もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014/03/21(金) 00:00 セガマークⅢ/マスターシステム(MKⅢ)
Renegade(海外マークⅢ版)
Renegade(海外マークⅢ版)
アーケード ファミコン マークⅢ(海外のみ)
アクション
グラフィック:★★★★★
音楽:★★★★☆
面白さ:★★★★☆
難易度:★★★★☆
貴重さ:★★★★☆



皆さん。
こんにちは、もぐらです。



本日は日本で大人気アクションゲームシリーズをご紹介します。
何故、日本で発売されなかったのか、不思議な一本です。



Renegade
Renegade SMS 00





リネゲード?!意味わからんッ・・・!!
Jyagi01.gif





辞書で調べたら、「反逆者」という意味でした。



そうです。
海外の題名からは全く原作が分からない80'sゲームです。





この画面が「くにおくん」に見えたらテクノスジャパンファン!
Renegade SMS 01





日本名前はの「熱血硬派くにおくん」です。
原作はテクノスジャパンの同名の1986年5月にリリースされたアーケード作品。
この海外マークⅢ版ナツメの移植によってセガから1993年に発売されています。
アーケードからの忠実な移植ではなく、ファミコン版の移植という異色な移植です。





電車の中での格闘はファイナルファイトよりこちらが先!
Renegade SMS 02





海外でもアーケードでリリースされる際に、アメリカンなグラフィックに描き直されれています
原作のツッパリ感がリーゼントに残るだけで、恐ろしく改変が施されています。



ツッパリロッケンロール
Shima Daisuke 00



から



今夜はビートイット!
Beat It 00



にグラフィックは変わっていますが、内容は全く原作と一緒なので安心してください。(謎)
過去にダブルドラゴンをプレイしていれば、何も見ずにプレイすることができます。





ステージのボスは上手くラインをずらしながら攻撃しろ!
Renegade SMS 03





システムはテクノスジャパンの十八番のベルトスクロールタイプのアクションゲームです。
ワラワラと画面内に出てくる雑魚を駆逐してひたすら進みます。



主な攻撃方法
・殴る
・ダッシュパンチ
・襟を掴んで膝蹴りもしくは背負投げ
・後ろ蹴り
・飛び蹴り
倒れた敵へのマウントポジションパンチ(鬼)です。





モヒカン軍団に追われる・・・世紀末ですか?
Renegade SMS 04



ヒャッハー!!
Zako 001



主人公のMr. Kを操ってストリート・ギャングを壊滅するのが目的です。



Mr. Kって「くにお」のKでしょうね。




ファミコン版のオリジナル要素のバイクでの戦闘!
Renegade SMS 05





この作品は全4面と最近のゲームには無いライトな内容です。

1面:地下鉄ホームから電車での戦闘。

2面:湾岸地帯での戦闘、ファミコンのオリジナル要素のバイクチェイスも有り。



ステージ3のボスはやはりモヒカン!!悪はモヒカン!
Renegade SMS 06



3面:繁華街での乱闘ステージ。



婦女暴行の現場です!
Renegade SMS 07



4面:ギャングの高級住宅のアジトでの戦闘ステージ。



みすずさんが金髪に!
Renegade SMS 08



総評:
グラフィックは80sの中年世代にはたまらない雰囲気が出ています。
細かく描きこまれており、独自の質感は素晴らしいです。

操作感は良く、思い通りにキビキビ動いてくれます。
敵も動きが同じくらい早く動くので、難易度は少し高めです。

音楽は原作のファミコン版をアレンジされており、味があります。




スコア:70/100






15分以内にクリアできるボリュームはやはりキツイわ!
Zako000.jpg
でも、「くにおくん」として日本で発売して欲しかった・・・。



クリックしていただけるとこれからテクノスジャパンの作品を次々とレビューする・・・かも!励みになりますm(。。)m
↓↓↓
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント:2 トラックバック:0

アフターバーナーⅡ(PCエンジン版) 魂斗羅(ファミコン版)
コメント一覧
名無し++
電車の中での格闘は~というか、ベルトスクロールアクションの元祖ですしね、くにおくんは
URL 【 2014/03/26 18:26 】 編集
もぐら
名無し++さん

コメントありがとうございました。

> 電車の中での格闘は~というか、ベルトスクロールアクションの元祖ですしね、くにおくんは

くにおくんは本当に今プレイしても楽しいベルトスクロールアクションですね。
これがあったのでファイナルファイトが生まれた言っても過言ではない?

もぐら
URL 【 2014/04/06 04:14 】 編集
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。