もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2017/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/05


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015/02/13(金) 00:00 ファミコン(FC)
キャプテンシルバー(ファミコン版)
キャプテンシルバー(ファミコン版)
アーケード ファミコン マークIII
アクション シューティング
グラフィック:★★☆☆☆
音楽:★☆☆☆☆
面白さ:★☆☆☆☆
難易度:★★★★☆
貴重さ:★☆☆☆☆



皆さん、こんにちは。
もぐらです。

本日は、データイーストのアーケードからファミコンに移植された作品をご紹介します。





キャプテンシルバー!懐かしのDECOゲーであります!
Captain Silver (J) [!]0000





原作は1987年にアーケード向けにリリースした作品です。
ファミコンに移植され1988年12月16日に発売されました。

この移植に際し、いろいろなアレンジが加えられています。

ライフ制:
アーケード版は敵の攻撃を一撃も喰らうと死ぬ残機制システムでした。
それに対し、このファミコン版はライフ制+残機制になっているため、初心者向けになったと言えます。

雑魚キャラ:
原作は通常の雑魚キャラは一撃で倒すことが出来ましたが、硬い雑魚が出現するようになりました。

ボス:
完全にオリジナルのボスがほとんどです。
その為、アーケードの攻略法は通じません。

パワーアップ:
お店で武器や魔法を購入出来ます。
アーケード版はその時に購入したものを即装備しました。
ファミコン版は何時でも好きな武器魔法を装備することが出来ます。

クレジット:
アーケード版はステージ上に出現するアルファベットの「CAPTAIN SILVER」を全て集めると残機を増やすことが出来ましたが、このファミコン版はそのシステムが廃止されています。




システムは横スクロールタイプのアクションゲームです。
ステージによっては、画面の下に行ったり、上に行ったりする探検するステージもありますが、大体は右に向かうオーソドックスな形です。







スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

Playstation TV(日本版Vita TV)生産中止 マグマックス(ファミコン版)
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。