FC2ブログ
もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2009/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2009/09


2009/08/16(日) 00:00 ニンテンドー64(N64)
ゴールデンアイ007
ゴールデンアイ007
アクション シューティング
N64
グラフィック:★★★★☆
音楽:★★★★★
操作性:★★★★★
面白さ:★★★★★
難易度:★★★☆☆
貴重さ:★★★★☆





本日は1997年に発売されたN64の名作をご紹介したいと思います。



映画でおなじみのシーン後・・・シンプルなタイトルに・・・
Goldeneye 00




実は本作はもぐらがN64で最もプレイしたソフトです。
日本では30万本しか売れなかったのですが、
世界では800万本売れたモンスターソフトです。
ネットでもその出来栄えは有名です・・・。



ファイル数は全部4つ。十分ですね!
Goldeneye 01




ストーリーは誰いろ意もが一度は憧れる世界で最も有名なスパイ映画のエージェント、ジェームズ・ボンドになって様々なミッションを遂行します。

ミッションは難易度を選べ、難しくすればより複雑かつ多くのことをこなさなければいけません。
難易度が易しければ目的が少なく敵も弱いです。
逆に難易度が高ければステージ内のミッションの数が非常に多く、敵も強いです。
(ランダム要素が若干あり、敵の配置が毎回異なったりします。)
難易度も内容も毎回違った気分で楽しめるシステムです。



弾が少ない時は物陰から隠れて一気にカラテチョップだッ!!
Goldeneye 02



FPS、First Person ShootingはPCに多く、とても複雑で敷居が高いものでしたが、この作品で裾野を広げた功績は大きいと思います。
ボタンをすべて使うので慣れるまで時間が掛かりますが、その操作性の良さ、絶妙なバランスです。



囚われた科学者かと思ったら・・・便衣兵か!撃ち殺せ!!
Goldeneye 03



各ステージはこれまでの007シリーズをモチーフにしているので、懐かしいキャラクターが登場したりするのでマニアも納得!!

今となっては少しツライグラフィックですが、プレイしていれば全く気にならないくらいこの世界に没頭できます。

開発はレア社ですので、バランスの良さは保障します。
レア社:FCのバトルトード、SFCのスーパードンキーコングシリーズ、N64ではディデーコングシリーズ、バンジョー&カズーイシリーズ、パーフェクトダークシリーズを開発したイギリスの会社



狭い場所に誘い込んで一網打尽も可能!!
Goldeneye 04



使用されている音楽は映画の曲をそのまま使用しているものも多いです。
映画のファンであれば失禁間違い無し?



敵キャラクターはそれぞれ思考能力があり、こちらを見つけるとすぐに撃ってくる者、アラームを押しに行く者、逃げる者と多彩。
見つからないと、決められた道を巡回したり、その場でひたすら護衛するものもいるのでこまめに移動しては周りをチェックする必要があります。

各ステージは一回目でクリアできるものと考えず、何回も失敗を繰り返して覚える必要があります。
何故なら、自分が死ぬことより、ミッション中の重要人物を殺害してしまったり、重要アイテムを破壊してしまったり、間に合わなかったりするから大変です。



このミッションでは科学者を殺害してはいけない・・・ダメ!ゼッタイに!
Goldeneye 05



武器は使用回数がありますが、敵を倒すと武器や弾を落とします。
取らない限り無くならないのでやばくなったら取りに戻るという戦略も可能です。

難易度が高いですが、敵キャラクターの頭部を撃つと一撃で倒すことが出来るので弾を節約したり、安全に任務を遂行するには重要な技です。
特に遠距離をライフルでヘッドショットが決まる爽快感は最高です。

敵のやられモーションが多いのも面白い要因です。
腕を撃つと腕を、足を撃つと足を、痛がります。
(その後反撃するので死ぬまで撃ちましょう。)
股間を撃つと何ともかわいそうなモーションで死にます。
(頭部を撃つとその場で崩れるように倒れます。)



ジョン・ランボーになったつもりでこのジャングルステージを攻略しよう!!
Goldeneye 06



他のモードで対戦モードがこの作品のヒットの要因の一つでもあります。
ゲーム中ある程度進めると、その進め具合によって対戦ステージが増え、選べるキャラクター、アイテムが増えます。
様々なルールを設定して最大4人の対戦プレイが盛り上がります。
画面4分割となりますが、本編より熱中する人も非常に多いのに思わず納得します。



素手のみのプレイ、一撃必殺、黄金銃プレイ、爆弾のみの戦闘・・・さまざまなルールでの対戦は時間を忘れるくらい。



レア社以外で数々の007のゲームが作られていますが、このレア社が作ったゴールデンアイは最高峰の出来です。
N64本体、コントローラ4個セットで専用機にしても後悔しないのでプレイした事の無い人は死ぬまでに一回はプレイすることをお勧めします。



壁に銃痕を残しながら乱射!!
Goldeneye 07



汚物は消毒だぁ!
Atsukute shinu00





豊富なミッションでスパイ気分を味わいたかったあの少年の心を満たす最高の作品です。





お約束!!
Golfden Aine oo





クリックしていただけるともぐらが黄金銃を手に入れて一撃必殺!!励みになりますm(。。)m
↓↓↓
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト




コメント:4 トラックバック:0