FC2ブログ
もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2009/02 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2009/04


2009/03/22(日) 00:00 PCエンジン(PCE)
KLAX PCエンジン版
KLAX (PCエンジン版)
パズル
アーケード ファミコン PCエンジン  メガドライブ
グラフィック:★★★☆☆
音楽:★★☆☆☆
操作性:★★★☆☆
面白さ:★☆☆☆☆
難易度:★★☆☆☆
貴重さ:★☆☆☆☆

今回は洋ゲーのパズルゲームのご紹介です。

KLAX(PCエンジン海外版)
Klax PCE00



意味が良く分からない手のマークがなんともムカつきます

一瞬Lauxスーパーリッチかと思ったもぐらが居ます。
その手は「K」なのか!


家庭用のゲーム機、携帯用ゲーム機、アーケードと様々な機種に移植されていますが、果たしてどのようなソフトなんでしょうか?

原作はアタリの1989年のアーケードゲームです。



アタリ・・・?!
そうです、イヤな予感しますね~。
洋ゲーです。



画面奥から色とりどりのタイルが手前に向かってパッタンパッタンと迫ってきます。
手前にはアルカノイドの自機のようなものがあり、それを左右に動かして5X5のエリアである真下に落とし、色を横、縦、斜め揃えてタイルを消します。
自機からパネルを3回受け損ねるとGAME OVERです。

背景とゲームの内容とのつながりが全く感じる事ができません
Klax PCE01



とってもシンプルなルールで何となく面白そうなソフトだと勘違いしそうですね!!



序盤は迫ってくるタイルの数は少なく、スピードも遅いです。
しかし、徐々に迫ってくるタイルが多くなり、スピードが速くなるとパニック状態になります。










このソフトから爽快感、楽しさを感じることができません



たまに連鎖しますが、いまいち達成感を感じないのはおっさんだからでしょうか?



ついでに海外マークⅢ版の画像です
Klax MS00



目的も無く、ただ永遠に迫ってくるタイルを左右に落とす作業は苦痛以外何ものではありません。



見た目も内容も特に変化は見られません・・・
Klax MS01

ひょっとしたら数時間プレイしていたら得体の知れない高揚感が出てくるかもしれません。
しかし、もぐらにはこのゲームは全く肌に合いませんでした・・・。





ガッデム!
こんな苦痛を金を払ってまでできるかッ、このクソゲーめ!

Edajimaheihachi.jpg






色々な機種をプレイしてみましたが、どれも似たり寄ったり・・・。
一生懸命素晴らしい点を探してみましたが・・・無理です。
誰かこのソフトの面白さを教えてください・・・。


海外メガドライブ版・・・何か面白さを感じるんだ!
Klax MD00



こんな地味でストーリー性ゼロ、爽快感ゼロ、達成感ゼロだとフォローできません。










あ、テトリスやぷよぷよの偉大さを改めて実感するのにいいソフトかも!



駄目だ・・・どの機種もつまらなさが完全移植されてやがるッ!
Klax MD01


これだけ詰まらないソフトで恐ろしいほど多機種に移植されていると、

できるだけバラ撒いて、大ブームを無理矢理作ろうとしたのでは?!

版権が紙くず同然だったとか?

って勘ぐってしまうのはもぐらが毒に侵されているからでしょうか?

幸か不幸か、どこでも投げやりな価格で手に入れることができるので興味がある方はトライしてみてください。
ゴミを一個買うようなものかもしれませんが・・・。
(Klaxファンの方がいらっしゃったらごめんなさい。)

クリックしていただけるともぐらがアタリショック!励みになりますm(。。)m
↓↓↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト




コメント:7 トラックバック:0