FC2ブログ
もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2014/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2014/09


2014/08/22(金) 00:00 PCエンジン(PCE)
オペレーションウルフ(PCエンジン版)
オペレーションウルフ(PCエンジン版)
アーケード ファミコン PCエンジン PS2(タイトーメモリーズII 下巻に収録)
シューティング
グラフィック:★★★☆☆
音楽:★★★☆☆
操作性:★★★☆☆
面白さ:★★★☆☆
難易度:★★★★☆
貴重さ:★☆☆☆☆



皆さん、こんにちは。
もぐらです。

本日は昔、アーケードで人気を博したタイトーのシューティングゲームをご紹介します。





オペレーションウルフのPCエンジン版であります!
Operation Wolf PCE 00





このゲームはタイトーがアーケードに1987年にリリースしたシューティングゲームです。
過去に家庭用にはファミコンとPCエンジンに移植されました。
(アーケードの内容をエミュレータで完全再現したものがPS2のタイトーメモリーズII下巻に収録されています。)
このPCエンジン版は1990年8月31日にリリースされました。





ゲーム開始時にステージを選ぶことが可能であります!
Operation Wolf PCE 01





このPCエンジン版は細かい違いはあれど、アーケードに忠実な移植です。
これまで多くのシューティングは画面上の自機を操作して弾を撃ったり、避けたりするのが主流でした。
この作品は大きく視点を変えて、アーケード初とも言えるFPS視点を採用しています。
原作の筐体にはモデルガンが備えられており、そのガンを操作して、画面上の敵を倒していきした。
さすがに、十字キーで照準を移動させて撃つという操作方法になっております。





照準を無駄な動きなく操作しないと間に合わないであります!
Operation Wolf PCE 04





画面は自動で左右に流れているので、プレイヤーはひたすら画面上の敵を発見次第、排除することに集中します。
プレイヤー一切避けることが出来ないので、基本的に敵をそのまま放っておくと、画面手前まで来て、殺されます。





殺られたであります!
Operation Wolf PCE 06/



ちくしょー!
Amiba 01






このFPS視点以外にもその後のFPSシューティングに影響を及ぼす特徴があります。

・画面上のキャラクターを全てを撃って良いわけでではない。
非戦闘員を撃つことでペナルティーでダメージゲージが増えます。





非戦闘員に要注意であります!
Operation Wolf PCE 02





・弾数制限が有る。
戦闘はウージーのようなマシンガンが主力武器です。
フルオートですが、無駄に連射すると弾切れを起こします。
計画的撃つことと、画面上の弾薬アイテムを撃って回収する必要があります。
また、サブウエポンで広範囲攻撃が可能なロケット弾があります。
こちらはここぞというピンチに使用する特殊武器です。





敵が画面手前まで来て攻撃を喰らうと大ピンチであります!
Operation Wolf PCE 03





総評:
グラフィックはファミコンと比べて、キャラクターは大きくなり、色彩も多く、アーケードに近いグラフィックです。
特に、キャラクターが大きく表示されているので、標的が大きくなって、プレイしやすいです。

操作感がアーケード全く異なるので、迫力がなくなっているのは仕方ないです。
照準を自由にオプションでスピードを変更できたら良かったのですが・・・。

音楽や効果音はパンチの聞いたアーケードの音に劣ります。
しかし、あの乾いた戦場の空気感はしっかり再現されています。





合計6ステージ全てを攻略して捕虜を助けだすのが目的であります!
Operation Wolf PCE 05





スコア:68/100





昔のアーケードを上手に再現しているが、今プレイするとキツイな!
Shura00.jpg






クリックしていただけるとタイトーのPCエンジンでリリースされたを全てのソフトをレビューする・・・かも!励みになりますm(。。)m
↓↓↓
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ

コメント:4 トラックバック:0

BackPage NextPage