FC2ブログ
もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2019/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019/11


2009/08/31(月) 00:00 ニンテンドー64(N64)
ワンダープロジェクトJ2 コルロの森のジョゼット
ワンダープロジェクトJ2 コルロの森のジョゼット
シミュレーション アドベンチャー RPG
N64
グラフィック:★★★★★
音楽:★★★★★
操作性:★★★★★
面白さ:★★★★★
難易度:★★★☆☆
貴重さ:★☆☆☆☆





本日は前回ご紹介したソフト、「ワンダープロジェクトJ 機械の少年ピーノ」の続編をレビューをしたいと思います。
前作はスーパーファミコンだったのに対して、今回はニンテンドー64にて1996年にてのリリースです。



ワンダープロジェクトJ2 コルロの森のジョゼット
WPJ2 00



この作品は前作、ワンダープロジェクトJの続編となっていますが、前作をプレイしていなくても楽しめます。
前作のキャラクターや知っているとニヤリとする演出があるのでプレイしておくことをオススメします。
基本システムも前作同様アドベンチャーゲームと育成ゲームとRPGを融合したようなシステムが特徴です。



主人公であるジョゼットを直接操作できないのも一緒です。





な・・・・なんだって!
MMR nandatte
しつこくてごめんなさい・・・



コンセプトである「宮崎駿の作品の世界観をベースにしたオリジナルのゲーム」はパワーアップしていっそうグラフィックがキレイになっています。



ジョゼットを誘導して物語を進めましょう
WPJ2 04



大きな違いは前作は少年型のロボットだったのに対して、今回は少女型ですね。
コレが不細工なキャラクターだったら苦痛以外の何物でも無いですが・・・。



洗濯バサミを耳に付けているかチャーミングポイントですね



ストーリー:
ジェペット博士によって作られた最新型のギジン、「ジョゼット」は、ある日突然生みの親であるジェペット博士に呼び出され、そこでジョゼットの教育係となる鳥型ギジン、「バード」と共にブルーランドへ行き、博士の古い知り合いである「プレイヤーさん」という方の世話になりなさい、と告げられる。
間も無く息絶えた博士の遺言に従い、何も分からぬジョゼットはバードと共にブルーランドへと渡り、そこで暮らすことになる。

ロボットの鳥となって生まれたての(?)ロボット、ジョゼットを立派に成長させるのが目的です。

前作同様、ゲーム開始時のジョゼットはヌケサクであり、アンポンタンです。



ああ、お前のことだ!!
Nukesaku.jpg



前作は少年型のギジン(ロボット)を作ったジェペット博士。
今回は女の子タイプ・・・彼は変態MADサイエンティストでしょうかね。



最初は感情もかなり少なく、リアクションも少ないです。
しかし、感情を増やし、知識を広げればより広範囲に行動できる基本システムは前作と同様です。
特に本作品はジョゼットの表情が豊かでアップで表示されます。
ジョゼットの方からプレイヤーにコンタクトすることもあるので飽きさせません。



いきなり話しかけてきたりして、ドッキリする・・・良く分からんがいいぜ!!
WPJ2 03



イベントが豊富で毎日が新しい発見で徐々に成長して他のNPCとの交流が深まると自然とこの世界に生きている感覚がしてきます。

大きく異なる操作はアナログスティックに対応したことです

かなり画面の隅々までアイコンを移動させることが出来るので操作感覚は快適です。
前作もかなり明るく描きこまれていましたが、今回もアニメのようなグラフィックは更に磨きこまれ、宮崎駿の世界のような体験することができます。



最初は移動できる場所は少ないが、徐々に行動範囲が広がります
WPJ2 02



今回もロボットを成長させて壮大なストーリーに巻き込まれます。
人間、ロボットの共存、善と悪を考えさせる名作中の名作です。



最初の取っ付きの悪さを乗り越えればハマります



おっと、お嬢さん・・・はしゃぎすぎだぜッ!!
WPJ2 05



もぐらは前作をプレイしてから購入しましたが、一歩間違えるとギャルゲーと勘違いします。
パッケージからは想像しにくいですが、素晴らしい冒険をお約束します。



第二部ではシステムが大きく変わりますが、乗り物に乗ったり、バイトをしたりできます
WPJ2 06



しかも、このような名作がかなり投げやりな価格で手に入る時代・・・。
中古でワンダープロジェクトJおよび、J2の両作品を手に入れるのに1000円も掛からないので、是非体験してみてください!!



イベント中は今回も見守るだけ・・・緊張します
WPJ2 07



クリックしていただけるともぐらのJ回路が暴走!!励みになりますm(。。)m
↓↓↓
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト




コメント:4 トラックバック:0

斑鳩 GC版 ワンダープロジェクトJ 機械の少年ピーノ
コメント一覧
NH9
ワンダープロジェクトって懐かしいですねww
今、見ても、絵がきれいですね。
N64は性能が良かったんだけどなぁ・・・。

ところでもぐらさんにコミュの件で質問なんですが、
トピックって勝手に作成してもいいですか?
よければ、お勧めのゲームなんかをそこに入れていきますが
どうでしょうか?(アーケードゲーム等)
URL 【 2009/08/31 18:29 】 編集
もぐら
NH9さん
はじめまして!
ワンダープロジェクトシリーズは本 絵がキレイに画きこまれていますね。
内容もかなり良いので今でも十分通用すると思います。
(リメイク希望の2008でトップだったらしい・・・)

コミュは是非自由にトピックを作ってください!!
オススメのゲームをガンガンご紹介ください。
(100文字までしか記入できないから多いようでしたらジャンル分けをオススメします。)
URL 【 2009/08/31 21:03 】 編集
モンド
すげえ…今回といい過去ログといい
神ゲーレビューの応酬じゃないですかーー!!
ちょっと来てなかったらえらいことになっちょる!!
更新の速さと内容の充実ぶりSUGEEEEEEEEE!!!
コメントがおいつかない!!

そして今回のネ申ゲー!!!
やりましたYO!!!
ジョゼットちゃん!!育成ギャルゲー
これ何てプリンセ○メーカー?

任天堂は相変わらずやってくれるぜ!!!
加えていきなり尻みせ!!とんちんかんとはこいつは懐かしいぜ天地くん!!

>いきなり話しかけてきたりして、ドッキリする・・・良く分からんがいいぜ!!
もぐらさんのリアクションが純粋すぐるwwww
あるあるwwwwwwタイミング読めないんですよねwwwww
一言 可愛いから許す!!!
でも萌えなんて言葉なかった時代だから任天堂の先見の明には毎度恐れいります。

今でこそシェンムーや龍が如くのように
ミニゲームを集めたアクションアドベンチャーが主流ですが、
自分はこのワンダープロジェクトj2がミニゲーム集ゲーム
の走りなんじゃないかなあと密かに評価しています。

余談ですがもぐらさんのコミュ!!!

な…なんだってーーー!!!?

それは夢のある話だ…!!今すぐ入りたいのですが詳細求む!!
URL 【 2009/09/01 02:28 】 編集
もぐら
どうもモンドさんこんにちは。

どうやらかなりゲームの趣味が似ている気がします。
ソフトを購入するとき、店員の目がかなりブリザガだった気がしたけど、目からウロコがフォーリングダウンするくらいの神ゲーだったから後悔はしていない!!
一応マルチエンディングのようですが、いまいち記憶が・・・。
いつか時間が出来たら最初からやりますよ。

コミュニティによく気づきましたね・・・さすがはモンド殿!
知らない間に管理画面にあったからためしに登録&作ってみました!
是非気軽に登録を!
各機種の名作は順次レビューで挙げていく予定ですので気になるソフトがあったら教えてください。
それらを優先にレビューします。
逆にやらなきゃハドソンなソフトがあれば教えてください。
トピックも自由に作ってください。
URL 【 2009/09/01 03:57 】 編集
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する