もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014/10/17(金) 00:00 PCエンジン(PCE)
最後の忍道(PCエンジン版)
最後の忍道
アーケード PCエンジン ゲームボーイ
アクション
グラフィック:★★★★★
音楽:★★★★★
面白さ:★★★★★
難易度:★★★☆☆
貴重さ:★★★☆☆



皆さん、こんにちは。
もぐらです。

本日はもぐらが大好きなメーカー、アイレムのPCエンジンの作品をご紹介します。





最後の忍道!
Ninja Spirit PCE 00
※海外版の名前は「Ninja Spirit」です。





「最後の忍道」はアイレムが1988年にアーケードにリリースしたアクションゲームです。
和を基調とした非情に美しいグラフィックと高難易度が特徴で、一部のゲーマーを熱中させました。
今回ご紹介するPCエンジン版は1990年7月6日に発売されました。





1面から二重スクロールを実現した開発力に脱帽!
Ninja Spirit PCE 01





名前の通り、主人公である「月影」を操って、全7ステージを戦いぬくのが目的です。
第一章 阿修羅
第二章 双斧鬼
第三章 魔界半蔵
第四章 魔窟屋敷
第五章 風魔九人衆
第六章 雷雲
第七章 血戦

システムは2D横スクロールで、各ステージの最後にいるボスを倒すとクリアするシステムです。
主人公の「月影」は跳躍力があるジャンプができます。
走りながら迫り来る忍者軍団を切り裂いて進むのが何ともカッコイイです。
昔のタイトー作品、「影の伝説」を豪華にしたような作りです。





巨大な1面のボスの阿修羅さんが印象的!
Ninja Spirit PCE 02





アーケードと大きく異なるのが、このPCエンジン版が体力制になったことです。
一撃で死ぬアーケードと比べ格段に難易度が下がっております。
その為、敷居がだいぶ下がり、万人に軽快な忍者アクションを楽しめる作りになっております。
アイレムがアーケードの声を聞き、家庭用に反映させた素晴らしいアレンジです。





強力なサイドウェポンを駆使して戦え!
Ninja Spirit PCE 03





道中、たまに出現する黄色の忍者を倒すことで、4種類のアイテムが出現します。
これを取得し、下記のパワーアップする事が可能です。
・刀
・手裏剣
・爆竹
・鎖鎌
アーケード版は移動、攻撃、ジャンプの他に武器切り替えボタンがありました。
PCエンジン版はセレクトボタンを押して、任意に武器を代えます。





グラディウスのオプションのような分身が強力だ!
Ninja Spirit PCE 04





注意しなければならないのが、パワーアップすることで、ゲームの難易度が調整されることです。
つまり、ガンガンパワーアップすれば、敵の攻撃もガンガン激しくなるシステムです。
(敵が硬くなったり、量が増えたりします。)
まるで、某コナミのシューティングゲームのようです。





パワーアップは程々にするのが、生き残る道!
Ninja Spirit PCE 06





今回のPCエンジン版はヌルい!ヌルすぎる!と思う猛者はご安心ください。





何故だ?!
Hokuto Seaker





一撃で死ぬ厳しいアーケードのシステムをプレイ開始時に選択可能です!





体力が「命」で表示!全てが「和」の世界観が最高!
Ninja Spirit PCE 05





総評:
アーケードの淡い濃淡が特徴なグラフィックは移植の際、はっきりした色使いに変更されています。
しかし、非情に丁寧に描きこまれたグラフィックはPCエンジンのトップクラスの美しさです。
徹底的に和にこだわったグラフィックはプレイしていると非情に気持ちいです。

操作性も非情に快適です。
影の伝説を意識して作られたのか、爽快感は抜群です。

難易度は大きく下がっており、回数制限は有るものの、コンティニューを備えているので、練習すれば必ずクリアできる王道的なバランスが秀逸です。
アーケードの辛口の難易度が好きな人用に一撃で死ぬシステムも選べるのも素晴らしいです。

音楽も徹底的に和を表現しており、忍者の世界に没頭できる完成度の高いものです。





スコア:92/100





アイレムのPCエンジンソフトにハズレはない!
Zako000.jpg
※アイレムさん、本当にシリーズ化せず、「最後」だったんですね・・・。





クリックしていただけるとアイレムの家庭用作品をより多くをレビューする・・・かも!励みになりますm(。。)m
↓↓↓
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント:2 トラックバック:0

Chubby Cherub(海外版おばけのQ太郎ワンワンパニック) Metroid(海外NES版)
コメント一覧
すしまる
このゲーム、死ぬほど難しいですよね。
最初のプレイはたたみから抜け出せないほどでしたよ。
遅い自機に早い敵・・・。

しかし体力制とはかなり良いですね!
アーケード版ももう少し簡単にしてほしかったです・・・。

では、では。
URL 【 2014/10/19 20:37 】 編集
もぐら
すしまるさん
こんにちは。
ご無沙汰しています。
最近、忙しくてブログにサインインしていませんでした。
コメありがとうございました。
このアレンジ版の忍道は本当に面白いです!
アーケードも体力制でしたら、もっとヒットしていたかも・・・。
もぐら

URL 【 2014/11/29 14:33 】 編集
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。