FC2ブログ
もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2009/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2009/12


2009/11/04(水) 00:00 ファミコンディスクシステム(FDS)
謎の壁 ブロックくずし
謎の壁 ブロックくずし
アクション パズル
グラフィック:★★★☆☆
音楽:★☆☆☆☆
操作性:★★★★☆
面白さ:★★★★★
難易度:★★★☆☆
貴重さ:★☆☆☆☆



本日はファミコンディスクシステムのブロック崩しゲームをご紹介します。



コナミのパクリゲー!!
Nazo No Kabe 00




1986年にコナミが発売したアルカノイドをパクッたブロック崩しゲームです。





あ・・・言っちゃった!!
Shura00.jpg





実はファミコン版のアルカノイドより早くリリースされた作品・・・。
当時のコナミの商魂が炸裂した好例です。



画面を見れば全てが分かる・・・そんなゲームです
Nazo No Kabe 01



アルカノイドは先日レビューしましたので気になる人は下記を参照してください。

アルカノイド

基本ルール:
基本的には一画面固定式のステージクリアタイプのアクションパズルです。
自機はパドルのような飛行機で玉を常に画面内から落ちないように跳ね返してブロックを破壊します。
画面外に玉を落とすと死に、画面上の破壊可能なブロックを全て破壊すると次のステージに進みます。



いかなる状況も冷静でいれば勝機が見える!
Nazo No Kabe 02



また、ストーリーも無駄に壮大な点が見逃せませんね。



ストーリー:
西暦30XX年、地球からはるか遠くにある惑星「セリム」にて、地球人は巨大コンピュータによる生命維持装置を開発し、そしてその星に地球人たちが移り住んでいった。
しかしあるとき、惑星セリムの資源を狙う異星人によって、コンピュータの自爆装置を起動させられてしまった。
これを解除するには、コンピュータの入力装置に、ある14文字のキーワードを打ち込まなければならない。
プレイヤーは惑星を救うため、戦闘機「レッドファイター」に乗り込み、コンピュータの内部に潜入する。





自分で危機を招いてどうする?!
Edajimaheihachi.jpg



もうね・・・アホかと。



かわいらしいけどブチ殺す必要があります・・・
Nazo No Kabe 03




アルカノイドと異なる点がいくつかあります。
画面内に現れる敵キャラクターを倒してアイテムでパワーアップしたり、「コナミマン」をキャッチして裏面にワープしたりすることができる。また、全面をクリアしてもそれだけではエンディングとはならず、いくつかの面に隠されているアルファベットを組み合わせて英文を作り、
最終面クリア後にその英文
ネタバレ注意
↓↓↓
MERRYCHRISTMAS
を入力しなければならない。

Wikiより



ここまでパクリあげて恥ずかしくないのかな・・・
Nazo No Kabe 04




往年のコナミファンはコナミマンに歓喜しますね。
前触れも無く突然上からシュゴーって音を立てながら現れても玉を落とさないように気を使ってるので
すごく・・・迷惑です。

しかし、最終面をクリアしてもパスワードを間違えると最初のステージに戻されるのは・・・



まさに外道!!
Gedo.jpg



マゾゲー過ぎます。



空から舞い降りた天使なのか、それとも地獄からの使者なのか・・・コナミマンよ・・・
Nazo No Kabe 05



全体的な難易度はそれほど難しくは無いのですが、
全てのパスワードを集めないとエンディングを見れないことを考えると高いと言えます。
(今の時代、すぐにバレるから全く意味の無いシステムですね。)
稀に極悪な難易度のステージがあるのでそこで詰まると非常にツライです。
操作性が良く、画面もシンプルながらスッキリしてるのはさすがはコナミという気がします。



数あるブロックくずしゲームの中ではかなりの良作ですので興味がある方は是非プレイしてみてください。



クリックしていただけるともぐらが季節外れのクリスマス!励みになりますm(。。)m
↓↓↓
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト




コメント:8 トラックバック:0