FC2ブログ
もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2021/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2021/05


2009/09/15(火) 00:00 ファミコン(FC)
Wit's
Wit's
アクション
ファミコン
グラフィック:★★☆☆☆
音楽:★★★☆☆
操作性:★★★★☆
面白さ:★★★☆☆
難易度:★★★★☆
貴重さ:★☆☆☆☆



本日はファミコンのマニアックな珍ゲーをご紹介します。



Wit's
Wits 00



は・・・う・・・?!
Shura00.jpg





ウイッツと読みます。





1990年のアテナ製の1画面固定タイプの対戦アクションゲームです。



走るぅー走るぅー俺ーたーちー♪
Wits 03



ルールは非常に簡単!!

自機は常に正面に向かって移動しているのですが、その軌跡が壁になります。
敵とのタイマンバトルが基本で、スタートと同時に両者は走り出します。
進めば進むほど画面上は自分の通った軌跡が残り、画面枠、自分の壁もしくは敵の壁に衝突すると死亡します。
(一回だけジャンプして壁を回避することが可能です。)
一応ダッシュすることも可能ですが、死を早める危険な行動ですので気をつけましょう。

    _, ._
  ( ゚ Д゚)
  ( つ旦O
  と_)_)

    _, ._
  ( ゚ Д゚)   ガシャ
  ( つ O. __        それだけ?
  と_)_) (__()、;.o:。
          ゚*・:.。


そう・・・すっごくシンプルなルールです!!



wwwなんというバトルランナーwww
Battle Runner



昔、アーケードにあった「スネーク」のアレンジ版といった内容です。

実はアダプターを接続すれば最大4人同時プレイも可能な仕様!!





4人でプレイしたことはありませんが


相手を追い込んで自爆させるのだ!!
Wits 01





面白そう???




正直、飽きやすいです。



ストーリー:
ある日、ごくごく平凡な教師である主人公は子供を助けようとして逆からきた車にはねられてしまった。
不幸はこれだけでは終わらなかった。
気付いた時には手術台の上、ピンクでのっぺらぼーの体に 改造されている。
呆然としている私に白髪の老人が ガラスごしに話しかけた。「ウイッツマンよ。世界征服を 成し遂げるため我らジョーク軍団の力となり戦うのだ。」
「冗談じゃないっ!誰が協力なんかするもんか。世界征服の野望なんてぶっつぶしてやる!そして…人間に戻ってやる~!!!」










よく企画が通ったぶっ飛んだストーリーですね・・・










おかげで最後が気になって眠れやしねー!!



簡単操作で対戦も盛り上がりますが、やはりシンプルすぎる内容。



特に一人プレイの寂しさは異常です
Wits 04



更に昨今のゲームで見られるコンティニューというヌルイシステムは無く、残機が無くなるとGAME OVERです。

総評:
グラフィックはシステムを考えると十分です。
・・・シンプル過ぎますが。
音楽は独自でかなり面白い出来です。
操作性はとても良いので失敗=自分の責任と感じ取れます。
面白いですが、決して名作にはなれない中途半端さです・・・。



シンプルすぎてレビューをどう頑張ってもシンプルになってしまいやがる!!



誰かクリアしたらどんなエンディングだったか教えてください。



15年前に980円で購入しましたがそれほどの価値は無いと思います。



すごく安く手に入るので後悔するレベルでは無いはずだ・・・
Shura01.jpg





クリックしていただけるともぐらが走り続けます!!励みになりますm(。。)m
↓↓↓
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト




コメント:2 トラックバック:0

ありがとうございます! 新規相互リンクのご案内
コメント一覧
尾河ヌエ
初めてコメントさせていただきます。
もぐら様の書く記事を、いつも楽しく拝見させて頂いております。
私のブログへ度々のご訪問いただいてるようで、誠にありがとうございます。

偶然このWit'sを入手できたのでプレイしてみました。
何度もゲームオーバーになりつつも泣きながらプレイし続けた挙句、
不覚にも(ぇ?)クリアしてしまいました。

ダッシュしながら出来る限り小さく相手の周囲を囲った後、
相手が自滅するまで死なないように必死で待つ!
という、消極的チキン戦法が功を奏したようで。
……いや、それでも結局数十回死んでるんですが。

ちなみにエンディングですが……、

奥に海が見える陸地にウィッツマンが降り立ち、
遠くに見える島(敵の根城?)が爆発。
ウィッツマンが海沿いを走っていくと、
途中に電話ボックスらしきものが。
何故かその電話ボックスを通過すると、
ウィッツマンが金髪で短パンを穿いた青年に。
そのまま走り去って、地球をバックにエンドロール。
スタッフの名前が全部出た後、
ウィッツマンが飛んできてポージング。
Athenaのロゴが出て、エンディング終了。

……という感じでした。
ちゃんと人間に戻れましたが、何故金髪!?

エンドロールでスタッフの方の名前の英字が、
花火のように放射状に散って行くのがちょっと面白かったです。

確かに物凄くシンプルだったため、
正直途中からウンザリしてきました(死)
途中からはもう、自分との闘いでした。
「マゾゲーマーの誇りにかけて、負けられない戦いがそこにある」
と自己暗示をかけながらプレイし続けた自分は……阿呆だと思います(死)。

ともあれ、何だかんだ文句言いつつも楽しめました!
……というご報告をば。

これからも応援しておりますので、
どんどんマニアックなレビューをお願い致します!

長文にて失礼致しました。それでは……。
URL 【 2009/09/19 18:27 】 編集
もぐら
尾河ヌエさん
こんにちは。
コメントありがとうございました。



なんだってー!

Wit'sを入手&クリアした人が居るとは!!

感動しました。
あの忍耐力が必要なソフトを本当にクリアするとは・・・


金髪&短パン?!


さっぱりわかりません!!
さすがだAthena・・・どこかねじが外れてやがる。
もぐらもいつか時間があったらクリアします!

そもそもこんなマニアックなソフトを

どーせ誰も知らないだろ・・・

と冗談半分で書いたのです。

マゾゲーマー・・・・ですか?!
感服しました!

ヌエさんと比べたらもぐらはプチマゾゲーマーですね。

これからもよろしくお願いします。
URL 【 2009/09/21 20:56 】 編集
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する