FC2ブログ
もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2009/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2009/09


2009/08/29(土) 00:00 スーパーファミコン(SFC)
ワンダープロジェクトJ 機械の少年ピーノ
ワンダープロジェクトJ 機械の少年ピーノ
アドベンチャー 育成 RPG
スーパーファミコン
グラフィック:★★★★★
音楽:★★★★★
操作性:★★★★☆
面白さ:★★★★★
難易度:★★★☆☆
貴重さ:★☆☆☆☆





本日は1994年のスーパーファミコンの育成アドベンチャーRPGゲームをご紹介したいと思います。

・・・自分で今書いていたらさっぱり分かりませんでした。
ですが、いろいろな要素が混ざっているソフトなのでジャンルを特定するのが難しいです。



ワンダープロジェクトJ 機械の少年ピーノ
WPJ 00



このソフトのコンセプトは「宮崎駿の作品の世界観をベースにしたオリジナルのゲーム」となっております。

もっともこのソフトの特徴的なシステムは
主人公であるピーノ(ロボ)を直接操作できないことです。



なんだってー!
Nandatte.gif



実際に操作するのはこりゃまた小さな妖精型ロボット、ティンカーになります。
彼女(?)を操作して次々とピーノに指示して教育していくことになります。



妖精を操作してヌケサクを誘導するんだ!!
WPJ 01



ストーリー:
その昔、荒廃したコルロ島を復活させるために、人間に代わる労働力として『ギジン』が作られた。ギジンと人間が手を取り合って復興することにより、見事コルロ島は緑を取り戻したのである。しかし、人間は自分達よりも高い能力を持つギジン達を疎ましく思い、やがて迫害するようになる。

ギジンの生みの親「ジェペット博士」はそんな状況を解消するため、人間とギジンとの橋渡しのために人間そっくりのギジンを創り上げた。それが『機械の少年ピーノ』である。しかし、ジェペット博士はピーノ完成直後、無実の罪で城へ連れて行かれてしまう。

ジェペット博士に作り出されたインターフェイスロボ・ティンカーは、ジェペット博士を救い出すために、プレイヤーと共に謎の『回路J』を起動させることとなる。

Wikiより



舞台となるひょっこりひょうたん島・・・じゃなかった、コルロ島
WPJ 03



そうです、ピーノは生まれたばかりのギジン(ロボット)なのでヌケサクな上、アンポンタンです。



あぁ、お前のことだ!!
Nukesaku.jpg



興味を持ったものに対して間違った行動をしたら叱り、正しい行動をした場合は褒めて世間常識を叩き込むことになります。
ヌケサクであるピーノは体力と気力のメーターがあり、筋力を使うような行動は体力を、頭を使う行動は気力を消費します。
(道具を消費して回復させるか、家で一日休まないと回復しません。)



教育したピーノはイベントで正しい行動を示すとクリアし、ストーリーが進む形になります。
イベント時は一切ピーノに指示することはできないのである意味テストといえます。
この時、上手くイベントをクリアできるのか心配+不安+緊張するので、授業参観の親の気持ちになります・・・。



コレがイベント時の画面です・・・がんばれピーノ!!
WPJ 04



完全な一本道なストーリーですが、良く練りこまれているので作業的な苦痛は全く感じることはありません。
(マルチエンディング方式を採用)
特に丁寧に描かれたグラフィックはとても暖かくぬくもりのある色使いなのでアニメの世界を操作している気分になります。
その点、コンセプトは完全に実現していると言えます。

24メガロムの大容量を使ったグラフィックは今見ても通用するレベルです!!
・・・言い過ぎ?



あぁ、遠くに見えるのが・・・ラピュタ・・・ぢゃない・・・
WPJ 02



定価11800円という価格設定は今見ると高いですね・・・。



ストーリーが進むに連れてピーノの感情が芽生え、J回路といものが解除されて成長します。
このあたりの設定は手塚治虫の「鉄腕アトム」のオメガファクターを意識した作りではないでしょうか。
登場する敵キャラクターはどれも性格がはっきりしており、勧善懲悪が分かりやすいです。
「天空の城ラピュタ」のノリで話は徐々に壮大につながっていきます。



時には悪いように成長させないとクリアできないイベントもあるのでバランスが重要です
WPJ 05



全体のストーリーは決して長いものではアリマセンが、一つの宮崎駿のアニメの世界に関与できるような貴重な体験をできるのは後にも先にもこの作品か、N64でリリースされた続編である「ワンダープロジェクトJ2 機械の森のジョゼット」しかありません。
心温まるストーリーで感動するこの作品、是非体験してみてください。

後日ご紹介する続編と合わせて必ずプレイしたい作品です。
(出来れば親になる前にプレイしてください。)





クリックしていただけるともぐらが妖精型ロボに反撃!!励みになりますm(。。)m
↓↓↓
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト




コメント:2 トラックバック:0