もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014/02/28(金) 00:00 セガマークⅢ/マスターシステム(MKⅢ)
ファンタシースター(マークⅢ版)
ファンタシースター
マークⅢ メガドライブ セガサターン GBA(海外) セガサターン PS2
RPG
グラフィック:★★★★★
音楽:★★★★★
面白さ:★★★★★
難易度:★★★★★
貴重さ:★★☆☆☆



皆さん、こんにちは。
もぐらです。


本日はもぐらが愛して止まない昔のRPGをご紹介します。





ファンタシースター!懐かしいセガの大作!
Phantasy Star 00





ファンタシースターは1987年12月20日にセガがマークⅢ(マスターシステム)用に発売した自社初のオリジナルのRPGです。
ファミコンとマークⅢ(マスターシステム)は当時、熾烈なシェア争いしていました。
セガが劣勢で、社運を掛けて開発した作品です。(誇張)
実はあの、中裕司氏の手がけた作品の一つです。





兄を殺された主人公アリサが宇宙を巻き込んだ壮大な冒険に出る!
Phantasy Star 01





当時、ライバルのファミコンとの差別化をはかるべく、斬新な特徴がいくつもあります。

・4Mの大容量カートリッジ
当時、ファミコンはようやく1Mの容量を使ったソフトが出てきたところです。
圧倒的な大容量を使用したロムカセットは衝撃でした。

・通常の2Dに加え、完全3Dダンジョンを搭載
RPGで3Dダンジョンといえば、ウィザードリーですが、国産のRPGで3Dはディープダンジョンです。
フィールドが2Dで、ダンジョンは3Dは画期的でした。



フィールドと街は一般的な視点
Phantasy Star 02



・滑らかにアニメーションスクロールするダンジョン
いま見てもびっくりすくらい移動時に滑らかにアニメーションする3Dダンジョンは迫力満点で、緊張感があります。



静止画からはわかりにくいが、ヌルヌルスクロールするグラフィックは圧巻!
Phantasy Star 03



・完全アニメーションする敵キャラクター
ファミコンのRPGといえば、戦闘中の敵キャラクターは位置枚絵の静止画でした。
しかし、フルアニメーションするRPGは本作が初ではないでしょうか。
モーションパターンは少ないが、臨場感が抜群です。



若干動きがぎこちないが、躍動感と迫力に感動!
Phantasy Star 05


・星をまたぐ壮大なストーリー
アルゴル太陽系と呼ばれる、世界で、特徴ある3つの星を冒険・攻略する壮大なストーリーが展開されます。



緑の星、砂漠の星、極寒の星をまたぐスケール感が素晴らしい!
Phantasy Star 04



・ファンタジーとSFの融合した独自の世界観
星の移動は宇宙船を使っての移動となります。
他にはフロームーバーで水上、ランドマスターで砂漠、アイスデッカーで氷を割りながら移動する手段があります。
武器も中世のありがちな武器や道具ではなく、SFの光線銃や超能力を使用しての攻撃が特徴的です。



敵も中世ものからスターウォーズ的なものまで豊富です!
Phantasy Star 07



か弱い?女の子が主人公
若い女の子が主人公と、これまでのRPGを揺るがす設定です。



・バッテリーバックアップでどこでもセーブ可能
当時のRPGといえば、教会や宿屋でセーブです。
まだ、パスワードがセーブの主流であった時代にバッテリーバックアップを搭載した先見性が素晴らしいです。
(同年の1987年、未来神話ジャーヴァスがファミコンのバッテリーバックアップの先駆けです。)
更に、どこでもセーブ可能なシステムは今でも斬新です。



・戦闘に「話す」コマンドが存在
戦闘に突入すると、敵によっては話すことで、戦闘を回避することができます。
基本的に知能が高い敵に可能であるが、成功率は少ないのが玉に瑕です。





今でも通用する緊張感溢れる奥深いダンジョンは経験すべき!
Phantasy Star 06





実際にプレイすると、気になる点がいくつもありました。



表記が全てカタカナ表記です。





読みにくいワ!!
Amiba 01
こんな差別化はイヤだ・・・。
※他機種に移植されたものは設定で変更可能になっています。



・エンカウント率の高さ
結構な確率で敵が出現してくれやがります。
最悪な場合、戦闘後に一歩先で再度戦闘に突入することがあります。
※他機種に移植されたものに設定を変えられるバージョンがあります。



・敵の強さ
ただでさえキツイ序盤、敵は結構強いです。
しかし、少しでも遠くや新しいエリアに行くと恐ろしく強い敵が出現します。
バランスはかなりキツめです。
※他機種に移植されたもので難易度を変更できるバージョンがあります。



・どこでもセーブ可能な故にハマる
瀕死の重傷を負っている状態でセーブすると回復しようにもできなくなるケースがあります。
特に、後半のダンジョンでうっかりセーブするとどうにもならない状態になる事があります。
全滅したら、タイトル画面直行です。



・難解/意地悪なダンジョン
地上のマップは広大ですが、難しい地形ではないのであまり迷わない作りです。
反対にダンジョンはかなり複雑な作りに加え、トラップが多く、攻略に1-2時間かかるものもあります。
(もぐらが方向音痴?)



・宝箱の罠
宝箱はゲーム中、無数開けることになります。
敵を倒すと必ず宝箱を落とし、ダンジョンに結構落ちています。
しかし、どちらも罠が仕掛けてある可能性があり、罠によっては絶体絶命のピンチに陥ります。
(爆発、弓矢、毒矢等)
もぐらはどんなに危険があっても出会った宝箱を必ず開ける漢です。
(何回も全滅したけど・・・)


総評)
グラフィックはとても綺麗にドットが描きこまれいま見ても通用します。(断言)
音楽のレベルが高く、名曲が多いです。
オープニングとダンジョンの曲が気にっています。

先ほどの通り、敵の強さ、エンカウント率の高さ、宝箱の罠とダンジョンの複雑さだけでなく、ストーリーを進めるのに解く必要のある謎の難しさで、非常に難易度の高い作品です。

よほどの根性と愛が無いと今の世代のライトゲーマーはクリアは厳しい内容です。

特に序盤は仲間は居ないので4人パーティー揃えるまでの道のりは険しく、長いです。
(正確には3人+1匹)
その代わり、仲間が揃った達成感とストーリーの冒険している感覚は素晴らしいです。
荒削りな部分はありますが、セガが初めて自社で開発した作品とは思えない完成度です。
この作品が現在もヒットを続けている、ファンタシースターオンライン、ユニバースやシャイニングシリーズの原型なので、是非みんなにプレイしてほしい作品です。



興味のある人はこのマークⅢ版ではなく、PS2のファンタシースターコレクションでプレイすることを強くオススメします。
以下の細かいアレンジで快適にプレイできます。
・移動速度の上昇
・難易度の選択
・ひらがな併記表示
・エンカウント率の調整



スコア:95/100





本当に夢のある作品・・・最高だ!
Amiba 00
クソ難しいけど・・・



クリックしていただけるともぐらがファンタシースター全作をレビューする・・・かも?!励みになりますm(。。)m
↓↓↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント:6 トラックバック:0

3月のレビューソフトのお知らせ サンダーブレード(PCエンジン版)
コメント一覧
beebee
もぐらさんこんにちわ。度々の書き込み失礼します。

ファンタシースターは私も思い出深い作品です。当時、BEEPというセ
ガ推しのゲーム雑誌があって、マー
ク3派の私は毎月購読してましたよ。


その頃にマーク3本体に後付けするFM音源ユニットというのを手に入れて、劇的に音が変わった時の感動といったら。。。オープニングの曲、ダンジョンの曲、良いですよね!
URL 【 2014/03/01 16:46 】 編集
もぐら
Beebeeさん
こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
同じ思い入れのある人で嬉しいです。

BEEP・・・懐かしいです。
セガ愛のある硬派な雑誌でしたね。

もぐらは実は当時マークⅢを買うお金が無くて、大学生時代にメガドライブのメガアダプターを購入してプレイしました。メガアダプタのFM音源がメガドライブのFM音源と仕様が異なるので、恩恵を受けることが出来なかったのが悲しいです。
それでもファンタシースターは名曲が多く心に残っています。
URL 【 2014/03/01 22:38 】 編集
江保場狂壱
こんにちは管理人様。江保場狂壱です。

ファンタシースターは私が小学生の頃、アニメ赤い光弾ジリオンのCMを見て衝撃を受けました。
ですが小学生にハードなど買えず、泣く泣くあきらめました。
その後セガサターンにファンタシースターコレクションが発売されたときは買いましたよ。
敵の強さやダンジョンの広さなど問題はありましたが、冒険をしている気分になりました。
では。
URL 【 2014/04/03 13:53 】 編集
もぐら
江保場狂壱様

コメントありがとうございました。
実は、もぐらもファンタシースター発売当時はマークⅢを買うハードルがもぐらには高すぎました。
大学生になってメガドライブのメガアダプターを買って中古のファンタシースターを買いました!

本当に敵の強さの上がり方、ダンジョンの難易度は今でもキツイ方でよね。

もぐら
URL 【 2014/04/06 04:20 】 編集
もと
はじめまして、よく拝見させてもらってます
当時、セガ寄りゲーム雑誌Beepの誌面上で、このゲームの画像を見て衝撃を受けたのを覚えています。
実際動く所を見て二度ビックリ

元々SC3000ユーザーでセガ派だった自分は、このゲームを見てセガの未来は明るいと確信していたのですがまさかハード撤退するとはおm(ry


と とにかく今でも十分通用する名作ですね
ちなみにファンタシースターの動画あげてますんで良かったら↓
http://m.youtube.com/watch?v=I4onHh7zH1Y&ctp=CAcQpDAYBiITCJvBuaGG170CFSQmpgodaDMAMw%3D%3D&gl=JP&hl=ja&guid=&client=mv-google
URL 【 2014/04/11 08:35 】 編集
もぐら
もとさん
コメントありがとうございました。
当時のセガは本当に勢いがありましたね・・・。
ファミコンを超える力はあったのに、変な方向に行ったのでしょうね。

動画のアドレスありがとうございました。
今見ても迫力がすごくありますね!
ダークファルスが懐かしかったです。

もぐら
URL 【 2014/04/30 04:53 】 編集
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。