FC2ブログ
もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2009/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2009/05


2009/04/25(土) 00:00 メガドライブ(MD)
コラムス メガドライブ版
コラムス メガドライブ版
パズル
アーケード メガドライブ PCエンジン セガサターン GB GG ドリームキャスト PS2
グラフィック:★★★★☆
音楽:★★★☆☆☆
操作性:★★★★☆
面白さ:★★★★☆
難易度:★★★☆☆
貴重さ:★☆☆☆☆



今回は有名なパズルゲームのご紹介します。

コラムス
Columns00.png

様々な機種に移植されているのでプレイされた方は多いと思います。

原作は1990年アーケードでリリースされた人気の有った落ちモノパズルゲームです。
メガドライブもほぼ同時期にリリースされていることを考えると、アーケードと同時に開発していたと思われます。

思わずウットリするようなキレイな宝石であります
Columns01.png


ルールは簡単です。

落ちてくる縦3個セットの宝石ブロックを下の落とし、縦、横、斜めに三個以上同じ宝石が揃えて消すゲームです。
落ちてくる間に順番を並べ替えて配置していきます。
消えた宝石が重力で下に落ち、そこで更に縦、横、斜めに並ぶと連鎖して高得点に繋がります。

キレイな宝石が特徴で女性にも人気が出た作品ですね。

セガは稀にこのように女性受けする作品を出しますね。





ムリしやがって・・・

連鎖がしやすく、たまに意図しないのに大量に連鎖して消えると気持ち良いです。
ただ、演出が控えめなので若干地味ですが・・・。



この光る宝石を当てた宝石と同じ宝石すべてが画面から消えるゾ!
Columns02.png



ぷよぷよのようにストーリーや敵キャラが居たらもう少し面白かったのが唯一残念です。

アーケードからの移植度を考えるとかなり忠実に移植されており、完全移植といっても差し支えないくらいです。

このソフトがリリースされた背景が面白いです。
当時セガがメガドライブのシェアを伸ばそうと苦心しているときにアーケードで大人気のテトリスを販売しようとしていました。
実際にはアーケード版を忠実に移植した作品が完成したにも関わらず、任天堂が販売権を抑えてしまったのでリリースできなくなりました。
セガは版権を最初に手に入れましたが、残念ながら大元ではなかった為、任天堂に敗北・・・。
泣く泣く作ったソフトを廃棄処分するハメに・・・。
ごく一部が流出したのがマニアの間で取引されており、かなりの完成度だっただけに残念。
(もっとも、近年PS2に幻のメガドライブ版、アーケード版を収録したSEGAAGES2500 テトリスで手に入れることができます。)

何としてもこの状況でメガドライブを伸ばすのに苦心し、テトリスと対抗する作品としてリリースされたのです。
どちらのほうが面白いかは明白ですが・・・。



もう・・・駄目・・・でも運良かったら大連鎖かも?!
Columns03.png



それでもヒットしたので家庭用ではⅢまでシリーズ化され、サクラ大戦キャラクターや手塚治虫キャラクターのソフトも出ています。
(シリーズを重ねるごとにぷよぷよに近づいたのは仕方が無い事実でしょうね。)

個人的には激しく熱中はしませんが、サクッと遊べる手軽さが好きな作品です。
普段ゲームをしない人や時間の無い人にはぴったりかもしれませんね。



ゲームオーバー後はスコア画面・・・見事な移植でした
Columns04.png



クリックしていただけるともぐら宝石を・・・(゜д゜)イラねー!こんなんケツ拭く紙にもry励みになりますm(。。)m
↓↓↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト




コメント:6 トラックバック:0