FC2ブログ
もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2009/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2009/09


2009/08/22(土) 00:00 プレイステーション2(PS2)
どろろ
どろろ
アクション アドベンチャー RPG
PS2
グラフィック:★★★★☆
音楽:★★★★★
操作性:★★★★☆
面白さ:★★★★★
難易度:★★★☆☆
貴重さ:★☆☆☆☆



本日は比較的新しいPS2のソフトをご紹介したいと思います。



どろろ
Dororo 00



この作品は手塚治虫の漫画「どろろ」をゲーム化した作品です。
漫画は1967年の作品で未完の作品です。

ストーリー:
室町時代末期、武士の醍醐景光は、ある寺のお堂で魔物に通じているという48体の魔像に願い出て、天下取りの代償として要求の通り自分の子を生贄として48の魔物に差し出す。その結果赤ん坊は体の48箇所を欠損した体で生まれ、母親と引きはがし化け物としてそのまま川に流され、捨てられてしまう。医者・寿海に拾われた赤ん坊は彼の手により義手や義足を与えられた。14年後、成長した赤ん坊は百鬼丸(ひゃっきまる)と名乗り、不思議な声に導かれるままに自分の体を取り戻す旅に出る。旅の途中、百鬼丸は数人の大人に苛められていたこそ泥のどろろと出会う。百鬼丸はどろろを助けるがどろろは礼を言うどころか彼の左腕に仕込まれた刀に目を付け、しつこく百鬼丸を付け回すようになった。初めは邪険にしていた百鬼丸だが、自身の体の秘密や生い立ちを話してもびくともせず、むしろ面白がってますます自分に興味を持ってくるどろろを何処か憎めなかった。そして幾多の危機を乗り越えていくうちにいつしか2人の間には相棒とも友人とも呼べる奇妙な絆が生まれた。また旅に出る前、あの“声”が教えてくれた通り、魔物を倒す度に、奪われた48箇所の体は1つずつ復活していく。だが周囲の村人には2人とも忌み嫌われ絶えず追放される。そうして2人が更に旅を続けていくうち、遂に因果の糸車は再び回り始めた。百鬼丸は、残虐な征服戦争を始め大名となった己が父親と知らないまま景光と再会する。そして母親と自分が捨てられた後に生まれた弟、多宝丸とも出会う。景光が多くの人を殺し国境としたばんもんで2人は対決して多宝丸を殺す。だがその時妖怪は景光が父親であることと、多宝丸が弟だと告げる。激しい動揺の中、百鬼丸は妖怪を倒す。果たして百鬼丸とどろろの苦難の旅の先に待つものは幸か、それとも不幸か……。



Wikiより

手塚作品の中ではかなりシリアスで暗いストーリーなのが特徴です。

原作と異なってキャラクターが今風にアレンジされているので、原作のファンであれば若干の違和感を感じるかも知れません。

たとえば、百鬼丸が青年ぽく描かれていたり、



左が百鬼丸、右がどろろ
Dororo Manga 00
※原作



えらいリアルでイケメンになった百鬼丸
Dororo 06
※PS2画像










百鬼丸の体も原作と異なって、手足にはマシンガンや大砲(使用回数有り)が仕込まれており、まるで・・・










ベルセルクのガッツ
Gattsu 00



その通りです、ガッツさん・・・。



個人的には漫画を読んでいなかったのですんなりと馴染みました。



基本的にはステージクリアタイプのアクションゲームです。
良く作品で紹介されるジャンルとしてもアクションとなっていますが、RPGとアドベンチャー要素も多分に盛り込まれているのでジャンルも追加しました。







主人公は百鬼丸という青年で48箇所の体の部位を取り戻す為に48体の魔神を倒すのが目的です。
各ステージには基本的にボスが魔神で倒すと体の部位を一箇所取り戻してクリアとなります。
しかし、隠れた場所や見つけにくい場所にも魔神が潜んでいるものも多いので探索要素も強いです。
面白いのがこの生身の体を取り戻す度に百鬼丸が新しい能力を得たり、攻撃力、防御力、体力等が強化されます。
通常の雑魚を倒してレベルアップさせることも可能ですが、その上昇率はまるで違います。



必ず生身の体が機械より優れているので安心ですよ
Dororo 02



各魔神は巨大で強力・・・まるで使徒・・・
Dororo 01



ボスを無事撃破すると・・・体の部位が復活するムービーが始まり、パワーアップします!!



普通にステージをクリアしてエンディングを見ることはさほど難しくないのですが、全ての体の部位を取り戻して真のエンディングを見るのは至難の業です。



嬉しい作りなのは一度クリアしたステージを好きなだけチャレンジして百鬼丸を強化したり、探索して強力な武器や隠れた魔神を探せることです。



見つけたら強敵で返り討ちに会うかも!!
Dororo 05



あ・・・魔神戦は逃げることは不可!!



後方からの三人称視点ですが、極端に見づらくなる時があるのが気になります。
特にジャンプして渡るステージでは距離感が掴めずに何回も失敗することもしばしば・・・。
それ以外は操作感は非常に快適です。

百鬼丸以外にどろろを操作してクリアするステージもあります。
さすがにまだ子供なのか、石を投げる程度の攻撃しか無く弱いです。
当然打たれ弱いのですぐに大ダメージを食らうのでかなり慎重にならなければいけません。





どろろパートのステージは必要ねぇえええ!!
Edajimaheihachi.jpg



ストレスばかりが貯まり、苦痛以外なにものでもありません。



攻撃システムで特徴なのは連続コンボ攻撃にあります。
攻撃ボタンを□□△○と入力することでスライスモードとなり画面下に表示されるボタンをタイミング良く入力して連続攻撃ができます。
慣れると20-30コンボも余裕になり、爽快感は抜群です。


オラオラオラァッ!!貧弱貧弱ゥ!!
Dororo 03


ゲームは全く異なりますが、「北斗の拳 世紀末救世主伝説」のあべしシステムに似ています。

Abeshi System00
※PS1版「北斗の拳 世紀末救世主伝説」より

ある意味、リズムアクションゲーム!!



グラフィックはなかなかキレイに描きこまれ、各ステージの作りも凝っています。
特に48体の魔神は色違いのもの若干含まれているとはいえ、個性的なデザインに圧倒されます。
どれも特徴ある攻撃してくるので戦闘の攻略を見つけるのが非常に楽しいです。
音楽もかなり時代を意識した作りで雰囲気が合っています。

隠し武器、隠し魔神、真のエンディングといったやり込み要素が強いので長く遊べます。

もぐらは真のエンディングを観て感動しました・・・。
かなりキツイですが、苦労した分の達成感はなかなかのものでした。

あまり良いセールスを記録した作品では無いのですが、かなりの傑作なのでアクションに腕のある方に強くオススメします。
(かなりお求め安い価格で手に入ります。)







クリックしていただけるともぐらが100連コンボ!!励みになりますm(。。)m
↓↓↓
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト




コメント:2 トラックバック:0