FC2ブログ
もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2009/02 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2009/04


2009/03/24(火) 00:00 ファミコン(FC)
クォース ファミコン版
クォース ファミコン版
パズル シューティング
アーケード ファミコン MSX PS2
グラフィック:★★★☆☆
音楽:★★★★★
操作性:★★★☆☆
面白さ:★★★★☆
難易度:★★☆☆☆
貴重さ:★☆☆☆☆

本日はコナミのパズルとシューティングを合体させた作品をご紹介します。



クォース
Quarth00.png



1989年のアーケードの作品のファミコン移植作品です。
(ファミコン版は1990年にリリースされました。)

ちなみに海外版の名前はBlock Holeという名前で原型を留めていないネーミングです。



自機は性能差の無い二種類から選択可能です
Quarth01.png


シューティングとパズルを合体した独自のゲームで今でも根強いファンがいます。
多分。

ルールは簡単

画面は上から下にスクロールしてブロックがところどころ現れます。
自機から発射するブロックの欠片を当てて四角形(正方形、長方形)を作ると画面が止まってブロックが消えます。
(ブロックが消えている最中に更に他のブロックを長方形にして有利に進めることができます。)
ブロックが自機の居るラインまで到達すれば死にます。
規定距離まで進むとそのステージはクリアし、よりスピードが上がり、ブロックが増えるステージに進みます。

画面上部に発射された弾の到着位置が点滅し、分かりやすいです
Quarth02.png

アーケードと画面を比べるとグラフィックはショボイですが、ゲームの本質は完全移植されており、面白さはそのままです。
音楽、音もさすがはコナミ、非常に美しい曲ばかりです。
(コナミの曲って音の使い方が良く、名曲ばかりだと思うのはもぐらだけでしょうか・・・)



大きなブロックを作って欲張り過ぎて失敗した良い例・・・orz
Quarth03.png



モードはひたすら面をクリアしていく通常のモード以外に二人対戦モード、そして二人協力プレイモードがあります。
二人対戦時は、より多くブロックを消したものが相手の方の画面の進むスピードを速めたり、砲台の位置を上げたりアツい戦いを楽しむことができます。



同じブロックの配列だからとても平等に戦えます
Quarth05.png



二人協力プレイは楽しいのですが、失敗して責任の押し付け合いをしたり、あと少しでブロックを消せるのに、相方の誤射が余計な邪魔をしたり意外とファイトに発展する要素があるので気をつけましょう。
(画面の左右に役割分担しない限り大概は一人プレイより早くGAME OVERになります。)

もぐらは誤射して相方を怒らせるのが得意です・・・orz
はい、ヘタクソです。

欲張らずチビチビと消すのが長生きのコツ!
Quarth06.png



落ちモノパズルゲームは数あれど、シューティングの要素を取り入れたもの、二人同時協力プレイを取り入れ、成功しているのはこの作品くらいでしょうか。



面が進むとスピードが早くなるのがこの世界の常識ィ!
Quarth04.png


画面に派手さが無いのが唯一残念な点です。
結構地味でコツコツと同じ作業をするので肌に合わないと詰まらないと感じる人も居ると思いますが楽しい作品です。

クリックしていただけるともぐらが余計な弾を発射してお邪魔します!励みになりますm(。。)m
↓↓↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト




コメント:6 トラックバック:0