FC2ブログ
もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2008/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2008/12


2008/11/07(金) 05:41 日記
新しい家族
つい先日娘の誕生日があった。
動物好きの彼女は良くペットは欲しいと良くお願いしてきた。

しかし、我が家にはもぐら(小生)以外に2歳半の悪さ全開の子狸息子がいる。
よって頑なに断ってきた。

しかし、ついに折れた・・・。

仕事中に妻から一通の電話。

(゜∀゜)「あんたぁ!ついに手に入れたで!」

(ーдー;)(嫌な予感)「ん?何を?」

(゜д゜)「ギニーピッグや!」

(ー∀ー;)「どうやら妻は豚の一種を手に入れたらしい・・・。」

これでトンカツが喰いたいときは容赦なく新鮮な豚肉を手に入れることができると心躍った。
いや、寒い日はトン汁も美味しいし温まる・・・悩ましい問題が出来た

ここでもぐらは大きな間違いを犯した。

モルモット~Wiki~より

モルモットは、テンジクネズミ属の一種であり、学名はCavia porcellus。
モルモットの元となった種は、ナナテンジクネズミとも呼ばれる種であるが、その野生種はすでに絶滅している。

頭が大きくずんぐりとした、ブタのような体つきをしているため、英語では西アフリカのギニアのブタを意味する「ギニーピッグ」(ギニアピッグ、Guinea pig )と呼ばれている。

ええ、そうです。
モルモットでした。

仕事を終えて家に帰ると早速でお披露目会だ。

籠には何やら巨大な黒っぽい毛玉が。
ところどころに茶色が混ざっている。
娘が籠からソレを取り出すと、つぶらな瞳が・・・ロンパッてこちらを睨みやがる。

もぐらは悩んだ。
どちらの目を基準に接していいのだろう・・・。
世の中にはいろいろな問題がある。
貧困、戦争、病気、飢餓・・・そんな事に比べれば些細なことだ。
そう考えるとムカついた。
ってか、こいつデカイ!

生後6ヶ月のコイツは明らかにそんじょそこらのネズミの比じゃないデカさだ。

しかし、恐怖におびえているようだ。
無理も無い。
一日中ペットショップで晒し者にされていたからな。

ぷるぷるしてやがる。

やめろ・・・。

そんなに震えたら抜け毛がするではないか!
娘に手渡された・・・。

ぷるぷるしてやがる。

心配した通りにいっちょうらが抜け毛まみれになった。

どうしてくれる!

(ーдー;)「・・・」



(゜∀゜)「かわいい!」

そんなもぐらはこいつの糞掃除の任を妻から命じられた。

名前はレニーになった。
性別は♂
レニークラビッツから引用したかは謎だ。

恐ろしい量の糞を垂れるレニー・・・。

これからよろしくね。はーと。

クリックしていただけると励みになります
↓↓↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト




コメント:0 トラックバック:0

NextPage