FC2ブログ
もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2009/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2009/12


2009/11/06(金) 00:00 PCエンジン(PCE)
ワルキューレの伝説
ワルキューレの伝説
アクション アドベンチャー RPG
アーケード PCエンジン PS(ナムコミュージアムVol.5に収録)
グラフィック:★★★★☆
音楽:★★★★☆
操作性:★★★★★
面白さ:★★★★☆
難易度:★★★★☆
貴重さ:★☆☆☆☆



本日はアーケードの名作の家庭用移植作品のレビューです。



知る人ぞ知る・・・アーケードの名作移植版!!
Valkyrie No Densetsu 00



1989年にアーケードで大ヒットしたの見た人が多いと思います。
ファミコンで発売されたワルキューレの冒険の正当な続編です。
このPCエンジン版は1990年に発売されました。

主人公はワルキューレとサンドラの二人です。



ねーおいらの下僕の相方、サンドラは・・・どこ行った?
Valkyrie No Densetsu 01



ストーリー:
その昔、人間は神より「黄金の種」を授かり、平和と豊作を願って大事に育てていました。
ところが、種の力を利用して世界を支配しようと現れた悪の化身「カムーズ」によって
平和が乱されてしまいます。大地は枯れ、作物は何ひとつ実りません。
飢えと悲しみに暮れる人々を救うため、「ワルキューレ」は地上に降り立ちました。



アーケード版は二人同時プレイできましたが、このPCエンジン版はできません。





無念・・・やはり駄目か・・・
Falco00.jpg





PCエンジンは拡大縮小回転機能が無いのでかなりの演出がパワーダウンしています。
しかし、かなり頑張ってアーケードの迫力を再現しています。
それなりに・・・。



明るいグラフィックはナムコらしさ全開!!
Valkyrie No Densetsu 02



主な変更点は以下の通りです。

2人プレイが不可能になった(1人プレイ専用)。
2P側の使用キャラクターであったサンドラはNPCとして登場する。これにより、道中の展開が若干異なる。
制限時間の概念が無くなった。
パスワードによるコンティニューが追加された。
スコア(PCエンジン版ではEXPとなっている)、ゴールド、アイテムのストック、残機数の表示がプレイ画面からポーズ画面に移動した。
ラウンド5(さいはての村)とラウンド6(氷の洞窟)が逆になっている。また、ラウンド7(北の大地)はラウンド6に統合されている。
分身の術の効果が大幅に変更されている。
アーケード版では自分の分身を呼び出して一緒に攻撃させる魔法だったが、PCエンジン版では2人に分身して巨大な光弾を同時に前方に放つ魔法になっている。
ライフや魔力の上限増加が、アーケード版ではアイテムを購入して上げるのに対し、PCエンジン版ではステージ進行とともに自動的に増えるようになっている。

Wikiより

といった家庭用のアレンジが加わっている本作品。



ここに限らず足場がアーケードより狭くなっています・・・
Valkyrie No Densetsu 03



アーケードのファンであれば戸惑うかもしれません。
グラフィックや爽快感のパワーダウンしているといわざるを得ません。

しかし、プレイ感覚はかなり忠実に再現されています。
要所要所アーケードより難易度が上がっていますが、練習すれば徐々に先に進めるようになります。
(足場を次々と飛び越える場面は足場が小さくなっているのでツライ・・・)
この辺のバランス調整はさすがナムコの上手さではないでしょうか。



うわわわわわわぁああああ!!
Valkyrie No Densetsu 04



    フルボッコの予感!!
    パーン _, ,_  パーン
パーン_, ,_  ( ・д・)  _, ,_パーン
  ( ・д・) U☆ミ (・д・ )
   ⊂彡☆))Д´) ☆ミ⊃  パーン
    , ,∩彡☆ ☆ミ∩, ,
  (   )  パーン (   )
 パーン      パーン





基本アクションは移動、ジャンプ、攻撃、魔法の三つです。
敵を倒すとお金や経験値を入手できます。
お金を使ってアイテムや魔法を買い物することができるのでお金はかなり重要です。
実は経験値を入手してもレベルアップしません・・・





なんだってー
Nandatte.gif





経験値が一定量貯まると自機が一機増えます。
自機が全部ストックを使い切るとゲームオーバーです。

前述の通り、パスワードコンティニューがあるのがすごく嬉しいです。
(ステージ最初に戻されるのはしょうがないです。)



こんなの愚問だ・・・よな?!
Valkyrie No Densetsu 06



総評:
・グラフィックはアーケード版から劣りますが、キレイに描きこんで雰囲気が良く表現されています。
魔法のエフェクトや効果がショボくなっていますが十分ではないでしょうか。

・操作感覚は快適でアーケードを忠実に再現されています。
独自のフワフワした浮遊感は最初は慣れが必要かと。

・音楽および効果音はアーケードからだいぶパワーダウンしていますが、名曲が多く、効果音の爽快感は健在です。

・後半はかなり難易度が高いですが、クリアできない難易度ではありません。



PCエンジン版のオリジナルキャラ・・・ダークワルキューレ!!
Valkyrie No Densetsu 05



個人的にはアーケードの思い入れが強い作品ですので、プレイステーションで発売されたアーケード完全移植版のナムコミュージアム版をオススメします。
ですが、二人同時プレイできない大きなマイナス要因とアレンジが原作を超えられなかったのが残念です。
思い切ったアクションRPGにリミックスした方が成功した気がします・・・。
PCエンジン版は決して悪い出来ではありません。
間違いなく、PCエンジンの良作です。



クリックしていただけるともぐらがサンドラが主人公のゲームを(いつか)レビュー!励みになりますm(。。)m
↓↓↓
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト




コメント:11 トラックバック:0