もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2014/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2014/12


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014/11/28(金) 00:00 ファミコン(FC)
Zombie Nation(海外NES版)
Zombie Nation(海外NES版)
ファミコン
アクション シューティング
グラフィック:★★★★★
音楽:★★★★★
面白さ:★★★★★
難易度:★★★★☆
貴重さ:★★★★★



皆さん、こんにちは。
もぐらです。



本日は、日本でもカルト人気を誇る「暴れん坊天狗」の海外版をご紹介します。
この原作である「暴れん坊天狗」はライフプランニングが開発し、メルダックが日本ではファミコンも末期の1990年12月14日に発売されました。
この北米版は1991年1月にリリースされました。
北米では、発売された時期が悪く既に次世代機が市場に出ており、出荷本数が非常に少なく、話題になりませんでした、
しかし、日本同様、マニアックな人気を博し、プレミア化されております。





Zombie Nation!ゾンビ?
Zombie Nation NES 00





原作をご存知の方は如何にこのゲームがぶっ飛んでいるかわかると思います。
ストーリーを知らなければ、ただ単にアメリカを破壊し尽くすだけのゲームです。



北米版ストーリー:
19XX年、エイリアンが地球に奇襲し、アメリカが壊滅、日本の「Namakubi」が状況を知って、地球を守るべく戦う!





落ち武者の生首が華麗に出陣!
Zombie Nation NES 01





ギャアア!、生首かよ!コエーよ!
Umezu00.jpg
※外人が生首を守り神と勘違いしそうです。





システムは強制横スクロールシューティングです。
最終ボスステージを含む全5ステージをクリアするのが目的です。





好きなステージを最初に選択可能!
Zombie Nation NES 02





そんなアメリカ本国を破壊し尽くす内容をそのままリリースすることは出来ないと気づいたのか、アレンジが加わっています。
一番ヤバイ1面のボスが改変されています。
本来は巨大な「自由の女神」です。





原作の1面ボス!コレは北米では出せない!
Abarenbou Tengu Boss 01





それをグラフィックを上書きして、「メデューサ」に仕上げました。
アメリカが舞台なのにギリシャ神話の「メヂューサ」は無理過ぎます。
と言っても、攻撃方法は基本的に一緒です。





とても違和感ある誤魔化しだ!
Zombie Nation Boss 01
※自由の女神的なエッセンスがたっぷり残っています。





プレイヤーは空中を自由に飛ぶ生首です。
Aボタンで目玉である通常弾及び地上攻撃ボムである唾(もしくは痰)で攻撃します。
ビルや地形を破壊すると、ピャー!と叫びながら、時折人が飛び出します。
それを喰らうことで、救出することで、パワーアップします。
最大限までパワーアップして救出すると画面上のザコ敵を一掃できるボムを一個のみストックすることが可能です。
これは、画面下の☆マークで表示され、Bボタンを押すことで画面が光って、大概の雑魚は一瞬で殲滅することが可能です。





人類のために破壊の限りを尽くせ!?
Zombie Nation NES 03





シューティングには珍しい、体力制のストック形式です。
敵の通常攻撃の弾を喰らっても、それ程、ダメージは喰らいません。
痛恨なのは、画面の背景かと思うようなレーザー、雷や煙です。
これを喰らえば、最大体力の8割くらい失います。
よって、背景にこのようなオブジェが無いか神経を尖らすのが重要となります。
時間が経つ毎に体力が回復するので、後半は熾烈な攻撃を避けながら戦うのはツライです。
※地形に引っかかっるて画面に挟まると即死です。
唯一の救いは地形に触れても一切ダメージを受けないことです。





この骨がカタイカタイ!
Zombie Nation NES 04





実はこの北米版は難易度にも調整が入っています。
一般の雑魚以外の敵が大幅に耐久力が上がり、ボスの攻撃が激しくなっております。
(この北米版ををノーミスでクリアできるようになるのに少し苦労しました。)





死ぬと音声合成で吹き出し同様無念と叫ぶ!
Zombie Nation NES 05





総評:
グラフィックはファミコン後期だけあって、素晴らしいドットの描き込みです。
二重スクロールとか凝った演出は有りませんが、素晴らしいグラフィックです。
ファミコン最高峰です。

音楽はテクノ調が主題で、最高です。
(音楽は日米に相違は有りません。)
BGMは全てが名曲と言っても良いくらい完成度が高く、発売されたCDは未だに高値を維持しています。

操作性ですが、独自の慣性が効くので、注意が必要です。
しかし、十字キーに対する適度なレスポンスはとても良いです。

難易度は前述の通り、日本版より上がっています。
しかし、耐久性の自機や自動回復するシステムなので、半日もあればノーミスでクリア出来る難易度です。





雷に当たると瀕死の重傷だ!
Zombie Nation NES 06





スコア:82/100





病みつきなる最高の音楽と爽快感だ!
Hokuto Zako Atsukute Shinuze
※敢えて、北米版を買う理由は有りません。





クリックしていただけるとメルダックの全作品をビューする・・・かも!励みになりますm(。。)m
↓↓↓
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント:2 トラックバック:1

NextPage


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。