もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2008/10 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2008/11


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009/09/06(日) 00:00 プレイステーション2(PS2)
The FEAR
The FEAR
アドベンチャー
PS2
グラフィック:★★★★★
音楽:★★★★☆
操作性:★★★☆☆
面白さ:★★★★☆
難易度:★☆☆☆☆
貴重さ:★☆☆☆☆



本日は久々に比較的新しいソフトのレビューをしたいと思います。



The FEAR
The Fear 00



直訳:恐怖

まんまですねwww

エニックスがリリースしたPS2向けのアドベンチャーゲームです。
テレビスタッフ一行がいわく付きの洋館で心霊番組を作るのに当たり、プレイヤーがカメラマンとして参加するサバイバルホラーものです。



最近活躍している女優やそのまま名も知らずに消えていった女優、俳優が色々でております。
芸能界が良く分からないもぐらが購入に至った理由は三つです。

①DVD4枚組みの大ボリューム!
②全編CG+実写のリアル路線!
③中古価格が1980円!

ホラー映画大好き中年もぐらにとって恐怖ものはとてもワクワクします。
舞台のセット、出演俳優、女優を考えると相当豪華な作りです。
特にイベントシーンは映画そのものです。



今では結構有名な女優、加藤夏希ですね!ヒロインでござる
The Fear 01



過去の古い映画ですが、伊丹十三監督のスイートホームに良く似ています。
(システムはメガCDの「夢見館の物語」に良く似ています。)

登場人物が次々と死んでいく追い詰められる感覚は普通の人間には恐怖を感じるでしょう。
目が肥えてしまっているもぐらは恐怖より演技力につい目がいってしまうのが玉に瑕。
ネライ過ぎて帰って退いてしまう場面もありますが、スプラッタもあります。
要所要所で選択肢や制限時間もあるので緊張感はなかなかあります。



うーん・・・誰だ、お前は!!頼みごと?
The Fear 02











.                     ハ,,ハ    ミ  _ ドスッ
.                    ( ゚ω゚ )彡―─┴┴─―
    *  *  *  \       /   つ  お断りし /      ハ,,ハ
  *          *   \   ~′ /´ └―─┬/       ( ゚ω゚ ) お断りします       
 *    ハ,,ハ     *   \   ∪ ∪      /        /    \         
 *   ( ゚ω゚ )    *     .\         /       ((⊂  )   ノ\つ))         
 * お断りします  *     . \∧∧∧∧/             (_⌒ヽ         
  *           *       <      お >            ヽ ヘ }         
    *  *  *        < の し 断 >       ε≡Ξ ノノ `J               
────────────< 予 ま わ >────────────
.        オコトワリ      < 感 す り >
  ハ,,ハ    ハ,,ハ     .ハ,,ハ  <. !!      >     ハ,,ハ
. .( ゚ω゚ ) . ( ゚ω゚ )  ( ゚ω゚ )  /∨∨∨∨\   ( ゚ω゚ )<お断り    .ハ,,ハ
   │      │      │   /          .\         します>( ゚ω゚ )
,(\│/)(\│/)(\│ /.              \
               /   ♪お断りします♪  \
              / ハ,,ハ   ハ,,ハ   .ハ,,ハ   ハ,,ハ\
.              ( ゚ω゚ ) ( ゚ω゚ ) ( ゚ω゚ ) ( ゚ω゚ )



主人公はカメラマンで全ての行動は一人称で表示されます。
洋館の中の移動の一歩一歩がムービーです。
最初は



リアルでスゲー!



感動間違い無しです。



しかし、慣れてくると、ウザイです。
歩く動作の微妙な視点の揺れまで再現されていますが、本当にリアルタイムなので移動が面倒になってきます。
本質は古き良きアドベンチャーゲームなのでとにかくフラグを立てるのに奮闘しなければいけません。

移動→フラグ→移動→アイテム入手→移動→フラグ・・・

高速に動くことも可能ですが、体力を消耗してしまうのがなんとも歯がゆいです。



名前は忘れたけど、良くみかける俳優ですね・・・どうでもいいけど
The Fear 03



画面は極力無駄を無くし、リアル感を演出している点は素晴らしい!



言葉は古いがまるで映画の中の一人になったような気分です。
キャラクターに話しかけるとちゃんとこちら目線で話をしてくれるのが当たり前だが嬉しいです。
(話し終えると静止画の元のポーズを取るのが中々シュールであります。)



落ち着くんだ!!
The Fear 05



俺だけでも助かってやる!!(鬼畜)
Shura03.jpg



このソフト・・・DVD4枚組のかなりのボリューム!



クリアするのに一体どれくらい時間がかかるのだろう?!















4時間










なん・・・だと?!
Shura00.jpg



そうなんです。
4時間です。
普通にやるとそんなもんです。
DVD1枚当たり1時間。
そんなに濃い内容ではないんだけど・・・。
選択肢もマルチのエンディングの種類も少ない。



だけど、何かゴージャスな気持ちが味わえる気分です



おまえは死相が出ておる!!
The Fear 04



個人的な意見ですが、敵の恐怖感はゼロでした。
昔の特撮レベルの敵を合成したような場面がいろいろあって、学園祭のような気分を味わいました。



叫び声を聞いて駆けつけてきました・・・何事なり?
The Fear 06










え・・・・?
The Fear 07





ぎゃっ!!
Umezu00.jpg



全然売れなかったソフトだけど、続編出してね!スクエアエニックスさん。
コレ、個人的には結構好きなソフトですよ。

夢見館シリーズ好きな人には強くオススメします!!



クリックしていただけるともぐらが唯一生き残る!!励みになりますm(。。)m
↓↓↓
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント:8 トラックバック:1

クロック・タワー GREAT TANK
コメント一覧
ななくさ
やたらと豪華そうなアドベンチャーゲームですね。
実写の特性が生かされている感じで良いですね! 面白そうです。

往年の名作ADVも実写化されたら面白そうです。

PS2の性能をフルに使っている感じです。
URL 【 2009/09/06 13:20 】 編集
村長
ブログ訪問ありがとうございます^^

いきなりですが相互リンクしませんか?
URL 【 2009/09/06 21:07 】 編集
御堂 桜司
こんなゲーム発売されてたんですね。
しかもスクエニ(^O^)
確かに、スウィートホームに設定が似てますね。
同じRPGにしたら売れたかもしれませんね(οдО;)

昔のゲームってたまに、今売れっ子の俳優さんとか出てるのありますよね(^o^;

「街」の窪塚とか…ヽ(´▽`)/
URL 【 2009/09/07 02:06 】 編集
ねこ大王
豪華4枚組みで4時間って、すごいギャップですね…。

このゲームのプレイ動画を見ましたが、実際に世界に入り込んだ感じになってドキドキしました。

ですが同じく、役者の大根ぶりが気になってちょっとイラ(ry
URL 【 2009/09/07 02:41 】 編集
もぐら
ななくささん

こんにちは。
おくらばせながら相互リンクに加えさせていただきました。
あsりがとうございます。

Fearは楽しいソフトですよ。
簡単、画面が超豪華!
アマゾンなら1000円も必要ない!!

PS1の夕闇探検隊を是非リメイクして欲しいですね。
URL 【 2009/09/08 13:26 】 編集
もぐら
村長さん

相互リンク・・・だと?!

喜んでOKですとも!

ななくささんの相互リンクとともに追ってご紹介の記事をうpしますね・

少々お待ちください。

URL 【 2009/09/08 13:28 】 編集
もぐら
御堂 桜司 さん
こんにちは。
このソフトはアマゾンでは1000円も要らないですよ!
5000円の価値は無いですが、3000円の価値はあるかと。

FCのスイートホームのようなシステムだったら最高でした。

窪塚の「街」のあつかいはむごいですね・・・

あのソフトは本当に神ですね!
途中で積んだままですが・・・
URL 【 2009/09/08 13:37 】 編集
もぐら
ねこ大王さん
こんにちは。
コメありがとうございました。
最先端の技術と映像を大根役者で味付けした奇妙なゲームですが、個人的には大好きです。
マルチエンディングの数が少ないのもイイ!!

梅図先生の恐怖漫画はガチで怖いですね・・・
URL 【 2009/09/08 13:41 】 編集
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバックURL

← FEAR2
FEAR2
「FEAR2の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「FEAR2」へ! 」
【 2009/09/06 03:33 】
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。