もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014/12/19(金) 00:00 ファミコン(FC)
バギーポッパー(ファミコン版)
バギーポッパー(ファミコン版)
アーケード ファミコン
アクション レーシング
グラフィック:★☆☆☆☆
音楽:★★★★☆
面白さ:★★★☆☆
難易度:★★★★★
貴重さ:★☆☆☆☆



皆さん、こんにちは。
今日もレトロゲーム万歳!なもぐらです。



本日は、DECO(データーイースト)の懐かしいレースゲームをご紹介します。





バギーポッパー!プレイヤーを本気で殺しに来るレースゲームだ!
Buggy Popper (J) 00





この作品は、今は亡きデーターイースト(DECO)がアーケードで1982年11月にリリースした「バーニングラバー」をアレンジした作品です。
このファミコン版は名前を「バギーポッパー」と変更し、1986年10月8日に発売されました。





飛べ!飛ぶんだ!(特殊能力)
Buggy Popper (J) 01





ストーリーは荒れくれ集団「ブラック軍団」に誘拐された彼女を救出するのが目的です。
ゲーム開始時に、簡単なデモが流れ、
彼女が「ダレカ、タスケテ」という吹き出し付きで誘拐されるシーンから始まります。





中盤も演出を忘れないDECO!
ソンナヒドイ
Buggy Popper (J) 06





ガッデム!ナニヲシテヤガル?!
Jyagi01.gif
※DECOはカタカナ好きですね。





システムはトップビューのレーシングゲームで、ひたすら画面上部に向かって一般道を走ります。
一定距離を無事走破するとゴールが現れ、次のステージに進むことが出来ます。

ステージは下記の4種類を進み、合計16ステージを走破するとエンディングです。
Seaside:海岸
City:市街
Country:田舎
Mountains:山岳
※最終ステージはボスとの戦闘ステージです。





一度飛んだらその先は運次第ダゼ!
Buggy Popper (J) 02





以上の情報から非常にレトロなレースゲームと思われるかも知れません。
実際、そうですが。
このボギーホッパーは以下の特徴を備えています。

プレイヤーの操るバギーは150Km以上のスピードを出すとジャンプする事が可能です。
バギーは道中、邪魔する車に体当りして、障害物に当ててぶち殺す事が可能ですが、自機も結構吹っ飛びます。





ヒャッハー!轢き殺されてぇ~のか?!ぴょーん
Zako 001





結局、安全に障害物を避け、敵を攻撃する最大の武器となります。
しかし、調子に乗ってずっと飛んでいるとすぐに途切れた道に墜落します。(死亡)






ステージ最後には大きさを無視したチャンネーが待ってくれることも!
Buggy Popper (J) 03





一般道を240Kmでガンガン走ることになります(表示上)が、
何故か、そんな速度を無視し、ガンガン追い抜かれます





一般道で240Kmが普通にガンガン抜かれるだと?!(謎)
Hokto Zako Abuba





そんなカオスなスピードの中、地形は左右に曲がり、多くの車が体当たりしたり、邪魔してきます。
そして、「危」のマークが画面上に現れたら大変です。





ゴール後でも登場するいい加減さが素敵だ!
Buggy Popper (J) 05





その意味は危険!(告知)




ジャンプしろ!
Buggy Popper (J) 12





無視するとすぐに道が途切れて衝突し、即死です。
(回りに居た敵車はそのまま衝突か、立ち止まって画面外です。)

ありがたい正確無比な危険信号システムです。(ゴール直前除く





地形も敵もアイテムも全て運次第!
Buggy Popper (J) 11





操作は十字ボタン上でスピードアップ、下でスピードダウン、左右で移動し、Aボタンでジャンプです。
Bボタンはブレーキですが、あまり必要のない操作です。

走行中は時間制限とも言える、燃料があります。
秒単位で減っていき、ゼロになると、一機を失ってステージのやり直しです。
道中でランダムで出現するので、定期的に取っていかないとゴール出来ないステージもあります。
運が悪いと毎回画面の障害物の中や、
どうやっても侵入できない位置に設置
され、死ぬことがあります。





クソみたいなギャンブルシステムだナ!
Zako000.jpg





総評:
アーケードの移植ですが、原作のグラフィックも汚かったので、あまり違いが分かりません。
・・・忠実に再現していると思います。

音楽は常にポップな曲が流れ、誘拐された彼女の深刻さを一切感じさせない作りです。
DECOらしくて中々良い出来です。

操作性は非常にレスポンスが良く、快適です。
ジャンプ後にも自由に左右に調整できるのは非常に良いです。
しかし、ジャンプの長さが調整出来ないのがキツイです。
ジャンプした為、左右移動では対処出来ない死亡確定パターンが結構多いです・・・。

難易度は非常に高いです。
16ステージをコンティニュー無しで完走するのは非常に困難です。
アイテム、コース、敵全てがランダムで出現するので、コレといった攻略法が無いのです。
反射神経と強運を兼ねた人にお勧めです!(投げやり)





スコア:52/100





運任せな上、ガチでプレイヤーを殺しに来すぎ!
Hokto Zako Pa Pi Pu Pe Po





おまけ:
・コンティニュー
ゲームオーバー表示中にIコントローラーのセレクトボタンを押しながら、IIコンのA・Bボタンを押し、そのままの状態でIコンのスタートボタンを2回押す。





感動のエンディングの後は・・・驚きの展開が?!
Buggy Popper (J) 14
※ネタバレ:反転で字が見えます。
↓↓↓
また誘拐されて最初のステージにループ!!





クリックしていただけるとDECOのアツい作品全てをレビューする・・・かも!励みになりますm(。。)m
↓↓↓
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

悪魔城すぺしゃる ぼくドラキュラくん(ファミコン版) チョップリフター(ファミコン版)
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。