もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2017/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/06


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015/01/23(金) 00:00 メガドライブ(MD)
Pac-Mania(海外メガドライブ版)
Pac-Mania(海外メガドライブ版)
アーケード 海外メガドライブ NES(海外版ファミコン) 海外版マスターシステム PS(ナムコミュージアム収録) PS2(パックマンワールドに収録) GBA(パックマンコレクションに収録)
アクション
グラフィック:★★☆☆☆
音楽:★★★☆☆
面白さ:★★☆☆☆
難易度:★★☆☆☆
貴重さ:★★★★★



皆さん、こんにちは。
もぐらです。

本日は、ナムコが昔アーケードでリリースした作品の海外家庭用移植版のゲームをご紹介します。





パックマニア・・・知ってるのと違うゾ!
Pac Mania MD 00





パックマニアは、ご存知ナムコ(現バンダイナムコ)の元祖人気作品の「パックマン」シリーズの5作目です。
本作のオリジナルに当たる作品はアーケード版は1987年11月にリリースされました。





アーケード同様、ステージを最初に選択可能!
Pac Mania MD 01





ゲームの内容は初代のパックマンを大部分を踏襲しています。
各ステージにはドットと呼ばれる丸が配置されており、主人公のパックマンを操作してステージ上のドットを全て食べるとクリアです。
ステージ上には数種類のゴーストが徘徊しており、触れると一撃で死亡し、残機を1機失って再スタートです。
その際、そのステージで食べたドットはそのままとなります。
ドットの他にパワーエサと呼ばれる大きめのドットもステージに配置されており、それをパックマンが食べると一定時間無敵状態となり、ゴーストは真っ青になり、その間、食べることが出来ます。





立体的なグラフィックに生まれ変わったパックマンだ!
Pac Mania MD 02





ここまでは、オリジナルのパックマンと一緒です。
パックマニアは画面構成が上から見下ろしスタイルから、斜め上から見たクオータービューになりました。
グラフィックが鮮やかになっただけでなく、パックマンもジャンプを習得しました。

これまでゴーストに挟み打ちされた時に成す術無く死ぬしなかったのですが、余裕で逃げることが出来るようになったのです。
実際に約3ブロック先まで飛べるだけでなく、ジャンプの使用制限も有りません。





ヒャッホー!コレで死ぬことはないゼぇ!
Zako 001
※そんなことは無い。





実は6種類のゴーストにも特色が加えられております。
クライド(CLYDE・赤) - みんなをひきつれている親分モンスター。ラウンドが進むと怒ってスピードアップするようになる。
ピンキー(PINKY・ピンク) - 先回りや待ち伏せが得意。少々いじっぱり。
スー(SUE・紫) - 人なつっこく寄ってくる恥ずかしがりや。
インキー(INKY・青) - “足の向くまま気の向くまま”の気まぐれや。目がくるくる動く。
ブリンキー(BLINKY・橙) - ちょっとおとぼけだけど気のイイ奴。
コモン(COMMON・緑または灰) - 子分モンスター。パックマンにジャンプで対抗することも。
※Wikiから抜粋

前述の通り、パワーエサを取ると一定時間無敵になります。
この時に連続でゴーストを食べる事でハイスコア(死語)のチャンスです。
パワーエサを食べた後のボーナスはイジケモンスターを食べるごと200→400→800→1600→3200→7650点(ナムコスコア)と上がります。





実はナムコ開発ではなの作品!色んな意味で納得!
Pac Mania MD 03





この作品は、日本ではX68000やMSXというパソコンに移植されましたが、長い間家庭用に移植されたことは有りません。
結局、1997年2月28に発売されたナムコミュージアムVol.5にようやくアーケードをそのまま収録した形でプレイすることができるようになりました。





雰囲気はアレだけど、しっかりパックマン!
Pac Mania MD 04





総評:
グラフィックはアーケードの明るいパステル調でしたが、このメガドライブ版はドギツイ荒い色調になっています。
あまり上手に移植したとは思えない残念な出来です。

音楽もハード上の特性か、あのポップな曲を再現しようとして失敗したような感じます。

操作性はとても良いです。
パックマンはキビキビと動き、ジャンプも思う通りに動きます。





ヤメて止めてヤメて止めて・・・あろ!
Pac Mania MD 05





スコア:50/100





今プレイするとツライぐらい普通のアクションゲームだ!
Shura01.jpg






クリックしていただけるとテンゲンのゲームを全てレビューする・・・かも!励みになりますm(。。)m
↓↓↓
blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント:1 トラックバック:0

出たな!ツインビー(PCエンジン版) Devil Crash(PCエンジン版)
コメント一覧
江保場狂壱
 こんばんは管理人様。江保場狂壱です。

 海外のメガドラ版はグラフィックが少し濃い感じがします。
 パックマニアは地元のスーパーのゲームコーナーで見ました。パックマンがジャンプするなんてスゲェと感動しましたね。
 では。
URL 【 2015/01/23 19:20 】 編集
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。