もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014/02/07(金) 00:00 メガドライブ(MD)
スーパーハングオン(メガドライブ版)
スーパーハングオン(メガドライブ版)
アーケード メガドライブ
レーシング アクション
グラフィック:★★★★☆
音楽:★★★★☆
面白さ:★★★☆☆
難易度:★★★★☆
貴重さ:★☆☆☆☆



皆さん、こんにちは。
もぐらです。



本日はメガドライブ初期のゲームをご紹介します。





スーパーハングオン・・・古ッ!
Super Hang On MD 00





ハングオンと言えば、アーケードの体感バイクゲームの元祖です。
今回紹介するアーケードの原作はセガから1987年にリリースされました。
80年代のおっさんゲーマーならゲームセンターで一回は筐体をまたがっているのではないでしょうか?





アーケード同様、名曲を選んでレース!
Super Hang On MD 02





このメガドライブ版は1989年10月7日に発売されました。
特徴はモードが2つあることです。
・Arcade Mode
・Original Mode





スタートのシーンもアーケードの完全再現レベルではないでしょうか?
Super Hang On MD 03





Arcade Modeはアーケードを忠実に再現したモードです。
自分の腕前を考慮して以下から選択します。
初心者(アフリカ・6ステージ)
中級(アジア・10ステージ)
上級(アメリカ・14ステージ)
難易度上級エキスパート(ヨーロッパ・18ステージ)





上級コースは道が狭く、予測不能なコーナーが多く、難関であります!
Super Hang On MD 01





Original Modeは家庭用の独自の追加モードで、レースで賞金を稼いで、改造し、ライバルを打ち負かし、チャンピオンを目指します。
追加されたオリジナル要素は嬉しいものですね。
パスワードでコンティニューできるのもセガの開発チームの暖かい心意気を感じます。





オリジナル要素でボリューム感大幅にアップだ!
Zako000.jpg





愛車をカスタマイズして勝利を収めろ!の繰り返し・・・
Super Hang On MD 06





実際にプレイすると、アーケードの操作感を上手く再現して快適です。

音楽もメガドライブの貧弱なFM音源で頑張って再現しています。

グラフィックについてですが、アーケード版が元々障害物が多いわけでもなく、細かい変化はありません。
迫り来るライバルを上手に避けながら、変化にとんだコースを攻めるのが醍醐味です。
このメガドライブ版は勾配やコーナーはもちろん、細かく拡大するグラフィックによって非常に滑らかに3Dを表現しています。
拡大縮小回転機能の無いことを感じさせない作りで感激します。





多重スクロールする背景も上手に再現・・・でも今見ると寂しいグラフィックかも・・・
Super Hang On MD 04





全体的に今見るとツライグラフィックですが、当時の貴重なアーケード移植の成功例だと思います。
最近のゲーム機はアーケード性能を凌駕して、いとも簡単に家庭用に移植されていますが、本作のように家庭用にオリジナル要素を加えたりする姿勢は大切です。
また、リアルを追求するシミュレーション系のバイクもアリですが、このようにゲームの「楽しさ」を追及した楽しい作品も今後も方向性はアリではないでしょうか?





愛車、敵車も迫り来る迫力はアーケード同様!
Super Hang On MD 05





スコア:72/100





ゲームらしい挙動だけど楽しい!
Zako 001





クリックしていただけるとセガ特集を敢行する・・・かも!励みになりますm(。。)m
↓↓↓
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

アクトレイザー2 沈黙への聖戦 2月のレビューソフトのお知らせ
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。