FC2ブログ
もぐら米国奮闘記 ゲームもあるでよ!
愛国心溢れるもぐらが何故か米国に在住。 完全に妻の尻の下。 悪戦苦闘を綴る。 昔はゲーマー。
2021/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2021/05


2008/10/16(木) 22:03 ファミコン(FC)
スペランカー
スペランカー
アクション
ファミコン アーケード
グラフィック:★☆☆☆☆
音楽:★☆☆☆☆
面白さ:★★★★★
難易度:★★★★☆
スペランカースペランカー
(1985/12/07)
FAMILY COMPUTER

商品詳細を見る


このゲームはクソゲーとしてはあまりにも有名。

この度PS3で多人数プレイ可能となって再登場すると聞いて書いてみました。

小学5年の時にこのゲームを友人宅で初めてプレイした。
始めて1秒もしない内に妙な効果音と共に自機の点滅・・・

(゜д゜)「・・・?!」

自機が死亡したという事実を理解するのに数秒掛かった・・・。

自分と同じ高さからジャンプすると死亡。(骨折?)
自分の設置した爆弾による爆死、蝙蝠の糞によるショック死(?)、おばけによるショック死(?)、溺死、転落死、毒ガス中毒死、体力の枯渇による死・・・。

その気になれば0.5秒後に死ねる。
あまりの虚弱体質に驚きを隠せなかった。
当時の自分には耐ええる難易度から程遠く、一歩大人に近づいた
同時に人生初めてのクソゲーとの出会いであった。

ちなみにタイトルのスペランカーというのは「冒険者」という意味。
どう考えても主人公は自殺志願者以外何者でもない。

それから10年の歳月が経ち、大学生になり何故か友人達とファミコンブームとなった。
このゲームの話題となり、中古を購入。

それからである、このゲームが如何に面白いのか理解した。
これはまさしく己との戦いを見事にシミュレートしているではないか!!

たった一つの判断ミスで人生を棒に振る。
いつまでも過去の失敗に囚われるとまた失敗する。
まさしく人生を体言しているではないか!(言い過ぎ)

それを理解してからはクリアまでの道のりは短いものであった。
慣れると逆にGAME OVERになるのが難しいくらいである。
(ランダムだがアイテムで1UP、面をクリアするたびに1UP、結構チャンスが多い。)
ようやく苦労してクリアしてもまたスタート地点!

(゜д゜)「・・・?!」

まさしくゴールドエクスペリエンスレクエイムを喰らったディアボロ状態
※ジョジョの奇妙な冒険参照

逆に考えるんだ!
これはやり込み要素ではないか!
しばらくすると爆弾で怪しい場所を爆破するとダイヤモンドが出現する事を発見した。
これを全て見つけると、一切しないのとではスコア(死語)が雲泥の差である。
また、周回すればきちっとアイテムの場所を記憶していないと姿が消えていたする。
更に周回をすると姿が見えない上、ジャンプしないと出現しない。

お子様には無理だがある程度の大人にはお勧めの一品である。

クリックしていただけると励みになります
↓↓↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト




コメント:0 トラックバック:0

北斗の拳 宇宙戦艦ゴモラ
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する