FC2ブログ
もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2013/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2013/12


2013/11/08(金) 00:00 セガマークⅢ/マスターシステム(MKⅢ)
上海(海外マスターシステム版)
上海
マスターシステム(海外) アーケード ファミコン PCエンジン ゲームボーイ スーパーファミコン プレイステーション セガサターン ドリームキャスト DS PSP Wii 
パズル
グラフィック:★★☆☆☆
音楽:★☆☆☆☆
面白さ:★★★★☆
難易度:★★★☆☆
貴重さ:★★★★★





皆さんこんにちは。
もぐらです。



今回は定番パズルゲームをレビューします。
以前にも多機種版をレビューしましたね。





知らない人は居ないパズルゲーム、上海!
Shanghai MS 00



てっきり古代中国からありそうだが、1986年が元祖のアメリカのゲームですね。



アクティビジョン・・・スゲー!



この作品は定番中の定番ですね。
ランダムに積みあがった麻雀の牌を使い、同じ絵柄を取っていきます。
同じ絵柄の牌の横が空いていれば取れます。
(見えていても囲まれている牌は取れません。)
最後に全ての牌を取れればその面はクリアです。





制限時間は無いが、経過時間は有り
Shanghai MS 02





ルールは簡単ですが、実際にやってみると、手詰まりすることが多いです。
運が悪いとどう取っても手詰まりになる事もあるのでムキになると叩き壊すストレスが溜まります。
しかし、それだけに全ての牌を取りきった時の達成感は格別です。





英語のルール説明ですが、不要だ!!
Shanghai MS 01





この作品は据え置き機以外にも携帯ゲーム機にも移植されているので、肝心なのは2点あると思います。

・操作性
・牌の見易さ

昨今のタッチパネルのタブレットであれば抜群の相性で操作性は素晴らしいかと思いますが、マスターシステムではカーソルの動きが遅く、イラッとします。



また、牌の見易さはあまりよくありません。
ギラついた荒いドットのグラフィックをしばらく見ていると視力が落ちると感じてしまうのはもぐらだけでしょうか?



ってか、正直同じ牌をさがすのがイヤになります。



発色やサイズの問題です、以前レビューしたPCエンジン版に軍配は上がります。



一応、詰まった時のヒント機能はあるのは好印象。





メニューもシンプル過ぎますが、必要十分ですな
Shanghai MS 03





ステージは最初からいろんな積みあがったパターンから選べます。
バランスを考えて牌を取っていかないとすぐに手詰まりになる難解ステージばかりです。



ですが、苦労してクリアした時の気合の入った中華風の一枚絵のグラフィックは一見の価値アリです。





あ、でも何かアメリカ人が書いたようなバタ臭いグラフィック・・・
Shanghai MS 04





膨大な数のゲーム機やデバイスに移植されているので敢えてマスターシステムでプレイする必要の全く無い作品です。





スコア:42/100





コイツはわざわざ苦痛を味わってまでプレイするバージョンじゃないぜ!!
Zako000.jpg





クリックしていただけるともぐらが中国旅行で上海へ・・・って行くか!励みになりますm(。。)m
↓↓↓
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト




コメント:0 トラックバック:0