FC2ブログ
もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2008/12 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2009/02


2009/01/09(金) 04:55 日記
修羅の国の名も無き修羅
※本日は北斗の拳ネタが多いです。後に補足説明します。

仕事を終えて家に電話すると何やら妻はかなりご機嫌斜めだという。
今までの経験上このような日は危険だ。

妻の機嫌が悪い=いつ殺されてもおかしくない

そんな方程式だ。
こんな時は高速道路が封鎖されればどれだけ楽だろうか。
カッ飛ばして家に着いた。

妻の後姿から闘気が見える。

か な り や ば い

考ええる全ての最近の不祥事を思い出す。
しかし、どれもボコられて解決したはずだ。

・・・肩に「UD」の烙印を押される日も近そうだ・・・と思った。

もぐらの存在に気付いた妻は居間の方向に指を刺す。
良かった、娥媚刺(ガビシ)で頭を貫かれなくて。

その先には2歳半の息子が飛び回っている。
ん?
髪型がだいぶ変わっている。
そうか、髪を切ったんだね・・・。

ってか何かおかしい。
ほとんどの物事に対して鈍感なもぐらでも気付いた。

(゜д゜)「これでもだいぶ直したんだから!マシになったのよ!」

話を聞くと妻が娘の髪にドライヤーしている一瞬を狙って子狸がハサミを盗み、自分の髪を切りまくったそうだ。
ところどころ髪が異常に短くツンツン立ってwwwやwwwがwwwるwww!

ストレスで5円ハゲをこしらえたミーアキャットがそこに居た。
MCAT00.jpg

しかし、不幸中の幸いで怪我が無くて本当に良かった。
もし自分の耳や手を切っていたら大変なことになっていた。

安心していると、

(゜д゜)「服を脱ぎなさいよ。」

イヤン、恥ずかしいぜ。
おらわくわくしてきたゾ。

・・・勘違いだった。

ついでに髪を切られることになった。

「まだまだ伸びてないよ!いいって!」

もぐらの地位は我が家の最下位。
拒否権は無い。

ジョキジョキ髪を切られるもぐら。
これ以上イケメンになったらどうするのだろう・・・。
何て微塵も考える事は無かった。

(゜ε゜)「ぷぷっ出来たわよ!」

えっ?今笑ったよね。
おかしいな・・・ただじっとしていただけなのに。
そういって手渡ししてくれた鏡には見知らぬ漢が映っていた。








           ?!
Shura00.jpg








そこには名も無き修羅がいた!
Shura03.jpg

前髪がキッチリ揃い、北斗の拳の修羅の国編の最初の敵に良く似ている。
(もぐらは営業マンだから後ろ髪は無いが・・・)
100人殺さないと名前ももらえない厳しい世界の最初の強敵。
彼は別名「砂蜘蛛」と呼ばれ、ファルコに破れ、壮絶な死を遂げる事になる。

どうやらはもぐらはこの修羅の国でボロから沿岸警備隊の名も無き修羅に格上げしたようだ。

へっ・・・!久しぶりに修羅の血がたぎるわ!
Shura01.jpg

クリックしていただけるともぐらが名前をもらえます!励みになりますm(。。)m
↓↓↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト




コメント:0 トラックバック:0

NextPage