FC2ブログ
もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2021/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2021/05


2014/10/17(金) 00:00 PCエンジン(PCE)
最後の忍道(PCエンジン版)
最後の忍道
アーケード PCエンジン ゲームボーイ
アクション
グラフィック:★★★★★
音楽:★★★★★
面白さ:★★★★★
難易度:★★★☆☆
貴重さ:★★★☆☆



皆さん、こんにちは。
もぐらです。

本日はもぐらが大好きなメーカー、アイレムのPCエンジンの作品をご紹介します。





最後の忍道!
Ninja Spirit PCE 00
※海外版の名前は「Ninja Spirit」です。





「最後の忍道」はアイレムが1988年にアーケードにリリースしたアクションゲームです。
和を基調とした非情に美しいグラフィックと高難易度が特徴で、一部のゲーマーを熱中させました。
今回ご紹介するPCエンジン版は1990年7月6日に発売されました。





1面から二重スクロールを実現した開発力に脱帽!
Ninja Spirit PCE 01





名前の通り、主人公である「月影」を操って、全7ステージを戦いぬくのが目的です。
第一章 阿修羅
第二章 双斧鬼
第三章 魔界半蔵
第四章 魔窟屋敷
第五章 風魔九人衆
第六章 雷雲
第七章 血戦

システムは2D横スクロールで、各ステージの最後にいるボスを倒すとクリアするシステムです。
主人公の「月影」は跳躍力があるジャンプができます。
走りながら迫り来る忍者軍団を切り裂いて進むのが何ともカッコイイです。
昔のタイトー作品、「影の伝説」を豪華にしたような作りです。





巨大な1面のボスの阿修羅さんが印象的!
Ninja Spirit PCE 02





アーケードと大きく異なるのが、このPCエンジン版が体力制になったことです。
一撃で死ぬアーケードと比べ格段に難易度が下がっております。
その為、敷居がだいぶ下がり、万人に軽快な忍者アクションを楽しめる作りになっております。
アイレムがアーケードの声を聞き、家庭用に反映させた素晴らしいアレンジです。





強力なサイドウェポンを駆使して戦え!
Ninja Spirit PCE 03





道中、たまに出現する黄色の忍者を倒すことで、4種類のアイテムが出現します。
これを取得し、下記のパワーアップする事が可能です。
・刀
・手裏剣
・爆竹
・鎖鎌
アーケード版は移動、攻撃、ジャンプの他に武器切り替えボタンがありました。
PCエンジン版はセレクトボタンを押して、任意に武器を代えます。





グラディウスのオプションのような分身が強力だ!
Ninja Spirit PCE 04





注意しなければならないのが、パワーアップすることで、ゲームの難易度が調整されることです。
つまり、ガンガンパワーアップすれば、敵の攻撃もガンガン激しくなるシステムです。
(敵が硬くなったり、量が増えたりします。)
まるで、某コナミのシューティングゲームのようです。





パワーアップは程々にするのが、生き残る道!
Ninja Spirit PCE 06





今回のPCエンジン版はヌルい!ヌルすぎる!と思う猛者はご安心ください。





何故だ?!
Hokuto Seaker





一撃で死ぬ厳しいアーケードのシステムをプレイ開始時に選択可能です!





体力が「命」で表示!全てが「和」の世界観が最高!
Ninja Spirit PCE 05





総評:
アーケードの淡い濃淡が特徴なグラフィックは移植の際、はっきりした色使いに変更されています。
しかし、非情に丁寧に描きこまれたグラフィックはPCエンジンのトップクラスの美しさです。
徹底的に和にこだわったグラフィックはプレイしていると非情に気持ちいです。

操作性も非情に快適です。
影の伝説を意識して作られたのか、爽快感は抜群です。

難易度は大きく下がっており、回数制限は有るものの、コンティニューを備えているので、練習すれば必ずクリアできる王道的なバランスが秀逸です。
アーケードの辛口の難易度が好きな人用に一撃で死ぬシステムも選べるのも素晴らしいです。

音楽も徹底的に和を表現しており、忍者の世界に没頭できる完成度の高いものです。





スコア:92/100





アイレムのPCエンジンソフトにハズレはない!
Zako000.jpg
※アイレムさん、本当にシリーズ化せず、「最後」だったんですね・・・。





クリックしていただけるとアイレムの家庭用作品をより多くをレビューする・・・かも!励みになりますm(。。)m
↓↓↓
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ

コメント:2 トラックバック:0

2014/09/26(金) 00:00 PCエンジン(PCE)
ならず者戦闘部隊ブラッディウルフ(PCエンジン版)
ならず者戦闘部隊ブラッディウルフ(PCエンジン版)
アーケード PCエンジン
アクション シューティング
グラフィック:★★★☆☆
音楽:★★★★★
面白さ:★★★☆☆
難易度:★★★★☆
貴重さ:★☆☆☆☆



皆さん、こんにちは。
もぐらです。

本日は、データイーストもとい、DECOの作品をご紹介します。





ならず者戦闘部隊?アツいぜ!
Bloody Wolf PCE 00





「ならず者戦闘部隊ブラッディウルフ」はデータイースト(DECO)がアーケードで1988年にリリースしたアクション・シューティングゲームです。
当時のアーケードで流行していた「戦場の狼」や「怒」の影に隠れたのか、話題になることは有りませんでした。
そんな微妙な作品が満を持してPCエンジンに移植され、1989年9月1日に発売されました。





マッチョ二人から好きな方を選ぶのだ!
Bloody Wolf PCE 01
EAGLE:髪が生えている方
SNAKE:ハゲ

※二人の性能差は有りません。





ストーリーはDECOの大好きな大統領誘拐ものです。
ゲリラ組織から大統領を救出するのが、目的です。
80年代のスタローン、シュワルツェネッガーもののアクション映画を強く意識しているのが特徴です。





有刺鉄線はジャンプで飛び越えろ!
Bloody Wolf PCE 02





システムは、基本的にアーケードと同じですが、大きく異なる点が二つあります。
・二人同時プレイが出来ません。
・ステージ数がアーケードの4ステージから倍の8ステージに倍増しました。





バイクでヒャッハー!ジャンプも出来るスグレモノ!
Bloody Wolf PCE 03





ゲーム開始時に2種類のゴツイキャラクターから好きな方を選択し、縦横に進んで敵を倒して、ステージのボスを倒して、次のステージに進みます。
ステージにはあちこちに捕虜が捉えられているので、彼らも救出しましょう。





潜水艦対生身の人間ってアリエナイ!
Bloody Wolf PCE 04





プレイヤーはステージ中の武器を現地調達しなければなりません。
手榴弾、マシンガン、バイク等奪って有効に使いましょう。
物量作戦で挑んでくる敵軍は圧倒的な火力で蹴散らすしか有りません・・・。





高低感が掴みづらい微妙なグラフィックだ!
Bloody Wolf PCE 05





この作品は雑魚を倒すと手を片手上げるポーズをして消えます。
↓↓↓
ぐわぁ!
Bloody Wolf PCE Zako Shinizama
このように全員が片手を上げる姿は何ともシュールです。





この作品がある一定ファンの間で有名なのは、ある名言です。
この作品がリリースされた時代が「北斗の拳」が絶賛連載中でした。
開発者が作品をリスペクトしていたのか、下記の場面があります。





アツイゼ アツイゼェ アツクテ シヌゼェーッ!
Bloody Wolf PCE Atsuize Atsukute Shinuze





原作?
Hokuto Zako Atsukute Shinuze
※北斗の拳より





このように破天荒な要素がいっぱいで消化不良を起こしている作品ですが、それが魅力です。





このような作品でお約束の戦闘ヘリとの戦闘!
Bloody Wolf PCE 06





巨大な裸キャラクターとのバトル!お色気はゼロだ!
Bloody Wolf PCE 07





この作品は濃い目の敵キャラクターはもちろん魅力ですが、劇的なストーリー展開に注目です。





大統領を救出した・・・と思ったら、絶体絶命!
Bloody Wolf PCE 08





総評:
グラフィックは本当に良くアーケードを再現しています。
(元々アーケードのグラフィックがイマイチだったので・・・。)
全てカタカナ表記なのは残念です。
読みづらいです。
外国映画を意識したのでしょう。

音楽はDECOの気合の入ったノリノリで気合バリバリです。
(意味不明)
グラフィックの事がどうでも良くなるくらい素晴らしいです。

操作性は非情にシンプルで反応も良いです。
不満はありませんが、ジャンプした時の不格好なグラフィックはどうにかならなかったのでしょうか・・・。

難易度はそれ程高くありません。
8ステージのボリュームはちょっとキツイです。
ある意味、二周しているから。

アツいストーリー展開は他の同類のアクション・シューティングには無いです。
DECOゲー独自の暑苦しさは好きな人は好きになります。





スコア:58/100





汚物は消毒だぁ!
Hokuto Zako Obutsu Shodoku





クリックしていただけるとアツい作品をより多くをレビューする・・・かも!励みになりますm(。。)m
↓↓↓
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ

コメント:2 トラックバック:0

2014/08/29(金) 00:00 PCエンジン(PCE)
奇々怪界(PCエンジン版)
奇々怪界(PCエンジン版)
アーケード ファミコン PCエンジン PS2(タイトーメモリーズ上巻に収録)
アクション
グラフィック:★★★★☆
音楽:★★★★☆
面白さ:★★★★☆
難易度:★★★★★
貴重さ:★★★☆☆


皆さん、こんにちは。
もぐらです。

今回は、昔、アーケードで人気を集めたタイトーの家庭用移植作品をレビューします。





奇々怪界!懐かしい!
Kikikaikai PCE 00





タイトーといえば、アーケードゲームの老舗です。
他のメーカーと比べ、少し変わった作風のものが多い のが特徴だと思います。
中国風のシューティングの「中華大仙」、和風の横スクロールアクションの「地獄めぐり」、SF感満載の陣取りパズルの「ヴォルフィード」と非常に多種多様な作品があります。
その中でも、今でも人気があるのが、今回ご紹介する和風のアクションの「奇々怪界」です。





妖怪にさらわれた七福神を全員救出するのだ!
Kikikaikai PCE 01





原作である、アーケード版は1986年の10月にリリースされました。
家庭用にはファミコンのディスクシステムにも1987年8月28日にアレンジ移植されました。
今回のPCエンジン版は1990年3月27日に発売されました。





有名な妖怪ばかりが登場して、お邪魔してくる!
Kikikaikai PCE 02




このPCエンジン版は基本的にアーケードに忠実な移植です。

七福神それぞれ救出する7ステージと宝船を入手する最終面の8面構成です。
プレイヤーは巫女の「小夜」を操作して、遠距離攻撃用の御札、近距離攻撃用のお祓い棒を使用します。
敵に接触したり、落下すると一発で死亡するシビアなシステムが特徴です。
敵キャラクターが結構大勢襲ってくるし、プレイヤーも連射できるので、この作品はシューティングゲームだと個人的に思っています。





小夜ちゃんは一撃で昇天するので緊張感が半端ないっす!
Kikikaikai PCE 03





アーケードが基本ですが、細かいアレンジが施されています。
アーケードと異なる点:
・キャラクターがやられた時のポーズ
・コンティニュー制限(クレジット制で有限・・・)
・ステージのルート分岐

ほとんど、オリジナルから影響が無いアレンジなので、個人的にはほとんど気が付かなったです。





どこか可愛らしい作風でも結構シビアな難易度!
Kikikaikai PCE 04





総評:
グラフィックは本当にアーケードの色彩を表現しています。
若干、アーケードより明るい雰囲気でしょうか。
アーケードより荒いPCエンジンのドットでもタイトーは中々良い仕事をしたと思います。





どのボスも特徴ある激しい攻撃をしてくるので倒した時の爽快感は抜群!
Kikikaikai PCE 05





操作性は非常に良く、小夜ちゃんをキビキビストレス無く、快適に操作することが可能です。
音楽もコミカルでオリジナルを忠実な再現をしています。





探検アクションとシューティングを上手に合体した名作!
Kikikaikai PCE 06




やはり、難易度は高いです。
コンティニューの回数が有限かつ、プレイヤーは一撃死するシステムなので、ゴリ押し不可です。
アーケードを楽しんだ人はそのまま楽しめると思います。
画面を見て、かわいいから易しい難易度かと勘違いしないようにしましょう。
火傷をする激辛な難易度です。





どのステージも楽しみになるボスのバリエーションでとても楽しい!
Kikikaikai PCE 07





スコア:75/100





今プレイしても楽しい激辛シューティングだぁ!
Hokuto Seaker
くわっ!





クリックしていただけるとタイトーのPCエンジンソフトでリリースされたを全てのソフトをレビューする・・・かも!励みになりますm(。。)m
↓↓↓
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ

コメント:0 トラックバック:0

2014/08/22(金) 00:00 PCエンジン(PCE)
オペレーションウルフ(PCエンジン版)
オペレーションウルフ(PCエンジン版)
アーケード ファミコン PCエンジン PS2(タイトーメモリーズII 下巻に収録)
シューティング
グラフィック:★★★☆☆
音楽:★★★☆☆
操作性:★★★☆☆
面白さ:★★★☆☆
難易度:★★★★☆
貴重さ:★☆☆☆☆



皆さん、こんにちは。
もぐらです。

本日は昔、アーケードで人気を博したタイトーのシューティングゲームをご紹介します。





オペレーションウルフのPCエンジン版であります!
Operation Wolf PCE 00





このゲームはタイトーがアーケードに1987年にリリースしたシューティングゲームです。
過去に家庭用にはファミコンとPCエンジンに移植されました。
(アーケードの内容をエミュレータで完全再現したものがPS2のタイトーメモリーズII下巻に収録されています。)
このPCエンジン版は1990年8月31日にリリースされました。





ゲーム開始時にステージを選ぶことが可能であります!
Operation Wolf PCE 01





このPCエンジン版は細かい違いはあれど、アーケードに忠実な移植です。
これまで多くのシューティングは画面上の自機を操作して弾を撃ったり、避けたりするのが主流でした。
この作品は大きく視点を変えて、アーケード初とも言えるFPS視点を採用しています。
原作の筐体にはモデルガンが備えられており、そのガンを操作して、画面上の敵を倒していきした。
さすがに、十字キーで照準を移動させて撃つという操作方法になっております。





照準を無駄な動きなく操作しないと間に合わないであります!
Operation Wolf PCE 04





画面は自動で左右に流れているので、プレイヤーはひたすら画面上の敵を発見次第、排除することに集中します。
プレイヤー一切避けることが出来ないので、基本的に敵をそのまま放っておくと、画面手前まで来て、殺されます。





殺られたであります!
Operation Wolf PCE 06/



ちくしょー!
Amiba 01






このFPS視点以外にもその後のFPSシューティングに影響を及ぼす特徴があります。

・画面上のキャラクターを全てを撃って良いわけでではない。
非戦闘員を撃つことでペナルティーでダメージゲージが増えます。





非戦闘員に要注意であります!
Operation Wolf PCE 02





・弾数制限が有る。
戦闘はウージーのようなマシンガンが主力武器です。
フルオートですが、無駄に連射すると弾切れを起こします。
計画的撃つことと、画面上の弾薬アイテムを撃って回収する必要があります。
また、サブウエポンで広範囲攻撃が可能なロケット弾があります。
こちらはここぞというピンチに使用する特殊武器です。





敵が画面手前まで来て攻撃を喰らうと大ピンチであります!
Operation Wolf PCE 03





総評:
グラフィックはファミコンと比べて、キャラクターは大きくなり、色彩も多く、アーケードに近いグラフィックです。
特に、キャラクターが大きく表示されているので、標的が大きくなって、プレイしやすいです。

操作感がアーケード全く異なるので、迫力がなくなっているのは仕方ないです。
照準を自由にオプションでスピードを変更できたら良かったのですが・・・。

音楽や効果音はパンチの聞いたアーケードの音に劣ります。
しかし、あの乾いた戦場の空気感はしっかり再現されています。





合計6ステージ全てを攻略して捕虜を助けだすのが目的であります!
Operation Wolf PCE 05





スコア:68/100





昔のアーケードを上手に再現しているが、今プレイするとキツイな!
Shura00.jpg






クリックしていただけるとタイトーのPCエンジンでリリースされたを全てのソフトをレビューする・・・かも!励みになりますm(。。)m
↓↓↓
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ

コメント:4 トラックバック:0

2014/08/08(金) 00:00 PCエンジン(PCE)
オーダイン(PCエンジン版)
オーダイン(PCエンジン版)
アーケード PCエンジン PS(ナムコミュージアムVol.4に収録)
シューティング
グラフィック:★★★★☆
音楽:★★★★☆
面白さ:★★★★☆
難易度:★★★★☆
貴重さ:★☆☆☆☆




皆さん、こんにちは。
もぐらです。

本日はナムコの懐かしいシューティングゲームをレビューします。





オーダイン!懐かしい!
Ordyne PCE 00





オーダインとはナムコが1988年にアーケードでリリースしたシューティングゲームです。
当時のアーケードの高機能基板、System2で開発されました。
拡大縮小回転機能を駆使した円出ととてもポップな雰囲気がウリで大ヒットしました。
このPCエンジン移植版は1989年9月8日に発売されました。





かなりグラフィックはアーケードに忠実!
Ordyne PCE 01





このPCエンジン版はアーケードのグラフィックやギミックをかなり頑張って再現しています。
しかし、高機能なアーケード基板に対して、演出部分では妥協せざるを得ない部分は色々あります。

オリジナルのアーケード版はこれでもか?というくらい、拡大縮小回転機能を使った演出が有ります。
ステージ中のお店に入店するとき、ボスを倒した時、水車のような回転する巨大な障害物が邪魔するときに多用しています。
ご存知の通り、PCエンジンは8ビットでファミコンを少し進化させた機能しかなく、このような当時のハイエンドな機能は有りません。
この作品では細かくキャラクターのパターンを用意し、アニメーションさせたり、回転物のグラフィックを簡素化したり、表現しています。
当時のプログラマーが制限された性能で、必死に擬似的に再現しようとした力技なのです。





原作では、この歯車のような障害物の迫力がすごかった・・・
Ordyne PCE 05





アーケード版はスプライトを駆使した多重スクロールで遠近感と臨場感を大幅に上げていますが、PCエンジン版は残念ながら多重スクロールしていません。





ステージ中にはお店が定期的に出現する!レッツショッピング!
Ordyne PCE 04




この作品はの以下の大きな特徴があります。

・二人同時プレイの実現
アーケード版同様、二人同時プレイが可能です。

・パワーアップシステム:
ファンタジーゾーンのように敵を対してお金を収集し、お店ででパワーアップする事ができます。





お金は計画的に使おう!
Ordyne PCE 02





・パワーアップの有限:
基本的に武器は数量制限もしくは、時間制限があります。
※スピードアップ(移動速度上昇)、水中モーター(海中移動速度上昇)の2つは死んでも効果は残ります。





パワーアップアイテムは有限だ・・・!
Ordyne PCE 03





ふざけんな!無限にしやがれ!
Zako000.jpg





総評:
グラフィックはアーケードの華やかな色彩を上手くPCエンジンへ移植されています。
パッと見では区別がつかないくらい上手く描きこまれています。
唯一、多重スクロールしない点で、当時の限界を感じてしまいます。

音楽は非常に上手く移植しています。
効果音も若干弱くなっていますが、遜色ないレベルです。

何と言っても、二人同時プレイを実現した意義は大きいです。
アーケード同様全7面をワイワイ友人や家族でプレイするに盛り上がること間違いないしです。

難易度は結構高いです。
裏技を駆使しないとクリアできないのが、ツライところでしょうか?
(実はもぐらがヘタレだけ。)





ボスを倒した時に小さくなる演出もバッチリ再現!
Ordyne PCE 06





スコア:72/100





ヒッヒッヒ!中々上出来な移植だぜぃ!
Hokuto Seaker





おまけ:
●かなちゃんモードができる
 かなちゃんモードは、タイトル画面でⅠボタンを3秒間くらい押しておく。
すると「かなちゃん」という表示がタイトル上に現れる。そこでランを押してゲームをスタートすれば、オレンジ色の機体に乗った、かなちゃんを操ってゲームをすることができる。
このモードでは最終面をクリアすると、かなちゃんの登場する別バージョンのエンディングが見られる。
●復活コマンド
ゲームオーバーの表示が出る前に、Ⅰボタンを押しながらランボタンを押すと、やられた場所から復活。
●多彩なテストモード
テストモードは、まず、タイトル画面で5回リセットをする。5回目のリセットのときにランを押したままにしておくこと。
その状態で左上とⅠとⅡを同時に押すと、テストモードの画面に切り替わる。テストモードでは、サウンドテスト、ラウンドセレクトのON・OFF(ラウンドセレクトをONにすると、リセットでテストモードから出たときに、タイトル画面にラウンドセレクトの表示が出ているので、Ⅰで数字を変更してからゲームをスタートすれば、好きなステージから始めることができる)、自機のストック数の変更(1~10機)、トリガーのマニュアルか連射かの選択ができる。
また、スイッチテストという項目があり、パッドのどのボタンが押されているかを画面に表示してくれる。
マルチタップを付けた状態にも対応していて、1~5番までのそれぞれのパッドのスイッチテストができるようになっている。テストモードの各項目は、セレクトを押しながらランを押すことで切り替える。





クリックしていただけるとナムコのPCエンジンソフトでリリースされたを全てのソフトをレビューする・・・かも!励みになりますm(。。)m
↓↓↓
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ

コメント:4 トラックバック:0

BackPage NextPage