FC2ブログ
もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2010/02 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2010/04


2010/03/04(木) 00:00 PCエンジン(PCE)
虎への道 PCE版
虎への道 PCE版
アクション
PCエンジン アーケード 海外PS2
グラフィック:★★★☆☆
音楽:★★☆☆☆
操作性:★★★☆☆
面白さ:★★☆☆☆
難易度:★★★★☆
貴重さ:★☆☆☆☆



年が明けて更新できずに申し訳ありませんでした。
構想していても記事が書けずに時間が経ってしまいましたが予定通りに今年の干支にちなんだソフトです。



英語版で申し訳ありません・・・放題「虎への道」!
Tiger Road 01



一部のカプコンのファンであればすぐに気付いたと思います。
本作品は1987年のカプコンのアーケー作品の移植作品です。
このPCエンジン版の発売は1990年・・・実に三年も経った版権の安かった作品の気がしてなりません。

いかがでしょうか移植したビクター音楽産業さん?

もぐらの個人的な記憶ではクソゲーを量産したメーカーだと記憶しています。

後述しますが、ビクターさんは家庭用に移植した際にさまざまなパワーダウンが計られている点は見逃さずには居られません。



プレイヤーは主人公「リー・ウォン」を操作し、さらわれた子供たちを救い出し、天下を狙う龍拳王を倒すのが目的です。



オーソドックスな面クリタイプの2Dアクションゲームだ!
Tiger Road 02



システムは至極普通の面クリアタイプのアクションゲームです。

少林寺を意識しているのか、クンフー系の武器も登場して襲い掛かる敵を倒しましょう。

棍 広いリーチを持つが連射性能に劣る
槍 連射に優れるがリーチが狭い
鎖鎌 両者の中間的性能を持つ、パワーアップすると背後にも攻撃ができる



自分に合った武器を見つけて攻略だ!
Tiger Road 03



操作感覚は非常にシンプル。
十字ボタン移動、攻撃、ジャンプボタンだけ。

アクションゲームはこうでなくっちゃ!!

しかし、原作のメーカーはあのカプコン、難易度は高いです。
一見さんお断りなステージやボス敵だらけです。



1面のボス・・・心して掛かれ!
Tiger Road 04



このPCエンジンに移植された際のビクターアレンジを列挙します。

仕方ない事ですが、グラフィックが大幅に劣化、キャラのモーションパターンが減ってる。

アーケード版はステージ開始時には好きなステージを選べましたが、削除。

迫力あったキャラクターの音声合成を削除。

音源が弱くなったのか、BGMが貧弱なアレンジに変更。

面構成もアーケードから大幅な変更されてるので経験者にアドバンテージは無し。
(新鮮な気分が味わえる?)

ステージクリア時に修行ミニゲームの内容が変更。



このミニゲームをクリアできるかがかなり重要!!破ッ!!
Tiger Road 05



PCEのバックアップメモリに謎対応。

実はアーケード版同様、二周クリアする事でエンディングが見れる魔界村システムなので
大幅にヌルくなったと言えます。



二面でも容赦なく敵の攻撃は熾烈・・・二週もやる気がしません!!
Tiger Road 06



最後のバックアップメモリ対応以外は少々残念な移植かと思います。
本作のアーケードファンであればあえてプレイするほどの価値が無いかと・・・。

実は海外のPS2のカプコンアーケードクラシックスVol2にこの作品のアーケード完全移植版が収録されています。

しかも、新品で破格の19.99ドル!!

真のファンは日本版のリリースがされる事を祈りましょう。



クリックしていただけるともぐらが更新再開・・・いつか励みになりますm(。。)m
↓↓↓
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ

コメント:9 トラックバック:0

BackPage