の鍵となります。



要所要所で敵を暗殺することが重要な出てきます
Batman Arkham City 03



ゲームのバランスは非常に絶妙で、たとえボスにやられてしまっても、必ずヒントが出てくるので4-5回も戦えば撃破することが可能です。
このゴリ押しでは勝てないテクニックと頭脳を要求するシステムが非常に優秀です。



多勢に無勢・・・でもバットマンは全く引けを取らない(キリッ)
Batman Arkham City 04



前作でも本作でも多くの原作のワルが多く出ます。
それらの情報を全くなくてもトロフィーを集めたり、謎を解くことで個性的な敵キャラクターのデータを入手可能です。
原作や映画を知らなくても安心な作りであると共に、コレクター心をくすぐります。



映画でも登場した二面人格のトゥーフェース!
Batman Arkham City 05
顔を焼かれても同じ服を着ているところに狂気を感じるッ!



前作を購入し、プレイしたことが有る人は本作品を購入して後悔することはまず有り得ません。
開発元であるRocksteadyは素晴らしいソフトを作り上げたと思います。
前作で作り上げた高いハードルを越えた素晴らしいゲームです。

今回及びこれまでの記事で紹介したソフトを100点満点中の点数を書きます。



スコア:100/100

文句なしの満点です。



クリックしていただけるともぐらが生き返ります・・・いつか励みになりますm(。。)m
↓↓↓
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

2012/10/18(木) 00:00 プレイステーション3(PS3)
Batman Arkham Asylum
Batman Arkham Asylum
PS3 XBOX360 PC
アクション アドベンチャー
グラフィック:★★★★★
音楽:★★☆☆☆
面白さ:★★★★★
難易度:★★★☆☆
貴重さ:★★☆☆☆



皆様こんにちはもぐらです。
今回は趣向を変えて比較的最近の作品をご紹介します。



ついにバットマンゲームの最高峰が誕生しました!



その名もBatman Arkham Asylum!!
BMAA01.jpg



これは洋げーながら非常に丁寧に作られた作品です。
多くの日本人もバットマンをご存知だと思います。
多くの怪人や超人が登場しますが、予備知識が無くても大丈夫です。



基本的に犯罪者の精神病錬島が舞台です。
ストーリーは冒頭から捕まえたジョーカーとのやり取りが始まり、反乱が起きて島は怪人と囚人ののっとられます。
そこから徐々に犯罪者を制圧し、ジョーカーを追います。





あのバットマンの永遠の宿敵・・・クレイジーなJokerさんです
BMAA04.jpg





ストーリーを進めていくと刻一刻と状況は悪くなっていく中、様々ミッションを遂行していくことになります。
本土と離れた小島が舞台なのでもちろん助けは一切無く、自力で囚人、奇人、変人と対峙していくことになります。

3人称視点で比較的見やすい視点の上、徐々に使用できるアイテムが増えて使うボタンはどんどん増えることになります。
しかし、各アイテムを手に入れても使う機会が多いので複雑な操作でも慣れるのは全く問題はありません。
スタート時は使用できるアイテムが少なく、敵との戦闘でも攻撃コンボは少ないです。
しかし、敵を倒し、経験値を入手することで、バットマンのアーマーを強化して打たれ強くしたり、飛び道具を増やしたり、攻撃コンボをバラエティを増やすことが可能です。

ありがたい事にただ敵を倒すのではなく、ステージ上に徘徊してるジョーカージョーを破壊したり、あちこちに隠されたリドラートロフィーを集めたり、リドラーの謎々を解くことで経験値を入手できます。
このリドラーのトロフィーは120個以上ステージに隠されており、また各主要の部屋には謎々が画面上に表示されます。
基本的にはトロフィーは見つけにくい場所、行きにくい場所に隠されています。
謎々は部屋に入った時に表示された問題をスクリーンショットのように該当したものに対してボタンを押すことで回答できます。(間違っていても罰則はありません。)





通風孔や壁の中、普通たどり着けないようなところに・・・どんな暇人が置いた?
BMAA07.jpg





バットマンの秘密道具(?)は攻撃のバリエーションを増やすもの、行動範囲を広げるもの、壁や障害物を破壊するもの等です。
ストーリーを進めることで入手していき、行動範囲が増えてきます。
この部分は最近のゼルダの伝説に非常に似ているシステムです。
序盤で結構、あからさまに怪しい場所は実は後半で調査可能なので探索が楽しいです。





中盤になると男の子歓喜な秘密基地にも行けます!すげーなボンボン中年親父!
BMAA09.jpg





戦闘システムは基本的に1対複数です。
圧倒的に不利な状況が多々あります。
何せ、マシンガン、ナイフ、バットのような凶器を持った複数の敵を相手にするのは危険極まりないです。
そこでこの圧倒的な不利な状況でどう切り抜けるのかというと、それは

暗殺

です。





複数の敵に囲まれても強いバットマン。でも銃にめっぽう打たれ弱いのさ!
BMAA05.jpg




ステージ上の通風孔を通って背後から首を絞めて暗殺したり、ガーゴイルの彫像の真下に来た敵をワイヤーで首吊りして殺害します。
上手く複数の敵からはぐれたところを見計らって倒すのが実に楽しいです。
敵を殺害してもすぐに仲間がうめき声や断末魔で駆けつけてくるのですぐに他の場所に逃げるのも重要です。
実は殺害した敵の足元に爆弾ジェルを仕掛けて更にまとめて敵をほおむることができたりするので戦略次第で敵に一切見つからずに全滅させることも可能です。
実際にはバットマン自身は一人でもある程度の複数の敵を相手に戦っても十分太刀打ちができるほど強いです。
敵を攻撃している間も他の攻撃のタイミングが見えるので△ボタンを押すことでカウンター攻撃を放てます。
あまりに複数の敵が同時に攻撃している場合は×ボタンで押して攻撃しながら敵を避けることもできます。
スローモーションの中でかっこよく複数の敵を無傷で殲滅した時の爽快感は格別です。
その戦闘の内容次第で評価されより多くのコンボを出せば更に多くの経験値を入手することも出来ます。





戦闘前に敵がハジキを持ってるかどうか見極めてから戦略を立てろ!
BMAA03.jpg



さっきも書きましたが、実はこのバットマンは銃にはめっぽう弱いです。
敵に見つかったらすぐに蜂の巣になります。

探索モードで敵が銃器を持っていたらまずそいつを優先的に片付けろッ!





バットマンのガジェットを使用しての行動は本当にかっこよく、男の子であれば本当に酔いしれるほどカッコいいバットマンを演じることができます。




もぐらは過去にファミコン、SFC、PCエンジン、メガドライブ等のバットマンゲームを体験しましたが、海外のサイトでも絶賛しているこの作品は納得の出来です。





Unreal Engineで表現されたリアルなグラフィックは圧巻・・・
BMAA02.jpg





快適な操作性、重厚なストーリー、PS3最高峰のグラフィック、練りこまれたシステム。
全てが最高のアクションゲームを構築しています。

洋ゲーだから、バットマンなんてよく分からない、難しそうと敬遠していたら非常にもったいないです。
対応機種を持っていたら必ずプレイすることを強くお勧めします。





これは複数回対峙することになるボスの一人です。見つかったら即ゲームオーバーですッ!!
BMAA08.jpg





ストーリーで何回も一見さんは死ぬような場面はたくさんあります。
しかし、すぐ直前に戻り、4-5回も挑戦すれば突破できるような適度な難易度です。
個人的にはゼルダの伝説、メタルギア、龍が如くをミックスしたような作品なので各シリーズが好きな人は満足する最高のゲームの一つではないでしょうか。

続編のBatman Arkham Cityは本作の約5倍のボリュームです。
機会がありましたらそちらも追ってレビューします。



スコア:98/100

最高のソフトの一本です。
唯一ボリュームが若干足りないかも。
しかし、至高の10時間に対して払う価値はあります。



クリックしていただけるともぐらが頑張ります・・・いつか励みになりますm(。。)m
↓↓↓
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ

コメント:0 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。