FC2ブログ
もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2008/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2008/11


2008/10/29(水) 22:20 ファミコン(FC)
かんしゃく玉投げカン太郎の東海道五十三次
かんしゃく玉投げカン太郎の東海道五十三次
ファミコン PS(メモリアル☆シリーズ サンソフト Vol.3に収録)
アクション
グラフィック:★☆☆☆☆
音楽:★☆☆☆☆
面白さ:★☆☆☆☆
難易度:★★★★★
東海道五十三次東海道五十三次
(1986/07/03)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る

メモリアル☆シリーズSUNSOFT Vol.3メモリアル☆シリーズSUNSOFT Vol.3
(2001/12/27)
PlayStation

商品詳細を見る


20070417204106.png

1847c931.jpg

ごめんなさい

正式名称を25年以上「東海道五十三次」だと思っておりました。
花火職人のカン太郎は彼女のももこに届けるために東海道を巡る。
と単純明快なストーリーは古き良き時代の証拠。
2Dの東海道をモチーフにひたすら右のゴールを目指して進むのみ。
代官、忍者、ブス(?!)、虚無僧、鷹匠、幽霊(?!)等邪魔してくれやがります。

自分以外全てが敵。

とても分かりやすいゾ。
画面上の如何なる者に対して遠慮無用だ。

反面、いったいカン太はいったいどんな悪事を働いたか気になって眠れません。

要所要所に関所があり、通行手形が無いと通れないというくだらないリアルなシステムが舞台を盛り上げます。

主人公の武器はかんしゃく玉しかない。
しかも、連射が全く聞かない。
かんしゃく玉が弧を描くように落ちるというくだらないリアルなシステムが・・・。

敵に当てにくいったりゃありゃしねー!

地面にかんしゃく玉をセットすることも可能だ!
そう、一定時間経過でボン!だ。
ボンバーマンのように素敵だ。
だがほとんどの場合、タイミングが合わず敵が通り過ぎてから爆発する。

かんしゃく玉の事情だってあるさ。

クソの役にも立たない動きと言えよう。

あ、虚無僧を倒すにはコレしかないから1ドットの意味がありました。

更に一撃死という古き良き時代のシステムで緊張感が否応無く高まりやがる。
コンティニューというヌルイシステムは無いから1機の命は重い。

頻繁に現れる敵キャラを上手く避けながら必死でゴールを目指すのだ。
敵をガンガン倒したい!って思うならこのゲームをプレイしないほうが身の為だ。

逃げろ!

ルパンⅢ世も真っ青なとんずらプレイができたら一人前だ。

一定時間無敵になるおにぎりというアイテムが道中に転がっている。

取るな!

そいつぁ、ブービートラップだぜ。
取った瞬間にカン太は丸まって転がる。
ジャンプ不能だから穴に落ちやすいったりゃありゃしねー。

全21ステージもあるからボリューム満点だ。
タイトルに五十三次というくらいだから25年以上53面あると信じて疑わなかったのは良い思い出だ。
これだけの難易度だと常人には中々クリアは出来ない。

そ こ で 重要なのが小判システムだ。

怪しい場所を爆破しない小判が出現しないから繰り返しプレイに耐ええる忍耐力と記憶力がモノを言う。
何とか10枚集めると長方形の扉が現れる。
裏街道への道だ。
この裏街道は2種類有り、片方が3面先、もう片方が6面先にワープ可能だ。
どちらの面が出るか運次第だ
プレイヤーは扉に飛び込む時は八百万の神に祈りを捧げることだろう。

小判を取って扉を出すタイミング、運が超重要なファクターだ。
中途半端に後半部分に飛ぶとキツイったらありゃしない。

もぐらはこのゲームにさじを投げたが同志にプロ級に上手い奴がおり、エンディングを拝ませていただいた。
ほぼノーミスで神がかりな動きを見て感動した。
M氏よ、この場を借りてお礼を言いたい。
ありがとう。
貴殿のおかげでこんなクソゲーの為に人生の貴重な時間を費やさずに済んだ。
麻神同様スタッフスクロールが無い作品はメーカー伝統のクソゲーの証だろうか。
それでもサンソフトさん大好きですよ。

クリックしていただけると励みになります
↓↓↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト




コメント:0 トラックバック:0