FC2ブログ
もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2009/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2009/09


2009/08/23(日) 00:00 メガドライブ(MD)
Virtua Racing
Virutua Racing
レーシング
アーケード メガドライブ SS PS2
グラフィック:★★★★☆
音楽:★☆☆☆☆
操作性:★★★★★
面白さ:★★★★★
難易度:★★★☆☆
貴重さ:★☆☆☆☆





今回は1994年にリリースされたメガドライブの名作レーシングゲームをご紹介したいと思います。



ついにご紹介ポリゴンレーシングの金字塔!!
VR MD 00


いろいろな機種でリリースされていますが、せっかくだからメガドライブ版をご紹介するぜ!!
Byコンバット越前

語る必要の無いくらい1992年にアーケードで大ヒットしたポリゴン全開のレーシングゲームの移植版ですね。
家庭用の貧弱スペックにアーケードの圧倒的なポリゴン数をさすがに再現する事は不可能です。
しかし、貧弱なスペックをカバーするために特殊チップをロムに乗せることでかなりの再現度を実現しています。
(スーパーファミコンのスターフォックスも似た事例です。)

↓↓↓
カセット内にセガバーチャプロセッサと呼ばれるポリゴン描写用のカスタムチップ(描画能力は9000ポリゴン/sec.)を搭載することによって成功させている

Wikiより



なんというドーピング!!
SEGAの本気(マジ)が伝わります!!



家庭用オリジナル要素も満載です!!
VR MD 01



今見ると耐えられないくらいギザギザポリゴンな世界ですが、実際に動くところを見ると滑らかに動き臨場感は抜群。



何もかもとんがっているサイバーなポリゴンワールドがたまりません!!
VR MD 02


以前発売された元祖ポリゴンレースシミュレーター、「レースドライビング」と比較すると同じMDとは思えません!!
↓↓↓
Hard Drivin 00
※今は亡きテンゲンがリリースした激ムズドライビングシミュレーター





決してクソゲーじゃないよ!!
事故を起こして再生して楽しむのが楽しいソフトです・・・きっと



特に当時新鮮だったのは路面にブレーキの跡が残ることです。



メガドライブスゴすぎるぅうううう!!
VR MD 04



アーケード同様、視点切り替えも可能です。
家庭用レーシングで視点切り替えを再現したのは実はコレが初めてではなく、実は生意気にもハードドライビンにも搭載されています。



この架橋をこの視点で通るのが最高に気持ちイイです!!
VR MD 03



満足のいくタイムと結果をリプレイでゆっくり鑑賞するのが楽しく、様々な視点で観ることができます。

操作感覚のアーケードの再現はかなり良く、あの独自の軽い操作感がそのまま家庭で楽しめた当時はメガドライブを持っていて良かったと思いました。



これってアーケード感覚そのまま過ぎるwww
発売当時はそう思いました。



グラフィックはそれでもポリゴン数が大幅に減っていますが、独自の世界観は再現されています。
音楽はレース中ありませんが、リアルと考えれば問題ありません。



アーケードからの移植に留まらず、オリジナルのコースや車が追加されていてるのでお買い得感があります。

家庭用に移植の際にいつも問題になるのは二人同時プレイできるか。
安心してください。
しっかりと画面を上下二分割にして楽しめます。


こんな紙のような物体が一生懸命にタイヤを交換してくれます!!
VR MD 05



動いていると人間に見えるからなんとも不思議です。



アーケード版の移植だけでなく、家庭用のオリジナル要素の追加された本作品はメガドライブユーザー必携の一本ではないでしょうか?




クリックしていただけるともぐらが後方視点に切り替わります!!励みになりますm(。。)m
↓↓↓
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト




コメント:4 トラックバック:0