FC2ブログ
もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2008/12 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2009/02


2009/01/13(火) 00:00 PCエンジン(PCE)
究極タイガー PCエンジン版
究極タイガー PCエンジン版
PCエンジン アーケード ファミコン MD PS(東亜プランシューティングバトル収録)
シューティング
グラフィック:★★★★☆
音楽:★★★★☆
操作性:★★★★★
面白さ:★★★★☆
難易度:★★★☆☆
貴重さ:★★☆☆☆

1987年、究極タイガーは東亜プランが開発、販売はタイトーのアーケードシューティングです。
東亜プランは業界屈指の縦スクロールシューティングのメーカーでした。
本作以外にヘルファイアー、タイガーヘリ、飛翔鮫、達人、達人王、大旋風、ゼロウイング、鮫!鮫!鮫!、VⅤ、BATSUGUNもリリースし・・・

1994年、倒産しました。

往年のアーケードに数々ソフトをリリースしたので目にした人は多いのではないでしょうか。

・・・もぐらの紹介するものは倒産、破産したメーカーが多いのは気のせいかな・・・。
いや、世知辛い世の中なんです。きっと。

KT01.gif

本作は縦スクロールと言えば「ゼビウス」という流れを大きく変えた作品です。
自機は戦闘ヘリコプターというのも変わっていたが、特に特徴的であったのは使用回数のあるボンバーであった。
画面の半分を覆い、敵を一撃で葬り去る強力なボムは迫力があって、この作品の後のシューティングにほとんど取り入れられた程だ。
回数制限があり、ここぞ!という時に使うのか、攻撃のキツイボスに残して使うのか、それともボムを使わないで面クリア時の特別ボーナスポイント狙うか。
プレイヤーそれぞれの選択肢が与えられた。
難易度は高めだが、バランスが秀逸で敵のパターンを覚えればどんどん先に進めるやりがいのあるものです。

縦シューティングの歴史を変えたボムです
KT03.gif

1989年にタイトーからこのPCエンジン版がリリースされました、
PCエンジンに移植されるに当たってアーケードが縦画面であったのに対して家庭用は横画面。
画面をスクロールするようにアレンジしてありますが、大満足の出来です。
若干難易度が下がった気がしますが、家庭用に丁度いい塩梅だと思います。

家庭用にはファミコン、メガドライブにも移植されているが、アトラスが移植したこのPCエンジン版が一番バランスがいいのではないでしょうか。

ファミコンはCBSソニー(?!)、メガドライブはグラフィックリサーチ製作、販売はトレコ、メーカーを考えればどこが一番かはすぐに判断ができます。

アーケード同様、全10面でクリアすると難易度が上がり、1面から再スタートます。
昔のシューティングのループ式ですね。わかります。

輸送機を破壊すると以下の武器を取得することができます。

武器は通常弾で連射の効くレッドガン(赤)
緑のレーザーで貫通力があるグリーンストーム(緑)
前方広範囲に広がっていくブルーアイ(青)
前後左右の直線攻撃のイエロークロス(黄)のアーケード版の攻撃を横2方向が誘導弾にパワーアップされている。

武器はSを取ることで10段階にパワーアップする。
1UPやボンバーも稀に手に入れることができる。

KT02.gif

アーケードが大ヒットしたその証拠にゲーメストのゲーメスト大賞にて、年間ヒットゲームベスト100の中の9位、ベストシューティング賞第4位、ピュアシューティング賞を受賞。
現在の縦スクロールシューティングの原型を作ったゼビウスと並ぶ快作です。

クリックしていただけるともぐらがボムします!励みになりますm(。。)m
↓↓↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト




コメント:0 トラックバック:0

NextPage