FC2ブログ
もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2013/12 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2014/02


2014/01/03(金) 00:00 スーパーファミコン(SFC)
龍虎の拳(スーパーファミコン版)
龍虎の拳(スーパーファミコン版)
アーケード(ネオジオ) スーパーファミコン メガドライブ PCエンジン PS2「龍虎の拳 天・地・人に収録」「アーケードクラシックスに収録」
格闘 アクション
グラフィック:★★★★★
音楽:★★★☆☆
面白さ:★★★★☆
難易度:★★★★★
貴重さ:★☆☆☆☆





こんにちは、もぐらです。
本日は昔のSNKの格闘ゲームをレビューします。



龍虎の拳・・・100メガショック?
Ryuko 00



実は16メガ!




本作品は1992年12月11日にリリースされたアーケードであるネオジオ版の移植作品です。
このスーパーファミコン版はほぼ1年後の1993年10月29日に発売されております。



この作品は悪く言えば良くあるタイプの当時流行っていたストリートファイタータイプの格闘ゲームです。
しかし、オリジナリティを出すためにいくつかの特徴があります。



迫力満点な演出が!
Ryuko 01





参ったか?!
Ryuko 03





①拡大縮小を駆使した演出。
キャラクター間の距離が離れていれば、ズームアウトし、近づけば、ズームインします。





キャラクターはSFC機能の限界を駆使して再現!
Ryuko 04





敵をぶったおすとボコボコグラフィックでストーリーが進む!
Ryuko 05





②気力ゲージシステムによる攻防。
この作品はどのような攻撃、必殺技も気力を消費します。
気力が多い場合、攻撃は強くなり、無いと威力も射程距離も恐ろしく弱くなります。
戦闘中は自分の気力を溜めたり、相手の気力を挑発によって削ぐという駆け引きがあります。



③ボーナスステージによるキャラクターの超必殺技の習得。
別に習得しなければいけないわけではないが、ボーナスステージを規定のスコアをクリアすることで、「覇王翔吼拳」を習得できます。
当てることができれば敵はほぼ全ての体力ゲージを失う強力ではある反面、、気力ゲージが満タンかつ体力ゲージが4分の1以下という条件で入力判定の厳しい難しいコマンドを入力しなければならないというハードルがキツイです。





奥義を習得する為にマス・大山になれ!
Ryuko 06





タイミング良くボタンを押して瓶の首を飛ばせ!
Ryuko 07





タイミング良くボタンを押して氷を全て叩き割れ!
Ryuko 08





制限時間内にコマンドを制限数正確に入力しろ!
Ryuko 09





④攻守ともにダメージを受けた箇所のグラフィックの表示。
顔面に攻撃を多く受ければ実際のキャラクターの顔のグラフィックがアザができたり、腫れあがったりします。
格闘ゲームで実際に服装がボロボロになったり、顔がボコボコニなったことを表示するのは初ではないでしょうか。





服を脱がすって・・・「黄金の城」以来か?
Ryuko 11





奥義を平然と防御する容赦無さがイヤすぎる!
Ryuko 10





実際にプレイすると分かりますが、非常に難易度が高いです。
少ない必殺技や入力判定の厳しい技、敵の賢いAI、気力が少なくてもこちらが喰らうダメージは何故か高いといった理不尽なバランスは「やりがい」を感じなければいけません。
何故なら、アーケードにかなり忠実に再現されているからです。





俺様の名を言ってみろ!!
Jyagi07.jpg
的なこのソフトのファンならば「買い」です。
(意味不明)



そうでない、一般的な人や入門者は敢えてこのソフトをプレイする必要はありません。
メガドライブ、PCエンジン、PS2に移植されおりますが、PS2以前であれば最も移植度が忠実だと思います。
(PS2はエミュレーターで完全再現・移植されてます。)



家庭用の変更点:
・この家庭用版の嬉しい機能は最初から対戦モードでMr.Big及びMr.Karateを最初から使用可能です。
・アーケード版ではリョウ・ロバートのみ隠し必殺技があったが、本作では全てのキャラクターに、オリジナルの隠し必殺技がそれぞれ用意されています。
・エンディングでの誘拐事件の説明の追加。



知ってる人は知っているあのMr. Karateが使用可能!!
Ryuko 02



アーケードより劣りますが、グラフィックは非常に上手く移植されています。
操作感もかなり忠実に移植されています。
実際のストーリーモードがリュウかロバートしか使えないのは良くも悪くも一緒です。
各キャラクターのオリジナルのストーリーがあっても良かったのでは?
対戦モードでこれまで敵として立ちはだかってきたキャラクターを使うのは楽しいです。
オープニングから音楽も移植が忠実でレベルは高いです。

当時のK Amusementの技術力を評価できる作品です。
本作品の正統続編である「龍虎の拳2」もSFCに見事な技術で移植されていますので時間があればレビューします。



スコア:82/100





感服したゼェ!見事な移植だ!
Jyagi00.gif



クリックしていただけるともぐらが格闘ゲームのレビューに力を入れる・・・かも!励みになりますm(。。)m
↓↓↓
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト




コメント:2 トラックバック:0