FC2ブログ
もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2008/12 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2009/02


2009/01/24(土) 13:00 セガマークⅢ/マスターシステム(MKⅢ)
破邪の封印 マークⅢ版
破邪の封印 マークⅢ版
RPG
マークⅢ ファミコン
グラフィック:★★★★★
音楽:★★★★★
操作性:★★★☆☆
面白さ:★★★★☆
難易度:★★★★★
貴重さ:★★★☆☆


今回は昔のマークⅢの数少ないRPGソフトのご紹介です。

破邪の封印

描きこまれた美しいタイトル!
HFMK300.gif

いきなりですが、かなり脂っこいですね。

間違えて洋ゲーのRPGを掴んでしまったかと思うくらい!

この作品はPC-88というパソコンのソフトをを移植したものです。
元のメーカーはPCゲームの老舗、工画堂スタジオです。
1987年の作品リリースされ、セガマークⅢの歴史では数少ない正統派RPGです。
マークⅢのRPGと言えばファンタシースター、大魔王ゴルベリアスそしてコレくらいです。

当時として画期的なバッテリーバックアップ搭載しているので長いパスワードも必要ありません。

ファイルが5箇所もあるから多い日も安心です
HFMK302.gif

コレに対してファミコン版はパスワード方式です。

その文字数は100文字を超えるので、ある意味本当の呪文です。

パスワードを書き間違える緊張感は味わいたくありませんね!

ストーリーは世界に突如現れた異次元の扉をふさぐこと。
その異次元の扉からモンスターが現れるので

封印=世界を救う

というシンプルな設定が良いです。

当時家庭用のソフトでは画期的なシステムを多く搭載しています。

①画面が画期的です。
画面の下半分近くが主人公たちのパラメータが常時映し出されています。
普段の移動時に全く必要無く、始まって間もない時は寂しいだけです。
画面左上四分の一近くが常時主人公から見た景色が映し出されています。
森を歩いているときは森、洞窟にいる時は暗い洞窟、野原は野原、別に彼らの視点が見えても何も嬉しくありません。
そして画面上右四分の一に最も重要なマップが表示されています。

何がメインなのか分からなくなる通常マップ画面です
HFMK303.gif









視界範囲の狭さは尋常じゃありません!
狭い世界を少しでも広く見せる工夫であえて狭く表示しているのでは?とかんぐります。
特にダンジョンに入ったときは真っ暗。
明かりを灯す必要がある上、表示されるのは周りの5X5マス。

狭い!

明かりが無いと3X3マス。

くらぁ~い!もっと光を!
HFMK326.gif

このありがたいシステムでダンジョンでは迷いまくります。

しかも迷った挙句にたいまつが切れると暗闇の恐怖と孤独感は下手なホラー映画よりあります。

ダンジョンの緊張感は上手く表現していると勝手に解釈してしまうマゾなもぐらが居ます。

②他には古き良き時代の作品にも関わらず、最大4人パーティになります。

よし!

敵は一匹しか出ないからフルボッコですね。わかります。

HFMK308.gif

と現在の若者は思うでしょう。
しかし、

4人パーティにも関わらず、戦闘は一人が戦います。

  ( ゚д゚)      ・・・
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /


  ( ゚д゚)      ・・・?!
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /

よく分かりませんね。
敵は見方パーティの誰かを攻撃します。
しかし、攻撃ターンは必ず一人だけです。

他のみんなは?








ボサッとしています。

瀕死の重傷を負っても見ぬふり。

あのタイトル画面で仲良く一緒なのに友情や愛情はまったくありません。
HFMK387.gif

強いて言えば攻撃ターンはタイマン、敵のターン時は全員で防ぐ。
昔のゲームシステムなので目をつむって受け入れるしかありません・・・。

戦闘で戦っている者のみ経験値が入るというシステムがまた嫌なところでリアルです。
それでもレベルの低いキャラが強い敵を攻撃するとより多くの経験値が入るのは救いです。

嫌でも普段使わないキャラも参加させなければイケナイなんて・・・・。

面倒!

③武器と防具に耐久度があります。

本当に嫌なところでリアル思考ですね。
耐久度が無くなると壊れてしまうのでその前にゼニを払って修理しましょう。

特に遠出の場合は鍛冶屋に直しておかないと泣く目に遭います。

面倒くさがりやの貴方!ゼニを出せば彼はかみさんと別れてくれます!
HFMK316.gif




慰謝料ですね。わかります。

この世界とファミコンのヘラクレスの栄光では鍛冶屋はガチで安泰な職業ですね。

④知名度というパラメータがあります。

良いことをすると上がり、悪いことをすると下がる。
良いこと、山賊や悪徳商人のような悪い敵を倒すこと。
悪いこと、時折出現する旅の商人や旅人を殺害すること。
ある程度上げないと仲間が入らない等いうデメリットがあります。

殺しちゃ駄目です・・・絶対!
HFMK313.gif

以上厳しい突っ込みだらけですが、名作です。
(何故そうなる!!)

グラフィックはマークⅢが多機種と比べてダントツでキレイです。
音楽も耳に残ります。
難易度が尋常じゃないのはパソコンゲームからの移植だから仕方ないのかもしれないですね。
厳しいシステム周りのせいかもしれませんが、冒険をしている!そんな感覚が味わえる良作です。
マゾ体質なゲーマーにお勧めです。
(かなり年数が経っているのでバッテリーが切れている可能性が高いですが。)

クリックしていただけるともぐら一人で戦います!励みになりますm(。。)m
↓↓↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト




コメント:0 トラックバック:0