FC2ブログ
もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2021/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2021/05


2008/11/07(金) 03:04 ファミコン(FC)
スイートホーム
スウィートホーム
ファミコン
ホラー RPG
グラフィック:★★★☆☆
音楽:★★★★★
面白さ:★★★★★
難易度:★★★★★
貴重さ:★★★☆☆
スウィートホームスウィートホーム
(1989/12/15)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る


title.png

原作は故伊丹十三監督の同名ホラー映画。

カプコンがバイオハザードをヒットさせる前に偉大なホラーゲームを作っていた。
まさにこの作品。
ところどころバイオハザードの可能性を秘めた作品だ。
ドアを開けるシーンもこの通り!
0029.png

古き良き時代の上から見下ろし型の2Dタイプで行動する。

舞台は洋館に閉じ込められて脱出する必要がある。
これがかなり巨大。
悲しいストーリーと音で恐怖を掻き立てる。

RPGなので敵がドラクエのように出現する。
幽霊や、人形、蛇、蝙蝠、鎧、腐乱死体等おどろおどろしいのがショボイグラフィックで襲い掛かってくる。
ningyo.png
uzi.png

登場キャラクターはそれぞれ特技があり、上手く使い分けないと前に進めない。
カメラを持ったキャラクターは写真をフラッシュしなければ隠された絵が浮かび上がらない。
掃除機を持ったキャラクターは地面に散らばった瓦礫を取り除く。
ライターで火をつける。
鍵を持っている。
0026.png
このようなアドベンチャーゲームのような画面で謎を解く必要もある。

実はキャラクターは死んだら生き返らない。
よって死にそうなキャラが出たときの緊張感は半端無い。
キャラが死んだ場合、代わり自分の特技のアイテムを残す。
よってどうしてもキャラが本来活躍しなければならない場所は遺品を使って進めることになる。

(ノд`)悲しいなオイ。

登場キャラクターは5人で二つのパーティに分ける必要がある。
この2パーティーを切り替えながら探検して謎を解き、脱出するのだ。
戦闘でヤバイ時はもう片方のパーティを呼んで10秒以内に辿り着ければ5人で逆にボコボコへ形勢逆転できる。
もぐらはつい最近までこのシステムを知らなかった・・・。
取説を読まない体質及び当時、インターネットなぞ無い時代、そしてこのソフトを周りでプレイしていなったからしょうがない!
3人と2人パーティに容赦なくお化けたちは攻撃するので最初は本当にキツイ。
チクショー!!

しかも、全てのアイテムが使うと無くなり、復活しない。
回復アイテムを一個も無駄には出来ない!

その辺はバイオハザードに慣れていれば問題ない。
当時からやはりカプコンのゲームは辛いね!

いつでもどこでもセーブ可能なのはとても素晴らしい。
但し、変な状態でセーブするとはまる。
セーブデータが一個しかないからアウトです。

RPGと書いた通り、敵を倒すと経験地を入手する。
ある程度貯まるとレベルアップするのは万国共通だ。
し か し・・・
現在経験地がいくつあるのか、あといくつでレベルがアップするのか情報が無い!!

舐めんなよカプコン!!
否応無しにテンション上がります。
最初の辛い難易度を我慢すればガッチリ強くなるのでそう簡単に死にません。
そこに至るまでに投げ出さないと本当に楽しい謎解きが多く、最後まで気が抜けない展開が山盛りだ。

グラフィックはいまいちだが、引き込まれるストーリー、恐怖の演出は一級品です。
(((゜д゜)))ガタガタブルブルします。

全員無事に生還できるか?
死んだ人数でエンディングが変わるので全部見比べてみよう!

もぐらはホラー映画が3度のメシより好きです。
原作の映画は・・・ゲームに負けています!
あ!でも伊丹氏の他の映画大好きですよ!(汗)

クリックしていただけると励みになります
↓↓↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト




コメント:0 トラックバック:0

新しい家族 わくぷよダンジョン 決定版
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する