もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2017/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/08


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015/01/30(金) 00:00 PCエンジン(PCE)
出たな!ツインビー(PCエンジン版)
出たな!ツインビー(PCエンジン版)
アーケード PCエンジン PS SS PSP
アクション シューティング
グラフィック:★★★★★
音楽:★★★★☆
面白さ:★★★★★
難易度:★★★★☆
貴重さ:★☆☆☆☆



皆さん、こんにちは。
もぐらです。

本日はコナミのPCエンジンの数少ないソフトの一つをご紹介します。





出たな!ツインビー・・・最近新作が無い人気シリーズッ!
Detana Twinbee PCE 00





この作品はアーケードが原作のシューティングゲームです。
アーケードは1991年2月20日にリリースされ、このPCエンジン版は約1年後の1992年2月28日に発売されました。
実は初代のツインビーからシリーズ化されて5作品目にあたります。
アーケード、ファミコン、ゲームボーイと幅広いハードで愛されてるシリーズです。





コナミのPCエンジン作品はどれも素晴らしいゾ!
Detana Twinbee PCE 01





この作品はアーケードでは二作目ですが、基本のシステムは初代から引き継いでおります。
プレイヤーは、1Pの「ツインビー」(男の子)もしくは2Pの「ウィンビー」(女の子)を選んでプレイします。
アーケード同様二人同時プレイが可能なのは嬉しい事です。
もっとも、もぐらはいつも1人プレイですが・・・。





女の子が喜びそうなポップでカラフルな色調が美しい!
Detana Twinbee PCE 02





この作品のシステムは縦スクロールシューティングです。
過去のツインビーシステム同様、プレイヤーは空中攻撃と地上攻撃の二種類が主力の攻撃方法です。
プレイヤーは敵弾の攻撃に被弾すると腕がもげます。
腕が無いと地上攻撃ができなくなるので一段と危機的な状況になります。
しかし、1ステージに一回のみ登場する救急車に触ることで腕を快復するチャンスがある救済措置もあります。
そして、この作品に加わった新しい攻撃が「溜め撃ち」攻撃です。
一定時間通常ショットボタンを押すことでゲージが溜まり、そのゲージの溜まり具合によって強力なショットを放つことが可能です。





溜め撃ち攻撃は強力で爽快感抜群だ!
Detana Twinbee PCE 03




パワーアップシステムもこれまでのシリーズ同様、空の雲を撃つことでベルが出現し、何回も撃つことで色が変わります。
■黄ベル
ボーナス。初期のベルで取れば得点が加算される。落とさずに連続して取り続けると500点から最高10000点になる。
□白ベル(5発)
ツイン砲。メインショットの攻撃力が高くなる。
■青ベル(10発)
スピードアップ。移動速度が1段階速くなる。
■緑ベル(15発)
ぶんしーん。自機と同様にショットやボムで攻撃をする分身が3つ付く。自機の動きをトレースする。
■赤ベル(20発)
バリア。全方向からの攻撃を防ぐ。被弾すると徐々に小さくなり、最後には消える。
■紫ベル(25発)
しっぽバリア。弾や敵から身を守る分身型のバリアが3つ付く。ミスするまで有効。自機の動きをトレースする。
■黒ベル(30発)
スピードダウン。移動速度が1段階遅くなる。
※Wikiから抜粋





アーケードから簡略された部分やアレンジがあるが、基本的に忠実な移植!
Detana Twinbee PCE 04





ステージは全部で7ステージですが、カプコンの「魔界村」のように二周しないとエンディングに辿り着ことが出来ない仕様です。
コンティニューは有りますが、回数に限りがあるので、合計14ステージを全てクリアするのは鍛錬が必要です。
腕が立つ相方がいれば良いですが、明らかに劣るプレイヤーがクレジットを消耗するとストレスが溜まる一面があります。





特徴あるボス戦も楽しいであります!
Detana Twinbee PCE 05





総評:
グラフィックはPCエンジンソフトの中では、ダントツで美しい作品です。
二重スクロールが無くなったり、背景が簡略化されていますが、パステル調の明るいグラフィックでアーケードの雰囲気が上手に表現されています。
画面比率がオリジナルの縦と家庭用の横で異なりますが、違和感が有りません。

音楽も非常にノリが良く、名曲が多いです。
一部のボイスが削除されていますが、少ないPCエンジンのPCM音源で、再現されています。

操作性はとてもレスポンスよく、ストレスは全く有りません。
難易度は高めですが、ミスしても、自分の責任だと分かります。





軽快なリズムと美しいグラフィック!爽快感も最高!
Detana Twinbee PCE 06





スコア:85/100





コレは!スタタッ!
Amiba 02





ツインビーの!ダッ!
Amiba 03





名作だッ!
Amiba 01
※訳:オススメです。





クリックしていただけるとコナミのPCエンジン全作品をレビューする・・・かも!励みになりますm(。。)m
↓↓↓
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

2015/01/16(金) 00:00 PCエンジン(PCE)
Devil Crash(PCエンジン版)
Devil Crash(PCエンジン版)
PCエンジン メガドライブ 
アクション
グラフィック:★★★☆☆
音楽:★★★★★
面白さ:★★★★☆
難易度:★★★☆☆
貴重さ:★★☆☆☆



皆さん、こんにちは。
もぐらです。

本日は、PCエンジンのピンボールゲームをご紹介します。





エイリアンクラッシュの続編!
Devil Crash PCE 00





この作品は、PCエンジン初期にコンパイルが開発し、ナグザットが1988年9月14日に発破したピンボールゲームの「エイリアンクラッシュ」の続編です。
続編と言っても、ストーリーが有るわけではなく、テーマがエイリアンから悪魔に代わったようなものです。
前作は、まだ当時はデジタルピンボールというジャンルはメジャーでは無く、グラフィックもグロテスクでかなり衝撃を受けました。
そして、この作品は1990年7月20日に発売されました。



前作はスコアのカウンターストップである999,999,900点を稼いでクリアするのが目的でした。
しかし、その際、コンティニューやパスワード、バッテリーバックアップが無かったので、クリアは至難の業でした
※実際には20時間以上は軽く掛かります。
そんな多くのユーザーの不満を解消するのが今作から導入されたパスワードによるコンティニューもしくは、「天の声」(外部バッテリーバックアップ周辺機器)です。
また、メインステージが前作が二画面構成であったのが、3画面構成となり、少し広くなりました。





前作のグロテスクが肌に合わない人はコチラをプレイしよう!
Devil Crash PCE 01





と、ユーザーフレンドリーになったように見えますが、一部パワーダウンしている部分が有ります。
前作では、ジャンルが異なる非常にカッコイイBGMを2曲から選択可能でした。
しかし、これが廃止されて、曲が選べなくなってしまいました





フザケやがって!その時の気分で好きな曲を聴いてプレイしたいだろが!(怒)
Zako000.jpg





エイリアンから悪魔に代わっても気持ち悪い世界観だった!
Devil Crash PCE 02





ルールは非常にシンプルです。
プレイヤーは玉を打ち出すこと以外に、左右のフリッパーを上下に動かすこと以外に「台揺らし」をすることが可能です。
「台揺らし」は、画面構造上、どうしても玉を落としそうになるスポットがあります。
台を大きく揺らすことで軌道を変更してミスを防ぐテクニックです。
実在及び他のデジタルピンボール同様、何回も台を揺らすと、「TILT」というペナルティーを受けることになります。
この「TILT」とはプレイヤーがフリッパーを一切動かすことが出来なくなり、玉をミスする状態になることです。





台の揺らしすぎに注意だナ!(死亡)
Zako Shibo 00





条件を満たすことで、特殊なボーナスステージも健在!
Devil Crash PCE 03





個人的には、Kaze社製のリアルを徹底的に追求したデジタルピンボールも好きですが、このコンパイルが開発したゲームでしか表現できないピンボールも「有り」だと思います。
派手に爆発する悪魔や効果音、リアルな台には無いボーナスステージはゲームならではです。





さあ!君もカンスト目指してレッツピンボール!
Devil Crash PCE 04





総評:
グラフィックは、ドットで綺麗に悪魔の世界観を描いており、臨場感が有ります。
(個人的には前作の内臓のようなグロテスクな世界が好き。)
また、ボーナスステージや台が徐々に変わっていくゲームならではの演出が素晴らしいです。

音楽は選択できなくなってしまいましたが、飽きない素晴らしい曲です。

パスワードやバックアップで途中をセーブ・再開できるシステムは前作の最大の不満を解消し、素晴らしいです。
コツコツと開いた時間にスコアを稼いでクリアがしやすくなっております。

ピンボールというジャンル上、宿命ですが、ずっと同じ作業を強いられるので、嫌いな人は合わないので注意して下さい。





スコア:80/100





今ではもう廃れたピンボールというジャンル、一回体験しよう!
Shura00.jpg





クリックしていただけるとデジタルピンボール全作品をレビューする・・・かも!励みになりますm(。。)m
↓↓↓
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ

コメント:2 トラックバック:0

2015/01/09(金) 00:00 PCエンジン(PCE)
Samurai Ghost(海外PCエンジン版 源平討魔伝 巻ノ弐)
Samurai Ghost(海外PCエンジン版 源平討魔伝 巻ノ弐)
PCエンジン 
アクション
グラフィック:★★★★★
音楽:★★★★☆
面白さ:★★★☆☆
難易度:★★★★☆
貴重さ:★★★★★



皆さん、こんにちは。
もぐらです。

本日は、ナムコの名作アクションゲームの家庭用オリジナル続編をレビューします。
と言っても、それの海外版です。(ややこしい・・・)





Samurai Ghost・・・って確かに!(納得)
Ghost Samurai PCE 00





ご存知、「源平討魔伝」はナムコが、1986年の10月にアーケードにリリースした大ヒットアクションゲームです。
当時としては、珍しい、「和」にこだわった美しいグラフィックと、ステージによって、全く異なるアクションシステムが織りなす不思議な世界が特徴でした。

家庭用では、オリジナルのボードゲーム(驚愕)としてファミコンに、アーケードに忠実に移植したPCエンジンが発売されました。
(プレイステーション版:アーケードの完全移植を収録したNamco Museumに収録されています。)

正当な続編として、「源平討魔伝 巻ノ弐」はPCエンジンに1990年3月16日に日本で発売され、この海外版は約1年後の1992年4月7日にリリースされました。
アーケードの続編が家庭用オリジナルという珍しい作品です。

海外では、日本の史実である平家と源家の戦いは無知なので、このようなタイトルになったと推測します。
その為、細かい説明は端折られるのでプレイすると、訳の分からないシワシワのお婆さんに命じられて天界から落ちて地獄に化け物を倒すような展開になっております。





スタート直後のオープニング、天界の龍を殺害して、地上(地獄?)に降りる!
Ghost Samurai PCE 01





龍があまりにも酷いな・・・(謎)
Falco00.jpg





この作品は前作の大きな特徴であった、上から見下ろしステージ、ミニキャラクターの横スクロールステージは削除されて、大型キャラクターを操作するして右のゴールである鳥居を目指す横スクロールのみになりました。
ですが、基本的には九州から宿敵の頼朝が居る鎌倉を目指すのは一緒です。
また、ステージの鳥居を飛び越えて別のステージに行く分岐もあります。

バラエティに富んだ日本全国のステージとシステムでメリハリと緊張があったのが、全てデカキャラの横スクロールシステムになったので、大きくパワーダウンしたような印象です。

前作は全国に散らばっていた三種の神器を集めなければクリア出来ない仕様であったのに対し、今作は集める必要が有りません。
そして、武器の耐久力という概念も有りません。
それに加え、全てのステージに落下死するような事が無くなりました。
(ダメージ床は存在します。)
その為、ガンガン切りまくっても良い初心者向けなシステムになりました。





ヒャッホー!切りまくってやるゥ!
Ghost Samurai PCE 02





以上の事を考えると、とても取っ付き易いシステムになったと思われる事でしょう。
しかし、前作をプレイした方ならすぐにお気づきになると思います。





キャラクターの操作のしにくさを!
Jyagi01.gif






キャラクターは画面を見て分かる通り、かなり・・・大きいです。(意味深)
その為、当たり判定もガッチリ大きめです。

そうです・・・そして、PCエンジン版前作のBIG MODEのシステムを流用したような操作性です。
その為、操るキャラクターがもっさりとしか動きません。
つまりレスポンスが良くないです。





地獄化した日本の化け物を成敗ぢゃ!
Ghost Samurai PCE 03




和風な音楽と美麗なグラフィックですが、この致命的な仕様のためか、この作品はヒットしませんでした・・・。
敵を攻撃しようとしてボタンを押しても、攻撃が若干遅れるため、先行入力しなければなりません。
遅れると敵に触れたりして、ダメージを受けます・・・。
分かっているけど、喰らってしまうダメージのストレスは中々・・・。





前作の雑魚がボスキャラに格上げ!(出世)
Ghost Samurai PCE 04




そんな操作性に難はありますが、兜割り攻撃やアイテムを取得しての回転斬りといった新しい攻撃もあるのが救いです。
転落死は有りませんが、ダメージを受ける地形や、背後からマグマ迫るようなステージが多いです。
少ない足場に敵が配置されていることも有るので、この追加アクションはとても良いです。





アツいぜ!熱くて・・・助けてryふじこ!(混乱)
Ghost Samurai PCE 05





総評:
グラフィックは非常に美しく、背景は多重スクロールするので、臨場感はとても有ります。
素晴らしい出来です。

音楽も前作を踏襲したような和風テイストが炸裂し、世界観を損なうこと無く高い完成度です。

難易度は若干高めです。
前述で記載した通り、操作性に問題があります。
(私が下手なだけかもしれませんが・・・。)
全体的に決して、激しい攻撃ではないので、キビキビ動いてくれていたら、誰でもクリア出来る難易度です。





スコア:62/100





操作性だけが問題だ!
Hokto Zako Abuba





クリックしていただけるとPCエンジンの全作品をレビューする・・・かも!励みになりますm(。。)m
↓↓↓
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ

コメント:0 トラックバック:0

2014/12/05(金) 00:00 PCエンジン(PCE)
ホラーストーリー(PCエンジン版)
ホラーストーリー(PCエンジン版)
アーケード PCエンジン 
アクション シューティング
グラフィック:★★★★★
音楽:★★★★★
面白さ:★★☆☆☆
難易度:★★★★★
貴重さ:★★★★★



皆さん、こんにちは。
もぐらです。

本日は、今は亡き「東亜プラン」が制作したオソロシイ作品をご紹介します。





ホラーストーリー・・・え?マニアック過ぎる!
Horror Story PCE 00





「東亜プラン」といえば、「究極タイガー」「ゼロウイング」「TATSUJIN」「飛翔鮫」といったアーケードの数々の名作を生み出したメーカーです。
特にシューティングには強いメーカーでしたが、後の格闘ゲームのブームの影響で、シューティングゲームのジャンルが衰退して、1994年に倒産してしまいました。
個人的には骨太なアツいシューティングメーカーとして尊敬していました。





東亜プランが社運を掛けてサイドスクロールアクションをリリース?!
Horror Story PCE 01





本作は1989年にアーケードにリリースされた同名の作品の家庭用移植版です。
NECアベニューから1993年2月26日発売に発売されました。
HuカードではなくスーパーCD ROM2で発売されたので、買うのに敷居が高かった印象があります。
最も、作品の知名度が恐ろしく低く、全くヒットしませんでした





アーケードを完全に再現しているグラフィック!
Horror Story PCE 02





特徴:
強制横スクロール:
ひたすら右に向かって2D横スクロールするジャンプと武器を駆使するアクション・シューティングゲームです。
強制的にスクロールする為、自分ペースで進めることが出来ません。
DECOのチェルノブのようなシステムです。

一撃死の残機システム:
プレイヤーは敵の攻撃を喰らうと一撃で死にます。
敵の本体であれば踏んで攻撃することが可能です。
残機を使用しその場で復活します。

二人同時プレイ:
アーケード同様、二人同時プレイが可能です。
家庭用に移植されるゲームの多くはこの要素が削除されますが、非常に嬉しい要素です。
1プレイヤーは青いグラサン野郎、2プレイヤーは赤い服着たアンちゃんです。
もちろん両者に性能差は有りません。

コンティニュー:
クレジットは有限ですが、プレイヤーのキャラクターが死んでも、クレジットの数だけ、その場で復活することが可能です。
二人同時プレイ時にはクレジットを共有します。

2段ジャンプ:
プレイヤーの通常のジャンプは恐ろしく貧弱です。
ジャンプしなきゃ即死する地形が非常に多い本作、実はこの二段目がクセモノです。
二段目は上昇中にしか発動させることしか出来ず、その二段目が急に高く飛び、制御が非常に難しいのです。





アイテムに目が眩んで死亡!
Horror Story PCE 03





道中で以下の武器を取得して戦うことが出来ます。

・レーザー
強力な長いレーザーを発射します。
万能タイプな武器です。

・ミサイル
4発まで発射出来ますが、少し隙が有る攻撃です。
中級者向けの武器です。

・カッター砲
強力だが、射程が短い攻撃です。
玄人向けの武器です。

・ボンバー
二発しか撃てないが、強力な爆風を生みます。
隙が大きく、使い所が難しいです。

・3方向ショット
前方から上にかけて弾を発射します。
攻撃力は全武器では最弱ですが、オールラウンドで戦える攻守を兼ねた有能な武器です。

他にはPを3個取得すると敵の攻撃を一回だけ防ぐバリアが重要な役目を果たします。





強力なレーザー攻撃!ある意味ゴーストバスターズだぁ!
Horror Story PCE 04





本作品は全6ステージをクリアすることが目的です。
先ほどのいくつかのスクリーンショットのように、この作品は和洋、様々な怪物が登場します。
どのキャラクターも非常に可愛らしく描かれています。
作品の名前は「ホラーストーリー」となっていますが、ホラーらしさは皆無と言えます。





敵の攻撃は激しく、足場は悪く、休む暇は無い!
Horror Story PCE 05






実は先ほど述べた内容にこの作品に最大の恐怖が隠されていました。

プレイヤーは2段ジャンプが可能ですが、他のゲームの類にない程、クセがあります
通常のジャンプがへっぽこ過ぎます。
意味があるのかわからないくらい貧弱です。
そして、肝心の2段ジャンプ。
最初のジャンプと打って変わって元気いっぱいで高さと距離があります。
発動するにはクソみたいな最初のジャンプの上昇中にジャンプしなければなりません。
その後、調整が殆どできない仕様なので、常にタイミングとその先の挙動を瞬時に計算する必要が有ります。





んなこと出来るかぁ?!
Zako000.jpg
※怒





ウエスタンな雰囲気でもお化け退治!
Horror Story PCE 06





この鬼のような謎仕様で、この作品は難易度が理不尽に難しいです。
頭と体で分かっていても、目測を誤って死ぬパターンが非常に多く、ストレスが溜まります。

この理不尽さを指してホラーなのではないか!と感じます。





ボス戦はボスの残り体力が表示されているのが親切!
Horror Story PCE 07





総評:
グラフィックはアーケードをほぼ完全に再現しています。
二重スクロールする場面もあるので、開発陣の努力を感じます。

音楽は媒体がCDなので、アーケードよりクリアな音が特徴です。
とても良いアレンジが加わっているので、この点で原作を超えていると感じます。
効果音は爽快感もあるので良い出来です。

操作性は、非常に問題が有ります。
この2段ジャンプの仕様さえ無ければ非常に快適で楽しい作品であったと思います。
アーケードより、敵の耐久力が下がったり、ステージの順番が異なりますが、この操作性の悪さを補うことは出来ませんでした。

二人同時プレイを実現したNECアベニューの努力は素晴らしいです。





やっぱり楽しい二人同時プレイ!
Horror Story PCE 08





スコア:48/100





アレンジを含めた移植は文句無しだが、題材がダメだ!
Hokto Zako Abuba





クリックしていただけるとこのように東亜プランの家庭用作品を全てをレビューする・・・かも!励みになりますm(。。)m
↓↓↓
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ

コメント:4 トラックバック:0

2014/10/31(金) 00:00 PCエンジン(PCE)
P-47 The Freedom Fighter(PCエンジン版)
P-47 The Freedom Fighter(PCエンジン版)
アーケード PCエンジン
アクション シューティング
グラフィック:★★★★★
音楽:★★★★★
面白さ:★★★★★
難易度:★★★★★
貴重さ:★☆☆☆☆



皆さん、こんにちは。
もぐらです。

本日は、アーケードからPCエンジンに移植されたシューティングをご紹介します。





P-47!って、米軍側かよ!(ガッカリ)
P47 PCE 00





「P-47 Freedom Fighter」とはNMK(日本マイコン開発)が開発し、ジャレコがアーケードに1988年6月にリリースした横スクロールシューティングゲームです。
それをエイコムが家庭用に移植したのが、この1989年3月20日に発売されたPCエンジン版です。





非情にレベルの高い移植!
P47 PCE 01





自機は米軍戦闘機P-47を操ってドイツ軍と戦って勝利を収めるのが目的です。
非情にシンプルで分かりやすいシューティングゲームです。
日本側の戦闘機が主人公の横スクロールシューティングが無いのは悲しい事です。





本作品の名場面の2面!多重スクロールが美しい!
P47 PCE 02
※敵弾がオレンジ色の為、見分けが困難な別の難易度が発生します。





この家庭用に移植された際、PCエンジンの性能の低さからいくつか変更点があります。
・二人同時プレイが削除
一番イタイ変更です。
・一部のボスに変更を加えられています。
原作の熱烈なファンでない限り、気にならないレベルです。
・ステージクリア毎のデモが全くない
重厚なストーリーが特に無く、すぐに次のステージが進むからテンポは良くなっています。
・新アイテムであるコンティニューを増やすことが可能な「C」が追加
回数制限のコンティニュー制なので、一番貴重なアイテムです。





ファンタジー色ゼロな個性的なボス戦が魅力!
P47 PCE 03





ステージ中に敵機を破壊して、下記のパワーアイテムを入手してパワーアップをすることが可能です。
T(ターレット)
レバーを入れた方向に射撃をする。どの角度にも攻撃でき死角が無くなるが、威力が弱く射撃方向に自機も移動する。
レバーをニュートラル状態にすると斜め下前方に射撃を行う。
M(ミサイル)
自機前方にミサイルを発射する。
3段階のパワーアップが可能で最大で8発発射される。
B(ボンバー)
斜め前方に爆弾を投下する。レバーとの組み合わせで軌道が異なる。
地上物に対して絶大な効果を発揮。
E(エクスプロージョン)
自機前方で炸裂する弾丸を発射。炸裂前の弾丸は非常に高い攻撃力を持ち、近接状態で連射すると敵機に大ダメージを与えることができる。
S(スピードアップ)
自機の速度を上げる。
1up
自機を1機追加。
C
クレジット。コンティニューを一回増いる。
※Wiki参照





画面に収まりきれない巨大戦艦とのバトルがアツい!
P47 PCE 04





とにかく最近のゲームには少ない、非情に硬派な作品です。
自機は一撃で死にますが、その場で復活するシステムです。
自機のパワーアップは非情に地味です。
それに引き換え、敵の攻撃は非情に激しいです。
つまり、極太な難易度が特徴です。





描きこまれた独自のドット絵が非情に美しい!
P47 PCE 05





この作品の大きな特徴はPCエンジンには珍しく多重スクロールする背景です。
各ステージはあまり派手な地形は有りませんが、丁寧に描きこまれた敵軍と美しい背景が独自の世界観を生んでいます。
このドット絵は非情に細かく描きこまれており、リアルな鉄の質感が見どころです。
ファンタジー色のない乾いた雰囲気は他のPCエンジンの作品には見られません。





非情に分かりやすいステージのテーマは説明が要らない!
P47 PCE 06





総評:
グラフィックは前述の通り、非情に丁寧に描きこまれたドット絵が美しいです。
アーケードと遜色ないくらいの高レベルで満足です。

システムも最近は見ることが無くなった正統派横スクロールシューティングで、改めて楽しみを実感できます。
派手さが控えめないぶし銀な作品と言えます。

音楽は非情にテンポが早く、心地良い高揚感を与える名曲が多いです。
ハードな戦闘にとても合います。

操作性も十字キーとI、IIボタンのメインショットとボムの振り分けで説明書要らずです。
パワーアップのスピードが意外と移動速度が大きくなるので要注意です。

難易度は非情に高いです。
敵機の攻撃は、トリッキーというより、物量で攻めてきます。
冷静に判断してキッチリかわす必要がある教科書的な対応が必要です。





理不尽な地形で苦労することは一切無い!
P47 PCE 07





スコア:80/100





全くフザけることが出来ないくらい真面目な名作だ!
Amiba 01





クリックしていただけるとこのように隠れた名作をより多く発掘してレビューする・・・かも!励みになりますm(。。)m
↓↓↓
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ

コメント:0 トラックバック:0

NextPage


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。