FC2ブログ
もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2008/11 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2009/01


2008/12/20(土) 00:00 セガマークⅢ/マスターシステム(MKⅢ)
天才バカボン (マークⅢ版)
天才バカボン (マークⅢ版)
MKⅢ
アクション アドベンチャー
グラフィック:★★★★★
音楽:★★★★★
操作性:★★★★☆
面白さ:★★★★☆
難易度:★★☆☆☆
貴重さ:★★★☆☆

1980年代、この頃のセガはキャラクターゲームを積極的に力をいれていた。
本作の天才バカボン、孔雀王、スケバン刑事Ⅱ、ハイスクール!奇面組などがそれだ。

本作は1988年6月2日発売のオリジナルのアクション・アドベンチャーゲームだ。

バカボンパパ (゜∀゜)キタァアアア!
Tensai Bakabon 1

ストーリーは行方不明になったはじめちゃんを主人公のバカボンパパが探すというものだ。

はじめちゃん探すためにバカボンパパがんばるのだ!
Tensai Bakabon 2

同名のゲームがナムコがアクションゲームとしてファミコンで発売しているがキャラクター以外共通点は無い。

アクションと言ってもほとんど無いに等しいからアクション苦手な人にもお勧めです。
アドベンチャーが主体です。
街中をジャンプや走りながら住人から情報を集め、謎を解くシンプルなシステムだ。
あちこちに隠しアイテムが多く設置されており、探すのも楽しい。

レレレのおじさん(゜∀゜)キタァアアア!
Tensai Bakabon 3

いつでもパスワードが取れるのは非常に親切なシステムだ。
難易度もセガの特有の悪質なものではなく、かなり易しいシステムだ。

しかし、決定的な問題がある。
それはボリューム不足。
その気になれば1時間以内にクリアできる。
昨今の映画より短い内容である。
・・・でもおっさんゲーマーにぴったりなのでもぐら的に全然OK!!

グラフィックに至っては本当に良く特徴を捉えて描き込んでいる。
非常にイキイキしており、原作の雰囲気を最高に表現している。

うなぎいぬのはは・・・だと?!
Tensai Bakabon 4

もしや・・・?!
Tensai Bakabon 5

うなぎいぬ(゜∀゜)キタァアアア!
Tensai Bakabon 6

(゜∀゜)バカボンキタァアアア!
Tensai Bakabon 9

音楽も軽快なもので画面にマッチしている。
原作が大好きなスタッフが作ったのが伝わってきます。

登場キャラクターも豊富でみんな異なるグラフィックで表現されており、全てを探すのも楽しいくらいだ。

内容は完全に一本道でクリア時間も短いから手軽に遊べるのが一番いいところだ。
残念ながら、赤塚不二夫先生は他界してしまったが、原作ファンであれば必ずプレイして欲しいアドベンチャーゲームだ。
入手困難で版権上、昨今のVC(バーチャルコンソール)でもリリースは難しいのでは・・・。

アレ?先生?赤塚先生ですよね?(ノд`)この作品にはまだいらっしゃる
Tensai Bakabon 7

クリックしていただけるとドーパミンがドパドパ出ます励みになりますm(。。)m
↓↓↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト




コメント:0 トラックバック:0