FC2ブログ
もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2020/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2020/07


2009/04/08(水) 00:00 プレイステーション(PS)
ギルティギア
ギルティギア
対戦格闘
プレイステーション
グラフィック:★★★★★
音楽:★★★★★
操作性:★★★★☆
面白さ:★★★★★
難易度:★★★★★
貴重さ:★☆☆☆☆



今回は対戦格闘ゲームのレビューをしたいと思います。



ギルティギア
Guilty Gear 00

海外版ですが、内容は一緒です。
・・・たぶん。



これは対戦格闘ゲームでアーケードに逆移植されたという珍しいソフトです。
1998年リリースされた当初は大して話題にならず、ジワリジワリと人気が出てアーケードに移植され、大ヒットしました。
このヒットを受け、続編がかなりでているのでご存知の方は多いと思います。

対戦格闘ゲームで基本のシステムはストリートファイターⅡ(以下ストⅡ)を踏襲しています。




大きな特徴はスタイリッシュさと派手さではないでしょうか?

当時の家庭用のオリジナル作品でこれだけダイナミックな動きと演出は当時はありませんでした。
多彩なコンボもあるので上手く相手に連続コンボが決まると爽快感は凄まじく、ついついアツくなります。

キャラクターは少ないですが、どれもこれも魅力的で個性的なものばかりです。
設定も細かく、ストーリーも良く考えられていると思います。



総キャラクター数は隠しキャラ含めて全13種類です
Guilty Gear 01



開発スタッフはこれまでリリースされた格闘ゲームを綿密に研究し、より良いモノを作ろうとしたのが良く分かる作品です。
グラフィックもアニメ超ながらキレイです。
昨今のアーケード作品程豊富な動きはしませんが素晴らしい動きをします。

ストⅡをプレイした人にすぐに馴染めるようなキャラクター用意されているのですぐに慣れるはずです。


この作品の大きな特徴として本当に一撃必殺ができることです。

文字通り喰らえばどんなに有利でも死にます。
ラウンドで負けていても喰らえば終了、勝ちです。
(逆もまた然りです。)
当てにくいが、逆転要素なので常に緊張感があります。


常にいつでも死ねる可能性がある緊張感・・・
Guilty Gear 02


さてココまでこの作品をベタ褒めしてきましたがココからがもぐらの真骨頂、猛毒タイムです。





・・・今作りましたけど。

格闘ゲームに限らず昨今のゲームのソフトの最後の敵は大体居ます。
当然最後を飾るのに相応しく、強いのは当たり前です。

この作品も例に漏れず最後のボスであるジャスティスというコンチクショーが登場します。

パッと見何かのロボットアニメで出てきそうな風貌です。

コイツがもぐらがこれまで戦ってきた対戦格闘ゲームの強敵(とも)の中でも最強レベルです。
(もぐらがヘッポコなだけですが・・・)



じいさん・・・戦斧からの参戦かい?
Guilty Gear 03





まさしく鬼神





危うくコントローラを画面に投げつけ、ソフトがフリスビーになりそうした。
・・・ってか全国で実際に空飛んで割れたソフトは数百本はあるんじゃないかと思います。



ここに来て開発者はプレイヤーにエンディングを見せたくない病にでもなったんじゃないか?!



ふざけんなぁあああああ!
金払ってまでプレイしているのにココでお預けって奴かゴラァ?!
開発者全員出て来いッ!
お前らひとりひとりクリアしてみろッ!

Edajimaheihachi.jpg


そう思わざるを得ません。

はい・・・私はここで積みました。
相当な腕前で挑まないと勝てません。



攻撃一撃辺りの攻撃力はハンパ無いのはまだ分かります。


色違いもかっこいい配色!ファンが多いのも納得であります
Guilty Gear 04




だけど、必殺技が防御不能ってどうよ?!

(´・ω・`)おかしいな・・・防御しているのに体力の半分無くなっちゃった・・・


この最後のコンチクショーが居なければ最高だったのに・・・。
※極悪ハメ技があるそうですが、そんなものを使わないのがもぐら流!
・・・悔しいさ・・・でもいつか勝つ!



グラフィックはアーケード置いてあっても遜色無いレベルだと思います。
システムも良く練られアツい攻防が出来ます。
難易度はバランスが良いです。
最終ボス以外の話ですが・・・。
音楽はノリノリハードロック調なので作品の世界観にマッチしてるかと思います。
操作性もとてもよく、全くストレスは有りません。

格闘ゲームの腕に自信がある人で理不尽な難易度に耐えれる人は是非トライしてください。

裏技:
電源を入れ↓、□、L1、R2を社名ロゴが出るまで押し続けると最終ボス含めた隠しキャラの3名が使用可能になります。

クリックしていただけるともぐらがスタイリッシュに・・・逃走!励みになりますm(。。)m
↓↓↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト




コメント:4 トラックバック:0

ラストグラディエーターズ Ver9.7 スクェアのトム・ソーヤ
コメント一覧
モンド
ギルティキターー!!
なんという初代wwww
レトロゲームもいいですが、
比較的新しめのゲームのレビューも乙なものですね!!

自分はギルティギアイゼクスからの参戦ですね!!
かじった程度なので、格ゲーマーな自分としてはいつか極めてやりたいです!
あわわ…そうですか初代もジャスティスというバケモノが…

イゼクスでもラスボスは、基本大したことない…と思いきや
メガロマニアとかいう頭のおかしな技で即死というww
なん…だと…?
今度ぜってークリアしてやる!!

一撃必殺というと、もうギルティというより
テーレッテー♪の印象しかありませんww

応援インストーール!!これからも頑張って下さいww

URL 【 2009/04/08 18:39 】 編集
ねこ大王
ジャスティスかっこよすぎです。
URL 【 2009/04/16 11:40 】 編集
achikinoyama
モンドさん

こんにちは。
お久しぶりですッ。
最近、色々あって中々うpできませんでした。
少し更新スピードが下がるかもしれませんがまたコツコツ行こうかと!

さすがにPS1はまだ古臭さが無いですね。
だが、かなりの珍ゲーが多いので材料が入ったら増やしたい機種です。

ゼクスからの参戦ですか?
もぐらも同様です。
ゼクスから初代に先祖がえりして終了・・・。
アクセントコアとかよく分からないDEATH。

これからもよろしくお願いします!
URL 【 2009/04/25 07:01 】 編集
もぐら
ねこ大王さん

こんにちは。
確かにジャスティスはかっこいいですよね。
でも、あの反則的な攻撃は無いですよ!

危うくソフトがフリスビーになるところでしたよ。

これからも更新を再開します!
また来てくださいね。
URL 【 2009/04/25 07:12 】 編集
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する