FC2ブログ
もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2009/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2009/08


2009/07/16(木) 00:00 メガドライブ(MD)
ゴールデンアックス MD版
ゴールデンアックス メガドライブ版
アクション
メガドライブ アーケード 海外マークⅢ PCエンジン
グラフィック:★★★★☆
音楽:★★★☆☆
操作性:★★★★☆
面白さ:★★★★☆
難易度:★★☆☆☆
貴重さ:★☆☆☆☆



以前、海外マークⅢ版でご紹介しましたが、今回はメガドライブ版をご紹介します。
↓↓↓
海外マークⅢ版



アーケードと見分けが付かないくらい再現されたタイトル!!
Golden Axe MD 00










結論から言うとこれ以外はプレイする必要が全くありません。


その最大の理由は家庭用に移植されて唯一二人同時プレイが出来るのがこのメガドライブ版だからです。





更にもう一つの理由は・・・

アーケード版は面が少なく、15-30分あればクリアできるあっさりした内容でした。

このメガドライブ版はアーケードの最後から更に続きがあるのです!

(そんなもの要らないという人も居るかも・・・)



海外マークⅢ版はアックス・バトラーしか選択肢がありませんでしたが、このMD版はちゃんと、じーさんとネーチャンが移植されています。



当時はこの再現度に感動して涙を流しました・・・
Golden Axe MD 01



能力的には
アックスは攻撃力は高いが射程距離が短い
ネーチャン(ティリス・フレア)は攻撃力はあまり高く無いが、最強の魔法を使うことができる
じーさん(ギリウス・サンダーヘッド)は攻撃範囲がデカイが他イマイチといったところでしょうか。



殺るか殺れるかという状況なのにこの薄着・・・アホですかこのネーチャン・・・
Golden Axe MD 02



個人的にはやはりギリウスのじーさんが使えるのが一番の魅力だと思います。
大きな斧をブンブン振り回し、ダッシュ頭突き(体当たり?)、ハイジャンプからの下突き攻撃、ゴロゴロ回転して後方の敵を攻撃。
他のキャラクターには無い魅力満載です。



主役は彼以外無い!そう思ってしまいます・・・
Golden Axe MD 03



このゴロゴロ攻撃は攻撃ボタンとジャンプボタンを同時に押せば出せるのですが、
回転中は地形、背景を無視し、無敵なので強力です。

特に大型な敵キャラと距離を取ってゴロゴロすると無傷で倒すのに重宝します。

wwwじーさんパネーっす!!www

対岸の敵に対して崖の上だと敵がぼーとしているので空中をゴロゴロ攻撃し、また空中ゴロゴロ戻ってくる。

完全に重力や遠近感を無視した攻撃には感嘆を覚えずには居られない!!


・・・スゲーよ、じじい!



卑怯かも知れないが、敵に一撃喰らわして少し後方に下がって攻撃すると敵が死ぬまでハメる事も可能です。
(斧の射程距離が長いので反撃されにくい・・・)



まさしく鬼神のような強さ。



ゴールデンアックスと言えばワシじゃッ!!
Golden Axe MD 04





ちゃんとセガがバランス取りしたか心配になるくらい強いゾ!!



二人でプレイする場合は彼の取り合いになるのは間違いないです。







道中の道のりは険しく、落ちると死ぬスポットが意外と多いです。



どんなに体力があっても死亡・・・は敵も一緒!!
Golden Axe MD 05



そのポイントは画面外でも有効でマップを覚えるとある程度のボスまで奈落に落とすことが可能であります。
上手く画面を調整して自分が投げられても画面に引っかかって助かることもあるので立ち位置が重要です。



ワシの魔法を喰らうが良いッ!!
Golden Axe MD 06



面の要所要所では青いシーフが登場して魔法を使う元であるマジックポットを奪うことが出来ます。
このマジックポットを溜めた数で攻撃レベルの高い魔法が使用可能です。
ボタン一つで画面全体攻撃が可能で、中でもネーチャンの最大レベルの攻撃魔法で大概の敵は死にます。
溜めるまでが非常に面倒ですが・・・
極稀に緑色のシーフが出るポイントがあり、蒼いシーフ同様に奪うことができ、体力が回復します。



実はゲーム終了時に偏差値が設定されているのであまり卑怯なことをしたり、死にまくると低くなってしまいます。



この偏差値はダメダメな例です・・・
Golden Axe MD 08



偏差値でゲームの内容は何一つ変わらないのが良いとこです!!



おまけのモードで対戦モードがあり、残機の無い苛酷な環境でどれだけ敵を倒すことができるかというもあります。

ダッシュ攻撃やハメ攻撃すればかなり偏差値が高く稼げ、下手したら本編より面白いモードです。
(255がカウンターストップですか?)



体力の続く限り・・・戦うのだ!!
Golden Axe MD 07


全体的のデキとしhてはグラフィック、音楽はアーケードに忠実で効果音が爽快感があります。
追加要素を考えるとアーケードを超えている好例ではないでしょうか。



メガドライブのこのヒット後、続編として家庭用オリジナルシリーズ、ゴールデンアックスⅡ、Ⅲがリリースされています。
また、PCエンジンにも移植されており、その移植具合の酷さ、ゲーム性の破堤ぶりは一見の価値アリです。
機会がありましたらそちらもご紹介したいと思います。



クリックしていただけるともぐらが盗人に体当たり!!励みになりますm(。。)m
↓↓↓
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト




コメント:0 トラックバック:0