FC2ブログ
もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2008/12 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2009/02


2009/01/18(日) 03:17 セガマークⅢ/マスターシステム(MKⅢ)
ストライダー飛竜 海外マークⅢ版
ストライダー飛竜 (海外マークⅢ版)
PCエンジン MKⅢ(海外) PS PS2(カプコンクラシックコレクション2 海外) アーケード メガドライブ
アクション
グラフィック:★★★☆☆
音楽:★★☆☆☆
操作性:★☆☆☆☆
面白さ:★★☆☆☆
難易度:★★★★★
貴重さ:★★★★☆

メガドライブ版のストライダー飛竜は名作です。
かなり移植具合が良く、文句無い出来でした。

そして、今回ご紹介するのはそれの米国版マークⅢ版のレビューです。
素直にメガドライブ版をレビューしないのは皆さんがプレイした方が多いと思うからです。
(いずれレビュー致したいと思います。)

(゜ω゜)・・・マークⅢ版・・・だ・・・と?!

マークⅢは日本ではファミコンに完敗しましたが、米国ではファミコンと二分するほどの人気で日本ではリリースされていない作品が山のようにあります。
徐々にそれらもレビューしてご紹介したいと思います。

嫌な予感がしますが始めましょう。

SHM300.gif

既に嫌なリミックスがかかっているタイトルですね。

飛竜の文字は何処いった?!

オプションなんて選べるはずがありません。
いきなり濃いキャラが出てゲームスタートであります。

グライダーで登場しないのも要領の関係ですよね。わかります。

何かおかしな画面ですが、ストライダー飛竜です。きっと。
SHM301.gif

ボタン操作は簡単、十字ボタンで移動、1ボタンでジャンプ、2ボタンで攻撃。

下押しながら2ボタンでスライディング攻撃です。





いきなりですが、不満が続出です。

キャラパターンが少なく、ガクガク動き、ジャンプはなだらかな弧を描かず、途中で何故か真下に方向転換します。

さすがは忍者!東洋の神秘!プレイヤーに謎を押し付けてくれるっ!

そして、意外と活躍の場が多い、スライディング。

出にくいなんてものじゃない!

斜め下押しながらでないとまともに出やしない!

おかげでいつ使えば分からない代物に成り下がったぜ!

弱さが売りのマッチョ野郎がかなりの強敵に!コンチクショー!
SHM302.gif

やはりアーケードを移植するのは無理で、かなりの部分をはしょっています。
二重スクロールは当然のこと、背景、オブジェに限らず、一つの面が異様に短い。

難易度はその分易しいのか?

そんなはずはありません。

敵はガンガンスピードの速い弾を放ってきます。

余程の超スピード反射神経を持っても避けられません。
しかも、異常に短小になってしまった武器、サイファーが中々敵に届きません。

あの簡単な最初のステージもノーダメージでクリアできません。

キャラが微妙にノロイからだ!

本来のサポートキャラのタイガー、鷹が消え、チビロボ以外見当たりません・・・。

何かとっても孤独なのは画面のせいだけではありませんよね。

オソロシイスピードで襲い掛かってくる最初のボス
SHM303.gif



既に別のゲームに仕上がっています。



2面スタートした瞬間。もぐらはいきなり最終面にワープしたかと勘違いしました。
SHM304.gif

この後、本来狼が襲い掛かってくる場面が何故かタイガーの群れに襲われました。

何かのバグでしょうか?

あのメカゴリラが出てやっと二面だと気付きました。
SHM305.gif

この後無事撃破しましたが、攻撃を食らっていないのに死んでゲームオーバーになりました。

きっとこれがエンディングなのですね。わかります。

血圧の低い人には是非一度プレイしていただきたい作品です。

決してストライダー飛竜だとおもわずにプレイしましょう!

クリックしていただけるともぐらのサイファーが光ります!励みになりますm(。。)m
↓↓↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト




コメント:0 トラックバック:0