FC2ブログ
もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2021/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2021/05


2013/09/28(土) 00:00 ファミコン(FC)
Prince Of Persia (海外ファミコン版)
Prince Of Persia
Apple II、MS-DOS、PC-9801、X68000、Macintosh、Amiga、Atari ST、SAM Coupé、Amstrad CPC、セガ・マスターシステム、メガドライブ、MEGA-CD、ゲームギア、PCエンジン SUPER CD-ROM²、ファミリーコンピュータ、スーパーファミコン、ゲームボーイ、ゲームボーイカラー、Xbox 360、携帯アプリ
アクション
グラフィック:★★★☆☆
音楽:★☆☆☆☆
面白さ:★★★★☆
難易度:★★★★★
貴重さ:★★★★★



みなさんこんにちは、もぐらです。
昨今、期待のゲームが自分の持っているハード出るのはとても嬉しいことです。
しかし、マルチに乱発し過ぎて何が何だが分からなくなった昔のソフトをご紹介します。





誰もが一度は聞いたことのあるアラビアンアクションゲーム!
(ファミコンのアラビアンナイトじゃなくてゴメンなさい。)
海外のファミコン版、以下NES版のレビューです。
※過去にセガマークⅢ版をレビューしましたので、気になる人は過去記事を参照してください。





Prince Of Persia!
Prince Og Persia NES 00





本作は大きな特徴をいくつか持った作品です。



・キャラクターの動きがヌルヌルとリアルに動く

・宮殿内の様々なトラップによる残酷な死

・とにかく死にまくる高い難易度





ストーリーは大臣に囚われた姫を制限時間内に救出すること




小学生低学年の考えたような
とても分かりやすいストーリーに好感が持てます。





ディズニーのアニメのような滑らかな動きは圧巻です
Prince Og Persia NES 01





基本的のルールは全ステージを1時間以内にクリアすること。
敵との戦闘は要所要所ありますが、カラテカとそんな変わらないとても底の浅いシステムの戦闘をする以外はステージのトラップを避けながらひたすら死にまくってゴールを目指します。





グサッとこのように死ぬのは勉強のようなものです・・・
Prince Og Persia NES 02





主人公はとにかく良く死にます。



ええ、簡単に死にます。



調子に乗ってダッシュしていると・・・死!
Prince Og Persia NES 03



元祖最弱主人公のスペランカーほどではありませんが、多彩に死にます。



・床が崩れ、落下して死亡

・床下から飛び出たトゲに刺さって死亡

・ギロチンに真っ二つに切断されて死亡

・敵に剣で切られて死亡



主人公は走ったり、ジャンプしたり、壁のへりに掴まったりすることは可能ですが、落下による死亡は多いです。
とにかく意地悪なトラップが多く、気が短い人はソフトを叩き壊すかもしれませんので注意してください。



とても面白いのは敵をトラップに追い詰めて殺害することが出来る事です。
敵も落下して死亡するし、ギロチンに追い詰めて真っ二つにして切断することも可能です。
グロいですが、このように平等にトラップを利用できるゲームは珍しいです。



死んで覚えるのがペルシア流である!
Prince Og Persia NES 04



先ほどサラッと戦闘は底が浅いと書いちゃいました。
まず、戦闘をするには剣を抜かなければいけません。
剣を抜かずに敵に突っ込むと一撃で殺されるのはカラテカの開発会社の宿命でしょうか?



剣を抜きます。

後は前後に動き、タイミング良く攻撃もしくは防御するだけです。
一回攻撃が成功すると相手の体力が一個減り、逆に失敗すると主人公の体力が一個減ります。
最後に体力を全て削った方が勝ちです。



各ステージの出口を見つけても閉まっているので開けるスイッチを見つけろ!
Prince Og Persia NES 07


カラテカの精神を立派に継承しています!!




日本でこの海外NES版を敢えてプレイする必要はありません。
この脆弱な機械ながら、細かい動き、難易度、雰囲気を忠実に移植されております。
グラフィックはやはりシンプルで多機種に劣りますが、内容に対する移植度は見事です。





後半は自分の魔法の分身が邪魔したりするので注意しよう!
Prince Og Persia NES 06





もぐらはPC-98版、メガドライブ版、スーパーファミコン版とクリアしました。
この大量の死を重ねてからのクリアがとても大きな達成感を与えます。
人によってはクソゲーと感じる人も多いと思いますが、とても丁寧に作られた洋ゲーらしい傑作です。



スコア:68/100

マークⅢ版の方が個人的に好みです・・・。


この8ビットのチープな味のある世界であのリアルな動きで鬼畜な難易度のアクションをプレイしたいノスタルジックな人は是非NES版を入手しましょう!
そうでない一般人にはオリジナルより面が多く追加されたSFC版がお勧めです。










またしても、死ぬのか・・・?!
Falco00.jpg
※主人公の声


クリックしていただけるともぐらが家でゲームで遊ぶ機会が増えます・・・いつか励みになりますm(。。)m
↓↓↓
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト




コメント:0 トラックバック:0

ロードファイター Crystalis(ゴッド・スレイヤーはるか天空のソナタ)
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する