もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2012/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2012/08


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012/07/18(水) 00:00 プレイステーションポータブル(PSP)
極魔界村
極魔界村
アクション
PSP
グラフィック:★★★★★
音楽:★★★★☆
操作性:★★★☆☆
面白さ:★★★★☆
難易度:★★★★★
貴重さ:★☆☆☆☆



皆様こんにちは。
今回は魔界村の最新作(2012年現在)をご紹介します。
(アンドロイドやIos除く)



泣く子も更に泣きあげる恐怖の難易度ゲーム・・・



極魔界村ッ!
Gokumakaimura 01



(゜Α゜)「ヒィィィィ!」



これは1991年にカプコンから発売された『超魔界村』の続編。
シリーズ生みの親である藤原得郎がディレクターを担当しています。


つまり、シリーズの難易度は保障付きです。



約15年振りの完全新作であり、最新携帯ゲーム機用に製作されたことでグラフィックやサウンドなども大幅に進化している。また、その場での復活や鎧の耐久値を持たせたモード、探索要素、武器や鎧、盾の増加など新たな試みも取り入れられている。



各ステージはこれまでのシリーズ同様先のステージの紹介デモが入ります。
Gokumakaimura 02



今回の作品はこれまで大きく異なるのは耐久性の違いです。
主なアクションは上撃ち・下撃ちや二段ジャンプに加えて、ぶら下がりやダッシュ移動など、多彩なアクションが可能になった。
(二段ジャンプはアイテム入手で可能)

また、武器や魔法、鎧の種類も増えたほか、しゃがむことで一部の攻撃を防御できる様になる盾も導入された。

武器や魔法も仕様が変更された。武器は「POW」というアイテムを取ることで威力や連射性、射程距離が上がる。魔法は各ステージに隠されている魔力水晶を手に入れることで使用可能になり、共通の魔力ゲージを消費して発動する。
また、鎧に応じて魔力Lvが上昇し、魔力がより強力となる。

最大の変更点はゲーム性その物の変化である。
隠された33個の「光のリング」を全て集めることで初めてラストボスとの戦闘が可能になる、各ステージに点在している材料を魔女に渡すと特殊アイテムが入手できる、など探索要素を強く打ち出した内容となっている。

Wikiより



パンツ一丁のアーサーはもはや定番!
Gokumakaimura 03



この武器の変更はかなり大きく、特徴もあります。


ヤリ:
初期装備。水平に飛んでいくオーソドックスな武器。

大ヤリ:
敵を貫通しながら水平に飛んでいく巨大なヤリ。威力は高いが、連射はできない(パワーアップすると2連射可能)。

短剣:
水平に飛んでいく短剣。威力は低いが、連射が利くので扱いやすい。

火炎瓶:
放物線を描いて飛ぶ瓶。地面に着弾すると燃え上がる。

火薬玉:
敵に着弾するか、地形を一定時間転がると爆発する玉。火炎瓶とほぼ同性能。

鎌ブーメラン:
水平に飛んでから、ブーメランの様にアーサーの元へ戻ってくる鎌。アイテムを引き寄せることも可能。

スワローブレード:
敵を追尾して飛ぶ武器。連射ができず威力も低いが、パワーアップさせることでこれらの弱点は解消される。

棘のムチ:
棘の付いた茨のムチを振るう。鎌ブーメラン同様、アイテムを引き寄せることができる。威力は高いが、射程距離は短い。

電撃のムチ:
電撃を纏ったムチを振るう。棘のムチと同性能だが、威力は全ての武器の中でトップクラス。

散弾クロスボウ:
複数の矢を多方向へ放つ武器。威力は低いが、パワーアップさせることで非常に広範囲の敵を攻撃できるようになる。

火矢クロスボウ:
火の付いた矢を水平に放つ武器。射程距離はあまり長くない。

電撃クロスボウ:
電撃を纏った矢を水平に放つ武器。敵を貫通する上に、威力や射程、連射性も優れている。



と色々ありますが、シリーズファンならば、短剣ですな!



バカのひとつ覚えかもしれませんが、一番落ち着きます。



あ、でも初心者にはスワローブレードが良いかと。



グラフィックはフルポリゴンながらオソロシイ雰囲気が美しく表現されています
Gokumakaimura 07



超魔界村から盾が導入されましたが、あまりにも使えなかった記憶があります。
今回は耐久性が上がったり、特徴が生まれました。

ひび割れた盾 - 耐久力:2
騎士の盾 - 耐久力:4
覇王の盾 - 耐久力:8
魔人の盾 - 耐久力:2 - 4(ランダム) 攻撃を防御すると、魔力が回復する。
飛竜の盾 - 耐久力:4 一定時間飛行が可能になる。
無限の盾 - 耐久力:無限 攻撃を防御すると、魔力が回復する。



気をつけなければならないのは体当たりはどのような盾も一撃で破壊されます。



防御が超重要であります。
しゃがむ=防御は心に刻みましょう!



魔法は大魔界村から導入され、今回も重要な役目があります。
使うタイミングが難しいですが、危険な時は惜しまずに使うことをお勧めします。



爆発の魔力 - 消費魔力:4
アーサーを中心に爆発を起こし、広範囲を攻撃する。レベルアップすると威力が上昇し、攻撃範囲が広がる。

火炎の魔力 - 消費魔力:5
前方に火炎を放つ。火炎は敵や地形を貫通し、連続ヒットする。レベルアップすると威力が上昇し、炎が太くなる。

無敵の魔力 - 消費魔力:10
敵の攻撃を防ぐバリアを発生させる。バリアは敵に当てて攻撃にも利用できる。レベルアップすると、バリアの数が増える。

時の魔力 - 消費魔力:6
時を操り、敵や一部トラップのスピードを遅くする。レベルアップすると効果時間が伸び、レベルが最大になると完全に時を止める。

封印解除の魔力 - 消費魔力:8
封印の施された扉を開けることができる。(改では消去され、魔力が無くても封印された扉を開けることが可能。)

カマイタチの魔力 - 消費魔力:2
自らをカマイタチにし、空を飛ぶ。敵に体当たりも可能だが、その度に魔力を消費していく。

石化の魔力 - 消費魔力:3
敵を石にし、足場として利用可能になる。また、墓石などの石化状態を解除し、隠されたアイテムを入手できる。

パワーアップの魔力 - 消費魔力:10
武器をパワーアップさせる。

発見の魔力 - 消費魔力:2
隠された宝箱を探し当てる。

波動の魔力 - 消費魔力:3
巨大な波動を放つ。波動は敵を貫通し、敵の攻撃や一部トラップをかき消す。レベルアップすると威力が上昇し、波動が大きくなる。(改ではこの魔力を装備していないと2周目の最終ボスと戦うことが出来ない。 )



魔法も今回かなり増えており、覚えるのも大変ですね。



いつでも危険な状況だから魔法は使えるうちに使うべし!
Gokumakaimura 06



光のリングを集めるという探索要素があるので一度クリアしたステージに行ったりきたりする必要があります。



このステータス画面から魔力があればいつでも好きなクリアしたステージにワープできます。
Gokumakaimura 05



注意点としてこの極魔界村のリリースの後に極魔界村改が発売されました。
改ではオリジナルの『極魔界村』に加えて、以下のような調整の施されたモードが搭載されている。
下記が主な相違点です。

従来のように2周制となり、探索要素は補助的なものへと仕様変更。
敵の出現位置や耐久力を再調整。
鎧(特に魔の鎧)と盾の性能を変更。
魔力の発動方法を従来のようにタメで発動に変更。タメの速度は魔力によって変わる。
コンティニューは回数制。「光のリング」は3個獲得でコンティニュー回数が増える仕様に変更。
2段ジャンプが最初から使用可能、ダッシュを削除など、アーサー自体の性能も変更。
一部魔力やアイテムの消去。

Wikiより



これまでのシリーズに近いリミックス版なのでどうしても従来の激辛仕様を望むマゾな方はこちら購入しましょう。
(改は極魔界村がそのまま収録されているのでよくばりな人はこちらを!)



今回もレッドアリーマーに泣かされる!
Gokumakaimura 08



腕に自信が有る人、骨のあるアクションゲームを求めてる人は是非トライしてください。
高難易度なステージを克服した時の達成感は格別です。
個人的にはPSPのアクションゲームの屈指の名作です。



最後に以前、SFCでデモンズブレイゾンというレッドアリーマーを主人公にしたアクションゲームがありました。
個人的にはこちらもシリーズの続編を希望しています。



Capcomさんマジでレッドアリーマーシリーズを続けてください!



クリックしていただけるともぐらが頑張ります・・・いつか励みになりますm(。。)m
↓↓↓
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

NextPage


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。