FC2ブログ
もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2021/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2021/05


2009/10/02(金) 00:00 ファミコン(FC)
超惑星戦記メタファイト
超惑星戦記メタファイト
アクション
ファミコン PS(ファミコン移植版:他のファミコンソフトとセット)
グラフィック:★★★★★
音楽:★★★★☆
操作性:★★★★☆
面白さ:★★★★☆
難易度:★★★★★
貴重さ:★☆☆☆☆





本日は1988年に発売されたファミコンの名作ソフトをご紹介します。



超惑星戦記メタファイト(英語名:Blaster Master)
Blaster Master 00



この作品は面白いシステムが搭載されています。



ゲーム開始時にカッコイイオープニングが!
Blaster Master 01



通常はメタルアタッカーと呼ばれる戦車のような乗り物に乗ってクリアを目指す横スクロールのアクションゲームです。
しかし、戦車から降りて生身の人間で探検したり、上から見下ろし視点のアクションパートもあります。



軽快に移動できる万能戦車を駆使して探検だ!
Blaster Master 02



一粒で二度美味しい!!




ちょっと待てよ・・・

このメタルアタッカーと呼ばれる戦車はメタルスラッグのビークルに良く似ていると思うのはもぐらだけでしょうか???



メタルスラッグといえばコレ!!
Metal Slug example
※メタルスラッグより










いくら何でもアウトだろSNK?!
Shura00.jpg





・・・とにかく、かなり歯ごたえのある難易度も大きな特徴であります。



メタルスラッグアタッカーを降りている状態の心細さは異常・・・
Blaster Master 03



ステージは全部で8ステージありますが、前述の通り、横スクロールのアクションステージ以外に上から見下ろしのダンジョンステージもあります。



上から見下ろしパートは雰囲気がまるでちがう!
Blaster Master 04



横スクロールはとても重厚なグラフィックで緊張感がありますが、このトップビューは二頭身キャラクターで緊張感が台無しに・・・。





開発会社が二つに分かれていたのかと思ったぜ!!
Shura01.jpg





ステージ最後には巨大ボスとの死闘が待ってる!
Blaster Master 05





コミカル路線に走るのか、シリアス路線に走るのか良く考えずに開発を始めたって勘ぐってしまうもぐらです。



サイドビューもトップビューのどちらも難易度が高いのは変わらないがね・・・



ストーリー:

宇宙暦2052年、ソフィア第三惑星に恐るべきゴウズ率いる「インベム暗黒星団」の襲来で、惑星には壊滅的なダメージを受けてしまう。

難を逃れた衛星NORAにある化学アカデミーは総力をあげて一台の対抗マシーンを開発。

それこそがゴウズ壊滅の最終兵器・超惑星万能車両メタルアタッカーとともに(NORA/MA-01)その搭乗者に、天才少年パイロットケイン=ガードナーを迎えての壮絶な戦いの物語。

Wikiより



広大なマップはマジで迷います・・・
Blaster Master 06



総評:

・グラフィックはかなり気合入っており、少ないファミコンの発色を上手に描き込んでいます。
・トップビューとの統一感が気薄ですが、操作感覚はとても良いです。
・音楽もファミコンらしい音源から気持ち良い効果音とノリノリのBGMが世界観に合っています。
・かなり難易度が高いですが、やられて覚える覚えゲーと認識すればかなり遊べる良作です。



腕に自信があるレトロゲーム好きには是非チャレンジしていただきたい作品です。
そうでない一般人は手を出さない方が無難かと思います。



独自の雰囲気で、ついつい先が気になる作りです!!
Blaster Master 07



クリックしていただけるともぐらが車を降りて地底探検!!励みになりますm(。。)m
↓↓↓
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト




コメント:6 トラックバック:0

ザ・キングオブドラゴンズ イースIII Wanderers From Ys PCエンジン版
コメント一覧
ナタク
こんにちわ~

はじめまして、ナタクですw

初めて聞いた名前のファミコンカセットですね。
はじめのOPがミニ四駆のうしろ側の部分に見えました!
キャラが丸いですw二等親のライダースーツがおもしろいですw
このころのゲームって味があって楽しかったよな~w
遊んでたゲームは基本はRPGが多かったけどね。

ではまたね~
URL 【 2009/10/02 14:02 】 編集
もぐら
ナタクさん
こんにちは。
コメありがとうございました。
この作品は海外で評価が高く、ヒットしました・・・。
日本ではあまりぱっとした印象はありません。
海外メガドライブとPSでも続編が出てることはかなり知られていない事実!!

サンソフトは難易度が若干高いけど、良作が多いメーカーですよ。
グラフィックもきれいだし・・・オヌヌメです。

確かにチョロQですね・・・。
URL 【 2009/10/03 03:05 】 編集
御堂 桜司
トップビューの画像を見てボンバーキングを連想したのはオイラだけじゃないはず^^

ボスは沙羅曼蛇の1面のボスに激似ですね!

そっくりさんでしょうか??


もぐらさん…突然で恐縮なのですが、リンク貼らせてもらっていいですか?
URL 【 2009/10/03 07:14 】 編集
もぐら
御堂 桜司さん
いつも訪問&コメありがとうございます。

確かにあの即死ゲー・・・ボンバーキングに似てますね・・・。
ボスもご指摘通り・・・触手野朗に・・・。

昔はイイ時代でしたねー。

リンク・・・だと?!

OKですよー!
早速リンクを設定しました。
追って紹介記事をうpしますね。
URL 【 2009/10/05 23:42 】 編集
御堂 桜司
リンクの件、どうも有難う御座いますm(__)m

紹介記事なんて恐縮です(+o+)

オイラのブログ何て取り留めの無い戯言なんで(>_<)

昔のゲームって、やたら即死ゲー多いですよね(笑)

その中でも、件のボンバーキングを代表してスーサイドゲームが多い気がします(←不謹慎)

カラテカとかボンバザルとか(・o・)

まぁ、FF2も味方同士殴り合って成長したバイオレンスな時代でしたしね。。。
URL 【 2009/10/09 23:01 】 編集
もぐら
御堂さん
こんにちは。
こちらこそリンクありがとうございました。
明日にでも自動で紹介記事をうpされます。

昔は即死ゲームがあって緊張感がありましたね。
クソゲーでもなけなしのお金で買ったソフトだからやらざるを得ないとか・・・。

著作権が無くてすごくて良かったですねー。
URL 【 2009/10/10 05:19 】 編集
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する