もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2017/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/12


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009/09/02(水) 00:00 ゲームキューブ(GC)
斑鳩 GC版
斑鳩 GC版
アーケード GC DC
シューティング
グラフィック:★★★★★
音楽:★★★★★
操作性:★★★★★
面白さ:★★★★☆
難易度:★★★★★
貴重さ:★★★★★



せっかくだから今日はGCのレビューをするぜ!!





斑鳩
Ikaruga GC 00





は・・・う・・・?!
Shura00.jpg





「いかるが」と読みます。





普通生きていたら使うことなく人生を終えそうなぐらいマニアックな鳥の名前ですね。
雑誌でこの題名見たとき、読めずに固まったのは内緒です。



移植の際、豊富なモードが追加されています
Ikaruga GC 01



実はご存知の方が多いと思いますが、この作品、シューティング界ではかなり有名なソフトです。
それもそのはず、開発はあのトレジャー、ハズレはありません。
ついでにプレミア付いてしまいます。
トレジャーは説明不要かもしれませんが、元々コナミの開発スタッフが終結した会社です。
彼らの開発したソフトはどれも作りこまれ、素晴らしい作品が非常に多いです。

難易度が例によって高いのですが
トレジャーファンであれば承知の上で購入ですね。



スタート直後から敵の攻撃は激しいです
Ikaruga GC 02



今作は原作は2001年12月20日リリースされたアーケードの縦スクロールシューティングです。
DC版は2002年9月5日、GC版は2003年1月16日リリース。
これまでマンネリ化してきたこのタイプに決定的なシステムを組み込みました。

それは属性です

単純に白黒の二種類の属性です。
自機をいつでも好きなときにボタン一つで属性を切り替える事ができます。
同じ属性であれば敵弾を吸収します。
敵も二種類しか弾を放ってこないので視認は簡単です。
もっとも、その量が尋常ではないですが。



細部まで美しく描きこまれたグラフィックは一見の価値あり!!
Ikaruga GC 04



慣れてくると敵の攻撃を見切って属性を切り替えることで吸収して乗り切ることも可能です。
吸収した弾はボムのように放つことも可能なのでその表裏一体のシステムはただ逃げて撃つ従来のシューティングと大きく異なりますね。



敵も白黒ハッキリとどちらの属性なのか瞬時に判断できますね!
Ikaruga GC 05



グラフィックも白黒のグラディエーションを折り混ぜた美しいものです。
高速スクロールや3Dの演出があるので常に迫力ある画像を楽しめます。

時機自体は当たり判定が小さいですが、敵の弾幕は画面を覆いつくする勢いです。
特にボス戦は白黒属性を頻繁に切り替えるので見切りながら、避け、吸収、攻撃を上手く織り交ぜて戦う必要があります。



障害物を連射で破壊するのだッ!
Ikaruga GC 06



自機はパワーアップは一切無く、アイテムらしいアイテムは一切有りません。

何て漢らしいシステムだろうか。

敵をコンボで破壊することと、避けることに集中できる洗練されたシステムではないでしょうか。

そうです、敵を連続で倒すとコンボになり得点が上がってくる。
ハイスコア(死語)を無理して狙うか、安全に進めるかはプレイヤーの自由。
二人同時プレイも可能なので役割を分担して協力すると盛り上がります。



レーザーであろうが、弾だろうが同属性であればノーダメージ!!
Ikaruga GC 07



全5面とステージ数は決して多くないが、完全な覚えゲーなので丁度いいボリュームではないでしょうか?
最後にプレイヤーの腕前を12段階で評価してくれるので自分の力量がどの程度何か知る事ができます。

実は、敵弾を属性を切り替えて吸収することで一切敵を攻撃せずにクリアすることも可能です。
ボスは時間切れになるまでひたすら吸収OR避けしかできず、相当な腕前が無いと無理ですが。

最後まで弾を一発も打たないでいると、DOT EATER!という称号を得ることができます。
もぐらはそんな変態的な腕前が無いから無理・・・orz



GC版はアーケード版、DC版と比べてどのような差があるか分かりませんが、読み込み時間や処理落ちが無く快適そのものです。



ポリゴンを一切感じさせない敵と背景は芸術です・・・
Ikaruga GC 08



希少価値で言えば完全移植のDC版がプレミアがよりついており、GC版のほうがまだ手に入れやすい状況です。
DC版が7千円~2万円、GC版が5千円程度です。



トレジャーの傑作、腕に自信があるツワモノは是非トライしてください!!



クリックしていただけるともぐらが「斑鳩」という漢字をマスター!!励みになりますm(。。)m
↓↓↓
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント:2 トラックバック:0

2008/10/23(木) 06:47 ゲームキューブ(GC)
バテンカイトス 終わらない翼と失われた海
バテンカイトス 終わらない翼と失われた海
GC
RPG
グラフィック:★★★★★
音楽:★★★★★
面白さ:★★★★★
難易度:★★★☆☆
バテン・カイトス 終わらない翼と失われた海バテン・カイトス 終わらない翼と失われた海
(2003/12/05)
NINTENDO GAMECUBE

商品詳細を見る


当初このゲームは全く興味がありませんでした
しかし、ネット上にやたらに評判が良い上、かわいそうなくらい安価だったので購入。
GCは良質なゲームが多いがRPGが非常に少ない。
軽い気持ちで購入した。

しばらくプレイ開始してから要領が掴めず悪戦苦闘。
戦闘中にカード色々選んで攻撃するがいきなり瀕死の状態・・・。

(゜д゜;)「・・・」





(゜∀゜;)「?!」


やはり説明書を読まない癖は良くないようだ。

危うくクソゲー認定してそのまま放置しそうになってしまった。

こいつは取っ付きは悪いが素晴らく奥深いシステムのゲームだ。
戦闘はオーソドックスなターン方式。
それぞれのキャラがカードを選択して攻撃。
その組み合わせ、敵の属性を考慮してコンボを作る。
若干カルドセプトの戦闘に似ている。
適当な組み合わせばかりしていると雑魚でも苦戦。
逆に強敵でもキッチリ考えて戦略を立てれば低レベルでも対等以上に戦える。

story30.jpg

世界のほぼ全てがマグナスと言われるカードに変換できる。
キャラ自身が年を取る訳ではないが、時間経過の概念がマグナスに影響を与える。
例えば牛乳が腐ったミルクに、更に時間が経つとチーズになる。
花は枯れて、ドライフラワーになり、ワインは時間と共に価値が上がる。
回復アイテムもほっとくと腐ってしまったり、別のアイテムに変化してしまう。
合成することで強力なアイテムになるし、その組み合わせを探すだけでも楽しい。

story42.jpg

グラフィックは特筆もので思わずため息が出るくらい美しい。
細部まで描きこまれた背景の木や草が風になびき、煙突から煙があがる。
現実世界で当たり前なことが再現されている。

endmagunasu01.jpg

通常のRPGと大きく異なるのがレベルアップシステム。
経験地を溜めて所定の箇所でレベルを上げるのだが、それを見送って2-3レベルを一度で上げるとステータスがより大きく上昇する。
先に楽を取るか、今を耐えて後で楽を取るかはプレイヤー次第。
そのタイミングが悩ましいが非常に楽しい。

世界にちりばめられた星座を集めて復活させるというサブイベントがあるがそれを探すのも楽しい。
一定数集めると貴重なアイテムや強力な武器も手に入る。
まるでドラクエのちいさなメダルシステム。

baten1_battle.jpg

プレイヤーはキャラクターを動かすが、あくまでサポートする妖精という設定。
この設定がストーリーに深く関わってくるので後半の展開はついつい止め時を忘れてしまう。
意外性が多く、先が読めない。
重厚に練り込まれたストーリーとシステム。
ディスク二枚組のボリュームも大満足だ。
最後は本当に感動的なのでもしWiiやGCをお持ちなら絶対にプレイすべき作品といえる。

25年ゲーマーしてきたもぐらの大好きゲームのベスト3に入る。
2年前に泥棒にGC本体と大量のソフトを盗まれた。
「ゼルダの伝説 風のタクト」「ルーン1」「バイオハザードゼロ」等名作を根こそぎ持ってかれた。
しかも、日米対応の本体だったので涙が止まらなかった・・・。
だが、運よくこのバテンカイトスが別の箱に入っていた。
(でかい箱だったらPS2ソフトと一緒に段ボール箱に保管していた。)
価値はあまり無いかもしれないけど、もぐらの大事なソフトさ・・・

クリックしていただけると励みになりますm(。。)m
↓↓↓
人気ブログランキングへ

コメント:10 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。